2010年12月29日水曜日

今年は本日で仕事納め。来年もよろしくお願い致します。





年内最後の発送スピーカーは先ほど無事に旅立ちました。2010年の営業は本日で終わりです。来年は1/6(木)より営業致します。なお、ご注文やメールでのお問い合わせはお休み中でも承っております。

来年もケンリックサウンドをどうぞよろしくお願い致します。

2010年12月28日火曜日

お客様のご来店 新潟県 原様 JBL 4312MK2 犬のかじり跡修理

こんにちは。

ケンリックサウンドの佐久間です。

今日は、以前弊社にてJBL 4430用スタンドの製作をご依頼頂いた新潟県の原様が来店されましたのでご紹介します。





JBL 4312MK2とサンスイのアンプ修理を承ったのですが、共に愛犬にがっつりかじられた跡がありました!よほど美味しかったのでしょうか、、、(笑)

【修理内容&参考費用】

◎スピーカー
・かじられた部分の補修、天井吊り加工:50,000円

◎サンスイ プリメインアンプ
・電源部をインレット化(極太電源ケーブルを差し込める仕様に加工):8,000円



天井吊りにする事で、もう愛犬にかじられる事はないでしょう(笑)
弊社では天井吊り以外にも加工できますので、設置方法を変更したい方や
カスタムしたい方はご相談ください。

原様、この度は修理依頼ありがとうございました。
ブログ掲載遅くなってしまいましたが、設置完了して軽快に音出しされている頃でしょうか?
また何かありましたご相談ください。

今後とも宜しくお願い致します。

2010年12月27日月曜日

ケンリックサウンド技術情報13回ウーファー取り付け金具

技術担当の河内です。

ご無沙汰しましたが技術情報13回目で久々にスピーカーの話題に戻り今回はウーファー取り付け金具の話題です。

最近ウーファー取り付け金具の注文が多く現在品切れの状態が続いています。

取り付け金具のおさらいを簡単にします。重いウーファーをバッフル面に固定する金具で単純な部品ですが役割はとっても重要です。

何故ならウーファーは豊かな低音を出す為に大口径コーン紙を強力に駆動します。その時に物理法則に従い駆動の反力が発生します。その反力の伝達経路はマグネットのヨークを通してスピーカーのフレームに伝達されフレーム外周リングから最後は全面のバッフル板に伝わります。

この力をしっかりバッフル板に伝達して振動に負けないよう締め付け固定する事がクランプの大切な役割です。

もしフレーム固定がグラついていると電気信号で駆動されたコーン紙の動きが忠実でなくなり低音の表現力が低下します。特にJBLサウンドの特徴である分解能とスピードのある低音を再生する為には取り付け金具が重要な部品である事がご理解いただけましたか?

取り付け金具は見た目以上に過酷な条件で常に強い荷重が加わっているのでいつの間にか変形したり折れしまった。経験のある方は多いのではないでしょうか?


写真は左側からJBL初期品、JBL現行品、ケンリックオリジナル品です。

JBL初期品は砂型鋳造法です。溶けたアルミを砂の鋳型に流し込みアルミが砂型の中に自重でゆっくり流れるので空気を巻き込む事は少ないですが砂型なので形状のばらつきが比較的大きいです。表面のザラザラは鋳型の砂やガスの跡です。重量は14グラムで一番軽いですがアルミは融点が660℃近くあり耐変形特性が良いです。

JBL現行品は金型鋳造法で通常ダイカストと呼ばれています。この部品は溶けた亜鉛を金型に圧入する事により寸法精度が高く形状が安定しています。ただし亜鉛はアルミより融点が420℃と低いので金型の湯流れが良い反面、耐変形特性がアルミより低いので形状を厚く補強しています。亜鉛は比重がアルミの2倍以上あり重量は48グラムもあります。


亜鉛ダイキャストは補強してあっても写真の様に強い締め付けにより変形したり、また材質のむらによりひび割れが発生し折れてしまった例です。修理の時に比較的多く見受けられます。


