2010年10月21日木曜日

ポルシェ パナメーラS カスタムとオーディオ


Click to Enlarge



Click to Enlarge



Click to Enlarge



Click to Enlarge



Click to Enlarge



Click to Enlarge



Click to Enlarge



Click to Enlarge



Click to Enlarge



Click to Enlarge



Click to Enlarge



Click to Enlarge



Click to Enlarge



Click to Enlarge



Click to Enlarge


毎度お世話になっているプレゴにて手配してもらったポルシェ パナメーラSが納車され、さっそくカスタムに移ります。パナメーラは、走りも車内空間も非常に良くできた車だと感じます。ちなみにこちらは、弊社サロンへの送迎車でございます。後部座席でありながら広いスペースとバケットシートに包まれての送迎を致します。

ボディカラーのダークブルーメタリックに調和するよう、Bremboのブレーキキャリパーとローターのインナーベルは標準のシルバーから「カリフォルニア・サンシャイン・イエロー」に塗装。キャリパー塗装で定評があるヒロオートジャパンの小笠原さんにお任せしました。

ヘッドライトとテールレンズはほのかにスモーク塗装です。この"ほのかに"がポイントで濃すぎても薄すぎてもイメージ台無しです。通常通りのスモーク塗装の場合、茶系に色転びしますが、ボディカラーのブルーを混ぜることで綺麗なカラーに仕上がりました。ここもさすがはヒロオートジャパンさんの手腕ですね。ショップブログと、トップページのバナー画像にもこのパナメーラが登場しています。

キャリパー塗装を依頼したい方は、弊社を窓口にすると若干割引サービス致します。

次なるカスタムは、友人の経営するショップ「Glow」にてナンバー灯のLED化。Glowでは、レンジローバーのカスタムもおこなってもらった他、パンフレット撮影に協力したり、4343のスペシャルバージョンを納品したりも致しました。

次回はLowering Moduleのインストールと、マフラー交換です。

そして大本命であるオーディオのカスタムについてです。弊社では現在、ホームオーディオを主体にJBLヴィンテージスピーカーを扱っていますが、ポルシェ、レンジローバーをはじめ、粋な男のカーオーディオも提唱していきたいと思っております。その礎となるよう、このパナメーラをデモカーとしてオーディオのアップグレードを進めていきたいですね。

現在、オプションのBOSEサウンドシステムが備わっております。並の標準カーオーディオと比べれば格段に良い音ではありますが、ジャズ、クラシックを鳴らそうと考えたときに、BOSEの考え方である樹脂キャビネットを共振させ低域を補う手法では、残念ながら明瞭な低域階調を得ることができないと感じます。従って、弊社が得意とするウォールナット無垢バッフルを生かしたドアパネル加工など、さらなるブラッシュアップを目的としたカスタムを施していきましょう。

お客様からのお便り 京都府 石屋様 JBL D44000 Paragon パラゴン


























パラゴン、お見送りの日。スタッフで記念撮影。

弊社よりJBL D44000、パラゴンをご購入頂いた。京都府の石屋様より商品到着のご連絡を頂きました。石屋様は、かねてよりJBLに特化している弊社にて、パラゴンが販売されることを待ち望んでいた方です。待ってましたとばかりに、ご注文を頂戴しました。

ケンリックサウンド様

無事、パラゴン届きました。

さっそく、手持ちの真空管アンプに接続して聞きましたが思った以上にすんなりと鳴ってくれて感激しております。

周りの人からは、鳴らすのが大変だとか、癖が強すぎるとか色々と助言をいただきましたが、全く問題ありません。

昨日もずっと聞いておりましたが、聞き込む程にスピーカーの存在を忘れてしまうほどです。

これだけの物を50年以上前に作り出した先人に感謝です。

今回、ケンリックサウンドさんで購入させていただいたのは、スタッフ全員のJBLへの思い入れが、ホームページを拝見するだけで伝わってきたからです。

パラゴンは30年来の夢でしたが、お安い買い物ではないので信頼できる物を買いたいと常々思っておりました。

ケンリックサウンドさんを知ってからは、いつパラゴンが出るか心待ちにしておりました。出たときは、これしか無いと思いました。

おかげさまで、パラゴンの購入を友人達に伝えましたところ連日のように覗きに来てくれます。久しぶりに会う友人もいまして、学生時代に帰ったような気がします。

いいものは皆を虜にしますね。

ほんとにいい買い物をさせていただきました。これからも将来のメンテ等含めまして宜しくお願い致します。

石屋紀次


【ケンリックサウンドからのコメント】

石屋様

納品のご報告ありがとうございます。

ご満足頂ける音が出てると聞いて安堵しております。

これだけのデザイン、存在感のスピーカーを創造したJBLももちろん賞賛に値します。

パラゴンが再生に難しいとか、癖があるというのは、大型の木工製品で、年月が経っているものですから、そのままであればやはり、そこかしこからビビリ音が鳴ったり、異音が共鳴します。

弊社で仕入れたときも、様々なテスト信号を再生すると、裏蓋が大きく反響したり、ホーンの支持部が唸ったりしておりましたが、全て分解調整してテスト再生を繰り返し、美しい音を引き出しました。

この細かなメンテナンスを経ていないパラゴンは一様に響きにムラがあったり、本来の持ち味を発揮できずにいるのです。

このたびご縁あって石屋様の元へパラゴンが無事に届いたこと、スピーカーにお喜び頂けたことに、スタッフ一同感謝致します。

今後ともよろしくお願いします。

2010年10月12日火曜日

JBL 4311AとJBL 4435!!

レストアしたスピーカー達の紹介させて頂きます。

こちらがJBL 4311A(売約済み)になります。

端子もオプションのロジウム端子に交換済みです。


JBL純正の端子にこだわる方もいますが、経年変化で酸化したりスプリングのバネが緩んだものよりも確実に音質、使い勝手共に向上致します!

こちらがJBL 4435(売約済み)です。


素晴らしくダイナミックな音で上から下までフラットに再生する優等生です。

先ほど倉庫整理をしていたら私がレストアしたD130搭載のJBL 4320が寂しそうに眠っていました。
良き時代のJBLサウンドでレスポンスの良さ、音の解像度の高さはJBLのスピーカーの中でもトップクラスではないでしょうか。


個人的にお勧めのスピーカーでございます!

只今出荷可能なスピーカー達です!!

JBL 4315
JBL 4344
JBL 4345
JBL 4425
JBL 4350BWX

ご予約可能です。(すべて売約済)