2011年3月28日月曜日

恒例の「清風堂」おいしいシュークリーム


Click to Enlarge

長原駅近く、恒例の「清風堂」おいしいシュークリームを携えて河内がスタッフ皆に甘味を振る舞いました。前回のブログ画像もおいしそうでしたが、今回はクリックで拡大閲覧できますよ。さぁ食べたくなってきましたね!?

弊社にご来店の折りには、早めに立ち寄ってみてください。午前中に完売してしまうことがほとんどです。

2011年3月27日日曜日

JBL 4310 シリーズ唯一のオールアルニコ グレーモデルも入荷します。



先日ご紹介したウォールナットバージョンのJBL 4310は、おかげさまで一瞬で売約となりました。

さて、このたび入荷予定のJBL 4310は、グレーバージョンです。

ペア価格・・・298,000円

こちらも希少なスピーカーですから、早い者勝ち!431Xシリーズの起源であり、唯一のオールアルニコスピーカーで、音質最高です。

ご予約可能

地震被害の修理 JBL 4312Aのウーファー(2213H)の亀裂補修

大きな亀裂が入っております。

Click to Enlarge
通常はリコーン以外に方法はありません。

Click to Enlarge
弊社で修繕するとここまで蘇ります。

Click to Enlarge
遠目ではほとんど目立たなくなります。

Click to Enlarge


今回の震災で倒れてしまったJBL 4312Aのウーファー(JBL 2213H)にザックリと亀裂が入ってしまったとのことで、修理依頼がありました。

通常はリコーンしか対処法がありませんが、弊社では上記画像のような修繕修理ができます。

1本のみリコーンの場合は左右の音響特性が変わり、コーン紙の色も不揃いになってしまいますが、修繕修理で対応できる場合は色や特性が不揃いになる心配はありません。費用もリコーンの約半分で済みます。(状態により変動します)

JBL4343 ロシアンMILスペックハイグレードセレクタースイッチ

今回ご紹介させて頂くのはJBL4343や4344などのインターナル、エクスターナルの切り替え用セレクタースイッチです。入荷時の状態は経年変化でひどく酸化しております。

このスイッチは、ステレオアンプ1台のシングルアンプドライブと、ステレオアンプ2台(プリアンプ×1+パワーアンプ×2+チャンネルディバイダーという構成)のバイアンプドライブとの切り替えを司る重要な部品です。普段、シングルアンプドライブしか使わない方は関係ないとお思いでしょうが、実はシングルでもマルチでも、アンプからの信号は必ずここを経由します。

接点は緩んでいる、表面は酸化している、中には粉を吹いているものもあります。30~40年経過したこの状態では音声信号が通りにくいのは一目瞭然ですね。音質も曇っていてこもったような状態になります。JBL純正のウエハーは材料にベークライト(フェノール樹脂)を使っており湿気を吸い、割れやすい素材です。


ご覧ください。こちらが弊社がオプションでご用意しておりますロシアンMILスペックハイグレードセレクターで御座います。ステアタイトという良質な絶縁材料を使用しております。接点もしっかりしており電気の通りも格段に良くなります。


古い半田は音質劣化の原因になりますので除去して新たにはんだ付けします。作業にはWBTの銀入り半田を使用しております。仕上がりはこの様になります。



スイッチのシャフトもJBL純正同様にドライバーの溝切り加工を施しますので使い勝手、ルックスはそのままです。もちろん、ノブを取り付けて直接手で切り替えるようにすることも可能です。

ケンリックサウンドでは端子交換、アッテネーター新品交換とセットでの交換を推進しております。JBLの音のいいところを残しつつワイドレンジでクリアかつ高解像度に生まれ変わります。

交換費用は左右ペアで49,000円になります。
(4344、4345、4430、4435は加工難度が高いため69,000円)

下記が交換可能機種になります。
4331A, 4331B, 4333A, 4333B, 4343A, 4343B, 4340, 4344, 4345, 4430, 4435

iPad2 限定入荷しました。Transporterのリモートコントローラー



日本では発売延期となってしまったiPad2ですが、弊社には限定入荷致しました。

既にご予約いただいてるお客様は、このiPad2で、Transporterをリモート操作します。ネットワークハードディスクの楽曲をiPad2で操作し、Transporterから出力、DAコンバータへ送り込み、ハイクオリティの音楽再生が可能です。