ケンリックオリジナル品はステンレスの高級無垢材を工作機械で削って製作します。ステンレスは融点も1400℃と高く耐変形特性も1番強く機械強度もも高く最適な材料です。反面材料費と加工費が高いですが、品質は折り紙付です。重量も65グラムもありウーファーのフレーム振動を経時変化で緩む事も無くバッフル板に強力に保持し続けます。

力強い低音を活かす為にケンリックオリジナルのステンレスクランプを自信をもってお勧めすします。締った低音重視される方は是非ともご検討下さい。


ステンレス固定金具のお値段は8個セットで38,000円です。
皆様からのご注文をお待ちしております。

2010年12月26日日曜日

同時期に売約のJBL 4344、奇遇にも同じ名字のお客様



本日立て続けに売約となりました、2組のJBL 4344ですが、それぞれ地域が異なるお客様の元へ発送となります。

しかし、奇遇にも同じ名字のお客様なのです。そして、金メッキ端子交換、ウッドスタンドのオプションをお選び頂いた点も共通しております。ちなみに、1組は珍しい最終型の4344です。

本日までが梱包送料無料キャンペーンですので、お得に4344をお求め頂けました。

お届け完了まで、もう少々お待ちください。

2010年12月19日日曜日

『期間限定』スピーカー梱包送料無料キャンペーン実施中

大型スピーカー梱包送料無料キャンペーン

12/19(日)~12/26(日)の期間に、スピーカーをご注文・ご購入される方を対象として、梱包送料すべて無料キャンペーンを実施中です。(※低価格スタート・オークション形式での出品スピーカーは対象外です。)

JBL 4345はもとより、JBL 4350や、KENRICK SOUND 4346KENRICK SOUND 4354まで、超大型スピーカーの場合、最大140,000円以上かかる送料が、今だけ0円です。

もちろん、スピーカーと一緒にオーディオラックなどをご注文頂いた場合も、すべて送料無料です!

期間限定、12/26(日)までの特別キャンペーンです。
※カートにてご購入頂く場合、送料は自動算出されますが、受注時に送料を相殺した合計額をお知らせします。

発送待ちのスピーカーたち

2010年12月16日木曜日

冬にはやっぱり鍋。キムチ鍋、ちゃんこ鍋、塩ちゃんこ

















スーパーで買った1人前の鍋セットをカセットコンロで調理。一人ずつ温める必要があるので地味に時間はかかりますが、使い捨てのアルミ鍋に具材と中華麺かうどんが予めセットされているので後始末が楽です。

アツアツをほおばり、体が芯から温まりました。

買取のお客様 思い出のスピーカー 栃木県 渡辺様 JBL 4344





【お客様の声】

ケンリックサウンド 細井様

お世話になります、渡辺です。思い出のスピーカーということですが

オーディオに興味を持ちだした中学生のころに良く読んでいた雑誌でサウンドレコパルやFMレコパルに掲載されていた4344を見て“大きくてすごいスピーカーだな”と一目惚れしていつか手に入れて自分の部屋で鳴らしてみたいと思った憧れのスピーカーでした。

途中、学生時代にオーディオから離れたこともありますが社会人になりオーディオ熱が復活した時には4344mk?が発売されていてもう4344が手に入らなくなってしまうと貯めた貯金を全部はたいて憧れの4344を手に入れました。

それから10数年経ちますが大切に大切に使ってきましたが今回は諸事情により断腸の思いで手放すこととにしました。本当はずっと手元においておきたい気持ちで一杯なのですが・・・

嬉しいとき、悲しいときに音楽を奏でてくれ自分を支えてくれた思いでいっぱいのスピーカーです。

ケンクリックサウンドさんでメンテナンスをされて新しいオーナーの元で大切に使って頂けると幸いです。

宜しくお願いします。


【ケンリックサウンドからのコメント】

この度は、買取りをさせて頂きまして誠にありがとうございます。

渡辺様は、買い取り希望のメールに弊社からご返信差し上げて、2週間後にご決断の連絡を頂戴しました。今回頂いたコメントからお察しすると、長く連れ添った愛機を手放すに際して、相当な葛藤があったものと思われます。大事にされていた気持ちがスピーカーにも表れていました。