2011年3月25日金曜日

ケンリックサウンド技術情報14回 スピーカー断線修理

技術担当の河内です。

技術情報は大変ご無沙汰し申し訳ありませんでした。3月11日の震災で皆様は大丈夫でしたでしょうか?弊社は幸い大きな被害がなく、その後の余震と周囲で計画停電が続くなか平常業務を続けています。被災地の一日も早い復興を願っております。

この度お客様から、聴いていたら音が突然出なくなったスピーカーの修理とエッジ交換の依頼がありました。原因を探ったところボイスコイル内部の断線ではなくてリード線接続部の接触不良でした。外観からは分かりませんが長年の使用で黒丸の接続部内部で半田の腐食が進行して駆動の振動が伝わり接触不良になった様です。
断線箇所

今回リード線の部分も黒く腐食が進んでいましたので新品のリード線に交換が必要と判断しお客様に確認連絡を致しました。
リード線

修理後の接続部です、内部の腐食を取り除き新品リード線を接続しました。接続部の修理後

下側が交換したリード線です、上側の新品と比べても腐食により黒く変色し劣化してます。交換したリード線

リード線交換後です。導通抵抗が下がり信号の通りが良くなります。
リード線修理後

修理後のインピーダンス確認です。正常な値を確認しましたので、このあとエッジ交換を行います。
修理の確認
皆さんも長年大切に聞いているスピーカーも見えない内部で知らず知らず腐食が進んで断線一歩寸前の場合があります。弊社ではユニットエッジ修理の際に同時にリード線腐食確認を致します。リード線の断線交換修理費用はスピーカーユニット1本あたり18,000円で受け賜ります。お客様のご要望をお待ちしております。

2011年3月23日水曜日

限定一組! Pioneer Exclusive 2402 スペシャルカラーのご予約承ります。


Click to Enlarge

ついに入荷しました、PIONEER EXCLUSIVE model 2402です。これよりメンテナンスを行い、スペシャルな塗装を施します。そこで限定一組ですが、ご予約にてお好きなカラーにカスタマイズ致します。

画像のマットブラックはもちろんのこと、昨年夏に販売して大好評だったワインレッドピアノ塗装バージョンのエクスクルーシブ2402と同一使用に仕上げることや、JBL 4344 ピアノブラック塗装&ウォールナットバッフルのように塗装することも可能です。

ペア価格・・・1,298,000円(スペシャル塗装費用込み)

ご予約はお早めに。(売約済 パープルハート塗装に仕上がります。後日ブログにて掲載予定)

2011年3月20日日曜日

JBL 4310 シリーズ唯一のオールアルニコモデル ウォールナット上陸!





いよいよ米国より上陸した、JBL 4310 シリーズ唯一のオールアルニコモデル ウォールナットバージョンです。前回の4310はグレーバージョンでしたが、今回は木目の個体です。メンテナンス前にすでにこの良質な状態ですが、もちろん新品同様にこれから生まれ変わります。

希少なスピーカーですから、早い者勝ち!音質最高。

・アッテネータークリーニング
・キャビネットクリーニング
・ワックス塗付・研磨
・ウーファーコーン特殊着色
・音響特性チェック・エージング鳴らしこみ

ペア価格・・・348,000円

ご予約可能です。(売約済)

2011年3月18日金曜日

Customer review from Sweden posted by Ove who purchased KRS 4346



弊社にてKENRICK SOUND 4346をお買い上げ頂いた、スウェーデンのオーヴ様よりコメントを頂戴しました。

オーヴ様は2009年に弊社にてJBL 4343BSFをお買い上げいただきました、マグナス様のご兄弟です。

弊社のスピーカーに大変ご満足いただいたマグナス様のご紹介によって、今回KRS 4346のご購入となりました。

掛け時計とストーブがとても大きいサイズのため、大型スピーカーのKRS 4346が小さく見えますね。

オーヴ様、今回のご購入誠にありがとうございました。

Hello Rick and Kenji

Now i have the speakers on place. My neighbours have stop complaining now when i play loud. Because the sound is so good. It´s a really big diffrens then before. I hope it is ok with Kenji and his employees regarding the disaster. I send a photo on the speakers.

Best regards,
Ove

2011年3月15日火曜日

お客様のご来店 鈴木様 JBL4311修理

こんにちは、技術担当の河内です。

神奈川県在住の鈴木様がJBL4311の修理の為に持ち込まれました。
お待ちいただいている間に動作確認と点検を行いその結果を元にお客様とご相談、納得の上で見積もりを致しました。

今回JBL4311の修理内容はスコーカーのコーン紙の片側が破れておりリコーンが必要と判断してツィーターのセンターキャップつぶれていたのでキャップのみ交換です。修理が完成して、愛犬と一緒に引き取りに来られて奇麗に蘇ったJBL4311にご満悦で愛犬と一緒に写真を撮らせて頂きました。
JBLの修理依頼ありがとうございました。



JBLの持ち込み修理をお待ちしております。

東北地方太平洋沖地震 被災地への義援金について



先般の東北地方太平洋沖地震で、被災された方々の生活が1日も早く正常化することを心から祈念し、2011年3月15日、弊社は日本赤十字社を通じ、被災地にむけての義援金を送らせていただきました。

お客様のご来店 横山様 DIATONE PW-3031セームエッジ交換

こんにちは、技術担当の河内です。

先日、埼玉県在住の横山様がDIATONEウーファーエッジ修理にご来店されました。

ユニットはDIATONE PW-3031で耐久性が高いセームエッジ交換がご希望です。しかしPW-3031に合うセームエッジがありませんでしたのでカット跡が残りますがサイズを合わせる事が出来ますので横山様ご納得の上で交換修理を致しました。見事に蘇ったPW-3031を手に撮影させて頂きました。

JBL以外のスピーカーのエッジ交換も承りますので、お問い合わせをお待ちしております


横山様はこのエッジ交換の出来栄えを納得して頂き、直ぐにJBL4311の修理の依頼をして頂きました。ご依頼ありがとうございました。

見事に蘇ったJBL4311です。メンテナンスの問い合わせをお待ちしております。

2011年3月14日月曜日

お客様のご来店 茨城県 福田様 JBL4425

こんにちは、技術担当の河内です。

先日、茨城県在住の福田様がJBL4425のご試聴に来店されました。

福田様はJBL4425を探されていた様で弊社の商品ページではSOLD OUTになっていたのですが、丁度弊社の試験運用中のライブカメラをご覧になりカメラの向きをご自身で操作してJBL4425の真横からのシルエットを目敏く見つられて早速電話でお問い合わせを頂きました。一日でも早い試聴を希望されて古河市から車を飛ばしてお約束の時間よりも早くお見えになりました。福田様のはやる気持ちが痛いほど分かります。

実物をご覧になり奇麗なレストア状態に驚かれ、ジャズを早速試聴されてサックスの艶のある音に納得されて購入を決められました。夢であったJBL4425を愛車に積んで笑顔と共に帰宅されました。



試聴を終えて満面の笑みと一緒に写真を撮らせて頂きました、ブログ掲載にも快諾して頂き感謝致します。この度はライブカメラでのお買い上げ第一号大変ありがとうございました。ライブカメラ在庫システムを考案、システム構築をした弊社社長の細井も福田様に負けないくらい満面の笑みでした。
今後ともよろしくお願いします。

お客様のご来店 東京都 杉浦様 JBL L16 Decade

こんにちは、技術担当の河内です。

東京都在住の杉浦様がJBL L16 Decadeを修理の為に持ち込まれました。
大変珍しい小型のスピーカーですが、亡きお兄さんが大切にされていた様です。亡くなられた後はエッジが駄目になり聴けずにいたのですが、この度形見だから是非とも修理して欲しいと依頼されました。

スタッフは心を込めて修理させて頂きました。少しでもDecadeの良さを引き出そうとスピーカ端子はロジウム端子に交換されました。

私はDecadeの音を聴いたのは初めてだったのですが、アルニコマグネットの20cmウーファーと5cmトゥイーターとのバランスが良く意外な低音に驚きました。

引き取りに来られた時に、杉浦様は見事に蘇った往年の音に満面の笑みをされたの見てスタッフ一同大変励みになりました。最後に写真をお願いしたら快諾して頂きましてありがとうございました。





これからも大切なメンテナンスは弊社にお任せ下さい。

お客様のご来店 東京都 下出様 JBL4312MKII



こんにちは

技術担当の河内です。

スタッフブログで紹介されておりましたが、同じマンション内で弊社の倉庫や事務所の引っ越しなどに伴い部屋の模様替え等を行っていました。先週やっと一段落しましたが、スタッフブログUPが滞っており申し訳ありませんでした。今回はお客様のご来店についてまとめてご紹介致します。