そのお気持ちを受け継ぎ、これからさらに綺麗に内外装共に磨き上げ、特性を整えて次のオーナーにご満足頂けるよう作業を行いたいと思います。ありがとうございました。

お客様からのお便り 茨城県 桑名様 ウッド音響レンズ購入とJBL L200B修理







弊社にてウォールナット製ウッド音響レンズのご購入とJBL L200Bの修理をご依頼頂いた茨城県の桑名様より画像とコメントを頂戴しました。

ケンリックサウンド株式会社
代表取締役 細井研志様
スタッフ御一同様

この度は大変お世話様になりました。
「ウォールナット製ウッド音響レンズ」と「スピーカー」が無事到着しました。

このL200BはUSED で私が社会人になって初任給からローンを組んで無理して購入したものです。L200Bにあわせてプリメインアンプはマランツ1250、レコードプレーヤーはラックスマンPD121にマイクロのトーンアームとカートリッジはピカリングにしました。

はやいもので30数年が経過しました。最近ソースによって音割れが気になるようになりました。ウーファーは以前ハーマンさんの出張修理で交換していたので、原因はツィーター(LE85)のダイヤフラムにあると思い修理を考えました。しかしハーマンさんの出張修理は修理代も高いうえに交通費やユニット脱着料金も加算されるので検討中でした。

ケンリックサウンドさんのホームページで「ウォールナット製ウッド音響レンズ」を見つけ、直感で、高音のシャリシャリ音をカバーすることが出来るかもしれないと思いました。早速試聴を申し込むとすぐに試聴OKの返事を頂きました。

JBL 43XXシリーズ 大型 中古 スピーカー 専門店で、往年の名機の修理販売を数多く手がけているケンリックサウンドさんで、ダイヤフラムの修理をしたらどうだろうかと、問合せると、やはりダイアフラムに亀裂があれば音割れが生じ、センター位置がずれていることでも異音の原因となるとメールを頂き、しかも修理代は予算内に納まりました。またツィーター(LE85)を持って行けばチェックは可能とのことで、まずはチェックお願いしました。

ツィーター(LE85)の外し方のメールをいただきましたが、よく見ると内部にもボルトで固定してあり、外せないので本体持込しかないと積み込みました。

到着してすぐにツィーター(LE85)のチェックスタート。検証の結果、ツィーター(LE85)は問題なしと判明、音割れの原因はなんと「アッテネータがり音」と「スピーカーボックスのびびり音」でした。

外せなくてよかったです。もしツィーター(LE85)だけ持参していたら原因不明のままで、こんなに早く修理は出来なかったと思います。

L200Bに「ウォールナット製ウッド音響レンズ」をつけて聴いてみると試聴したときと同様、高音のシャリシャリ音が柔らかい音になり、中高音に広がり感が増し、とても聴きやすくなりました。「ウォールナット製ウッド音響レンズ」の音響効果は抜群です。

ケンリックサウンドさんの修理技術はすごいものがあります。音の響きにあらわれています。河内さんの修理報告によると「アッテネータ交換」でがり音が全く無くなり、「びびり音修理」は当初の見積もりより大分かかり、かなりご苦労されたようですが、修理して頂きました。このようなメンテナンスはケンリックサウンドさんでなければ出来ないと思います。

おかげさまで音抜けがよくなりクリアなサウンドになり感激しています。
ケンリックサウンドさんにお願いしてよかったと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

桑名 良和


桑名様、このたびのご購入と修理後依頼、誠にありがとうございました。

はじめに桑名様よりウォールナット製ウッド音響レンズのご試聴のご希望連絡があり、日程調整の上、茨城県からお越し頂きました。当日、お手持ちのJBL L200Bのコンプレッションドライバーの不具合も修理されたいということで、スピーカーごと持ち込みされました。ビビリ音が発生するという症状から、原因ごとに対応できる修理方法と必要な費用を事前にケースごとにお知らせしていました。