東京都在住の下出様がJBL4312MKⅡのご試聴にこられました。

商品の奇麗な仕上げに驚きお持ちになったCDを試聴し大変気に入って頂き、今回ウォールナット無垢の専用スタンドの効果も納得し早速購入を決め、お持ち帰り頂きました。

この度4311等小型スピーカー専用のスタンドを準備させて頂き、グレー塗装のスピーカーとウォールナットスタンドはコントラストバランスが抜群で低音の分解能向上効果がありお勧めです。

下出様はオーデォ全盛期を経験されており、私と年齢も近い事もありしばし昔のオーデォ談義で盛り上がってしまいました。



この度はお買い上げありがとうございました。ご近所の事もあり今後またのご来店をお待ちしております。


【お客様のコメント】

ケンリックサウンド(株)
代表取締役社長 細井 研志 様 
技術担当 河内 秀夫 様


先日は、JBL 4312 MKII とスピーカースタンドの購入でお世話になりました。またTechnics 50A のレストアを有難うございました。1月末に JBL 4312 MKII を購入してやはり,もう一度 42年前のTechnics 50A でのサウンドを聴いてみたいと思い、20年近く使用してなかった Technics 50A  を今回見事にレストアして頂き有難うございました。JBL 4312 MKII とのマッチングも非常に良い感じで、特に中音から低音での音の広がりは最高です。

あの時,進められ購入したスピーカースタンドもとても良い音を演出しています。仕事の後にゆっくりと良い音で聴く Jazz はとても癒しになります。

また何かお世話になることもあると思いますが,今後もよろしくお願いします。

2011年3月13日日曜日

東北地方太平洋沖地震について



3月11日に東北地方で発生した東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。被災された方々、そのご家族の皆様に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

東京・大田区の弊社でも余震が続いており、慎重に行動しなければいけない状態ですが、配送やご注文対応など可能な限り継続しておりますので、よろしくお願いします。

なお、被災地域に住まわれている弊社のお客様で、状況のご一報をくだされば我々も励みとなります。

2011年3月1日火曜日

即入居可!ケンリックサウンド旧倉庫 事務所・倉庫 使用者募集

MyRoom
Click to Enlarge


MyRoom
Click to Enlarge


MyRoom
Click to Enlarge


MyRoom
Click to Enlarge

賃貸物件情報です。これまで弊社が倉庫として使っていた部屋から、広い部屋へと引っ越したため空室となります。この部屋の次期入居者募集中です。飲食業は不可ですが、様々な業種の方におすすめです。風呂はありませんが、住居としてお使いいただくこともできます。ハロゲンスポット照明にハードコートウッドCF、マットブラックペイントの内装をそのままにお使いいただけますので、アパレルやデザイン事務所としてもいかがでしょう。契約自体は不動産屋経由です。トイレとシンクは今回新たに新品ユニット装着済み。


賃料 105,000円/月(管理費15,000円) 敷金3/礼金0
償却1ヶ月(解約時賃料)

物件概要
54.46平米
鉄筋コンクリート造10階建て2階

東急池上線「長原」駅徒歩7分
東急大井町線「旗の台」駅徒歩7分
都営浅草線「馬込」駅徒歩8分

入居希望の方は下記の条件を確認の上、お問い合わせフォームか、電話(03-5948-6056 担当:細井)でご連絡ください。

屋上からは東京タワーの夜景や、富士山も望めます。

Click to Enlarge



Click to Enlarge



Click to Enlarge



Click to Enlarge


ケンリックサウンドのフロア拡充 オフィス部分を引越ししました。

最近、商品の出品が滞っておりましたが、オフィスの引っ越しに手間取られていたことが理由です。これまでショールームと兼用だったオフィスを、新たな部屋へと引越しました[:GO!:] これにより名ばかりだったショールームが、生粋のショールームへと変わりました。同時に、倉庫も広い部屋へと引っ越しました。そして先日ブログでお知らせしたように、ショールームは24時間ライブカメラにてスピーカー在庫を見渡せます。

広くなったショールーム


これでご来店されたお客様に落ち着いてスピーカーの音をお聴きいただけます。

部屋改造
こちら、新たなオフィスです。

店舗改造リフォーム

防音対策 環七 環八
まずは防音対策[:拍手:]

防音工事
そして天井を塗装し、新しいハロゲンスポットライトを付けます。

大型の観葉植物やウォールナット無垢材のミーティングテーブルが納入されればもう少しで完成で。



これで、ショールーム、オフィス、ワークショップ(修理作業場)、ストレージ(倉庫)、そして自由が丘サロンというラインナップとなりました。