ご本人と一緒に弊社で原因特定を進めると、アッテネーターのガリとキャビネットおよびネットワークボックスの剛性に起因するものでした。

無事修理も完了して、ウッドレンズもしっくりと馴染み、ご満足できる音が蘇ったようです。これまで30年お使いになった愛機を、これからまた末永く親しんで頂ければ光栄です。

桑名様、今後ともよろしくお願いします。

2010年12月14日火曜日

ケンリックサウンド忘年会のお知らせ


Click to Enlarge

今年も早いもので、あっという間の師走です。さあ忘年会シーズンです。ケンリックサウンドのスタッフも飲みます、食べます、騒ぎます・・・。

本日お客様の元へ旅立つスピーカーたち



本日は、JBL 4320、JBL 4333、JBL 4344、がそれぞれのお客様のお手元に旅立っていきます。

我々が手塩にかけた名機たちです。無事に到着するまでしばしお待ちください。

ジャズライブ予告 12/19(日)20時~ JR中野駅北口 ジャズラウンジ『Bright Brown』



友人のジャズドラマー、早坂さんが、JR中野駅北口の“ジャズラウンジ『ブライトブラウン』”でジャズライブを開きます。

以前のライブの様子と録音音源はこちら↓↓
「雨の中野 夜桜とジャズな一夜」

当ホームページのメニュー「JAZZを再生してみる」でも彼の演奏を聴くことが出来ます。

小規模ライブですが、しっとりとお酒を飲みながらゆっくり楽しめる空間です。ご興味がある方は是非、遊びにきてみてください。

日時:2010年12月19日(日)20時〜(Open:19:30)
ピアノ:川久保典彦 ベース:田中洋平 ドラム:早坂泰彦
場所:JR中野駅 北口 “ジャズラウンジ『ブライトブラウン』
所在地:東京都中野区中野5-59-9 湯澤第2ビル2F
03-3389-4117
チャージ:1,500円

2010年12月13日月曜日

本日のエッジ交換完了品、発送準備中





本日発送予定のエッジ交換完了品は、

JBL 4344のウーファー、ミッドバス・セーム革エッジ(JBL 2122H、2235H)×2セット
JBL L300のウーファー・セーム革エッジ(JBL 136A)×2本
PIONEER S-955のウーファー・セーム革エッジ×2本
JBL 4345のウーファー、ミッドバス・クロスエッジ(JBL 2122H、2245H)×2セット
JBL 4343のウーファー、ミッドバス・ウレタンエッジ(JBL 2121、JBL 2231A)×2セット

でございます。

すべてのユニットにおいて、着写・着測(到着時に状態の写真撮影、音響特性測定を行うこと)を励行しております。そして、エッジ交換後は、発写・発測(発送前に状態の写真撮影、音響特性測定を行うこと)を徹底しております。末永くお使い頂けるよう心がけて修理作業を行っておりますので、安心してご依頼ください。

2010年12月9日木曜日

お客様宅のご紹介 都内H様 ALTEC 大型2wayスピーカー搬入


Click to Enlarge



Click to Enlarge



Click to Enlarge



Click to Enlarge



Click to Enlarge


弊社よりALTEC 大型2wayスピーカーを購入してくださった都内のH様宅にお邪魔しました。

H様には2007年1月にお客様の声ブログ、第一号としてご登場頂きましたが、その後もアンプの買い取り依頼などでちょくちょく伺っておりました。

このたび、ヤフーオークションに出品していたアルテックをご覧になり、直接のご購入となりました。

画像でお分かりになるように、お部屋に大変マッチしており、その音も上品な響きを聴かせくれました。部屋の作りが優れているようで、環境のS/Nが良くJBL 4355にしてもこのアルテックにしても、十分なポテンシャルが発揮されているように感じました。

次回はリビングに毛色の異なるスピーカーを導入されたいとのことですので、またその折はよろしくお願い致します。

H様、誠にありがとうございました。

専用スタンド付属 JBL 4344 まもなく出品です。



JBL 4344 クリスマスプレゼントの専用スタンド付属(下段のボードは別売です)
ペア価格・・・538,000円

出品前のご購入も可能です。もちろん、分割払いもO.K. ただいま金利9.5%。ご検討中の方はお早めにお問い合わせください。

ご予約可能です。(売約済)

お客様からのお便り 茨城県 吉田様 JBL 4313 スタンド製作







お客様がお手持ちのJBL 4313Bを、弊社にてセーム革エッジ交換、金メッキ端子交換、アッテネーター全4個新品交換、を施し、専用ウォールナットスタンドを製作した、茨城県の吉田様からお礼のコメントと画像を頂戴しました。

ケンリックサウンド株式会社

御蔭さまで思い出の曲がスピーカーとともによみがえりました。部屋中にアメリカンサウンドが響いています。

スタンドとボードも無事届きました。素晴らしい出来で大変気に入りました。響きが格段に良くなりました。有難う御座いました。

今後ともよろしくお願いいたします。


吉田様、このたびのご購入と修理後依頼、誠にありがとうございました。

4313はきっちりと細部まで手を施してメンテナンスを致しましたし、ウォールナットスタンド、ならびに石材ボードに関しては見栄え、そして音響特性の向上がかなりあったものと思います。

吉田様、今後ともよろしくお願いします。

2010年12月3日金曜日

ケンリックサウンドご来店情報 4343AWXオールアルニコ 谷口様

技術担当の河内です。

最近弊社ホームページをご覧になり、ご希望の機種が見つかり確認の為に弊社ショールームにご来店されて、実際に商品を見て試聴しご納得の上に購入を決断される方が増えております。高額なお買い物ですので弊社として出来る限りの協力をさせていただいております。

弊社近くに前泊されて、疲れを癒し、翌朝ベストコンディションで弊社ショールームで試聴のご希望があり周辺のホテルを調べてみました。弊社近隣で環境、宿泊費を含めて推薦できるビジネスホテルの情報をお知らせします。お勧めは「西鉄イン蒲田」です。場所は蒲田駅の西口徒歩2分で、新幹線の品川駅からJR京浜東北線横浜方面に10分ほどで便が良く費用もリーブナブルです。翌朝は蒲田駅から東急池上線で五反田行きに乗車し14分、9つ目の長原駅で下車して徒歩7分で弊社です。
予約時は「西鉄イン蒲田」のURLは下記です。
http://www.n-inn.jp/hotels/kamata/index.php


「西鉄イン蒲田」のご予約はお客様ご自身でお願いします。これから季節がら乾燥して喉を傷めやすいですが、ご予約の際に加湿器を希望すれば無料で貸し出してくれます。

上記のホテルにお泊りになり弊社においで下さった方は宿泊費の補助として弊社より1,000円を進呈いたします。

JBLをご検討の方はとにかく百聞は一見に如かず!
この機会にご自身の目で見て耳でお聴きになりご購入をお勧め致します。

写真は先月、兵庫県から前泊でご来店頂いた谷口様です。

谷口様は長年の夢であった4343AWXオールアルニコの出来るだけ奇麗な物を何とか探して欲しいと数か月前にご予約を頂き探しておりました。最近やっとご希望に近い4343が入荷したので早速レストア前の写真をお送りして御説明したところ即断で購入を決断されました。レストア途中の様子は写真でご報告しておりましたが、納品前に是非とも上京して弊社で確認したいとのご希望でした。

弊社ショールームにて長年の夢にである4343AWXオールアルニコに、やっとご対面されて新品と見紛う仕上がりとスピード感と奥行きのある独特の音に大満足されていました。「やはり自分の目と耳で確認出来て、はるばる来店した甲斐があったと」大変ご満悦な表情でご納得して頂きスタッフ一同も嬉しく思います。

御購入前に、ご希望の試聴機種などありましたらお気軽にご連絡ください。スタッフ一同お電話をお待ちしております。

セーム革エッジ装備 JBL 4343AWX アルニコモデル完成 まもなく出品



JBL 4343AWX 半永久耐性セーム革エッジ装備のアルニコモデル
ペア価格・・・468,000円

出品前のご購入も可能です。もちろん、分割払いもO.K. ご検討中の方はお早めにお問い合わせください。

グレーバージョンの4343も近々出品されます。こちらも予約可能。
JBL 4343ASF アルニコモデルペア価格・・・389,000円

ついに長原商店街「清風堂」のおいしいシュークリーム





昼休み明け、待望の「清風堂」製シュークリームを携えて河内が堂々の帰還です。

どうです、おいしそうな写りでしょう?ずっしりと詰まったクリームは濃厚でいてマイルド、シューは外さっくり中ふわふわ。

ケンリックサウンドにお越しの際は「清風堂」へも忘れずにシュークリームを買いに走ってください。(ただし午前中に売り切れることがほとんど)

2010年12月2日木曜日

お客様からのお便り 千葉県 星野様 JBL 4315 設置のご報告











先日、ご来店にて弊社よりJBL 4315をご購入してくださった、千葉県の星野様より商品到着のご連絡を頂きました。前回のブログも併せてご覧ください。

ケンリックサウンド株式会社

代表取締役 細井研志様
スタッフ一同様

先日は、「4315」購入に際しお世話様でした。大味に書かせて頂きますが、

2年前、新居への引っ越しに伴い所有していた「4343」では、大きすぎるため「44O8」に交換しましたが、自分の求めている音とは、かけ離れていて2〜3週間前からスピーカー交換を決意!

ケンリックサウンドさんのホームページにもよくお邪魔してました。そこに「4315」という「4343」をコンパクトにした中型スピーカーを発見!同じ「グレーボディー」、しかも、「アルニコ」!!大きさ、重量、申し分なく「これなら、以前の4343の音に近づけるかも」と思い購入決定!

後日、電話商談後、車に「44O8」積んで首都高飛ばしてケンリックサウンドへ。

ショウルームに入ったら、センターに「4315」構えてました。殆ど新品同様、すべてのスピーカーがホームページ以上に新品同様、商品というより作品、実際行かなきゃ分かりません。

目の前のスピーカー試聴しながらスタッフさんから、ノウハウ、アドバイス、完成までのプロセス、このスピーカーに対する熱い想いこちらにも十分伝わって来ました。

特に、70年代オーディオ全盛期を体験されている河内さんのお話、貴重でした。

帰宅後、玄関前で記念撮影。即、セッティング馴染み愛聴盤に針を落とすと以前の「4343」を彷彿するアルニコサウンド懐かしいです。諦めてましたが、探してみるものです。

以前の「44O8」は、音は、良いのですがまさに「箱音」ホーンの口から音が出ている感じ「4315」は、本体の大きさ以上レンジの広さを感じ後ろの壁全体から音が来る感じ、耳で聞く以上に肌で感じる理想の音、小さなライブハウスの生演奏。

今回、足を運んでの購入「直に造り手から手渡しで頂く」イイ感じでした。

スタッフさんに車にスピーカー積んでもらって帰り際、河内さんからの何気ない一言「星野さんに買ってもらって本当に良かった」

一番嬉しかったです。

また、何かありましたら、よろしくお願いします。

星野貞雄


星野様、このたびのご購入誠にありがとうございました。

今回の4315は、弊社休日明けの朝9時にお電話を頂き星野様の切迫した気迫が伝わってきました。これは何とかご希望を叶えたいと4408の下取り価格をご提示、即断でご購入を決断されました。

購入を決断されてからその日の午後下取りの4408を搭載したワンボックスカーで高速を飛ばし来店されました。ショールームで4315をご覧になった瞬間から満面の笑顔がこぼれて、お持ちになったCDの音が鳴った途端に大きく頷かれていた姿が印象的でした。

商品に傷が付かないように慎重にお車に搭載し終えて喜び勇んでお帰りになられました。しかしスタッフがショールームに戻ってみると、お持ちになった大切なCDがプレイヤーのトレイに残されておりました。この度は弊社スタッフも星野様の喜ぶ姿に我を忘れて気が付かずに大変失礼致しました。後日厳重梱包でお送り致しました。

最後の動画出演も快諾して頂きスタッフ一同心より感謝いたします。

星野様、今後ともよろしくお願いします。