2013年4月30日火曜日

お客様宅のご訪問 大阪府 T様 ケンリックスペシャルJBL Paragon、JBL 4341 納品



Play Movie
























鏡面仕上げ JBLパラゴン PARAGON ケンリックから世界一のレストアを購入された、大阪府T様のお宅に、納品立ち会いのためお邪魔しました。

上記パラゴンは2年以上前に当社ブログで販売のアナウンスを致しましたが、直ぐにお問い合わせをくださり、購入されたのがT様です。当時はまだレストア作業さえも始まっておりませんでしたので、商品の画像すら全くありませんでした。しかし、商品を確認せず、なおかつ一度のご来店もなしに即座に購入決断された理由は、T様が昔から入手したかったパラゴンであるということと、以前ケンリックサウンドにてJBL4341を購入されたことがあるという経緯から、その高いレストア技術を信頼して頂いて4341に続きパラゴンの追加購入となりました。

しかし、パラゴンは弊社にて完成した後も、T様の専用ルームが出来上がるまでの2年間を弊社ショールームで待機しておりました。(現在他にも同様の納品待ちパラゴンが弊社にはあります)

そして、今回めでたくほぼ完成を迎えたお部屋にパラゴンと、3年近く前にご注文頂いた4341の設置が実現しました。

納品当日伺って、セッティングに立ち会った様子が上記の動画と画像です。T様を始め、居合わせた内装業者や運送業者、電気設備業者の方々も、仕上がりと音に驚かれていました。

これらスピーカーは本当に良い音がする一品に仕上がっていますので、T様、これからも是非、このスピーカーとともに、最高のオーディオライフをお楽しみください。ありがとうございました。

2013年4月29日月曜日

お客様の声 兵庫県 西岡様 JBL 4310 グレーモデルご購入





【お客様のコメント】

兵庫県の西岡です。お世話になります。

心待ちにしていた4310が家にきた日は、一日中眺めておりました。

私が初めて聞いたJBLは、私のDJの師匠が持っていた4312Bmk2でした。並んだ二つのスピーカーの間に座って目を閉じると、はっきりと見える音像にとても感激した事を今でも覚えています。

それから12シリーズが色々ある事を知り、その原点である10のオールアルニコの音に興味が湧きました。 そんな時、ケンリックサウンドさんを知り、毎日スピーカーの動画を見ながら物欲との戦いをしました。

そしてこの度、とうとう購入に至ったわけです。 

とはいうものの、在庫がある内にと少々無理をしての出費だった為、お恥ずかしながらアンプがまだ無い状態なんです。今はどのアンプにするか悩んでいるところなんですが、この度家に届いたsoulnoteさんの貸出のアンプで音を聞いたので、感想を送りました。

70年代初期のスピーカーということで、現在の4312Eと比べるとやはり技術は進歩しているでしょうから、質は劣るものかと思っていましたが、全くそんなことはなく、アルニコの音は生々しく太さがあるように感じました。

そして耳のスペックがついていけないくらいのこの音が、私が生まれる何年も前から出来上がっていた事にほんとうに感動しました。

これもケンリックサウンドさんの高い技術力によって蘇ったおかげです。

特に期待していたのは、このスピーカーでマイケルの楽曲を聞く事でしたが、その時代のスタジオにトリップするような感覚で大変満足しました。

22にして手に入れた幸せです。いずれは先月産まれた息子にも受け継がれることでしょう。 

まぁ私はDJとしてこのスピーカーを使っていくので、少々音質は劣化するでしょうし、もったいないというか贅沢な使い方になるかとは思いますが、大事に使っていきたいと思います。

いずれはJBL 4320やKRS 4351を目標に頑張っていきたいです。その時はまたよろしくお願いします。

どうもありがとうございました。



【ケンリックサウンドからのコメント】

西岡様、このたびはJBL 4310スピーカーのご購入ありがとうございました。

今年の1月に初めてお問い合わせを頂いたときは、年内にグレーモデルのJBL4310か、ウォールナットモデルのJBL4310を購入されたいというご相談内容でした。それから2月に入り、グレーモデルに的を絞ったという旨と、再着磁、端子交換などオプションを含む見積もりのご希望を頂きました。その後、ご予算との兼ね合いで、希望されるお取引方法に関するご相談を3月末に頂戴し、めでたくご成約、そして4月始めに納品となりました。

慎重に、しかし情熱的に、所有されたいスピーカーを求め、願いが叶ってお手元に現物が届いたときの喜びは、ひとしおだったと思うのです。

こうして若いお客様にKENRICK SOUNDでのレストアJBLスピーカーを購入して頂くのはとても嬉しく感じます。私が社会人になって初めて自分で買ったスピーカーが、4312MKIIで、やはり22歳の頃でした。かなり悩みに悩んで買うことを決意した覚えがあります。

これから時間を掛けてエージングを進めて頂くと、更に音が馴染んできます。ぜひ、息子さんの代まで大切にお使いください。

西岡様、今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

お客様の声 秋田県 佐藤様 KENWOOD L-01A オーバーホール修理(JBL 4343のOH後)

【お客様のコメント】

ケンリックサウンド
細井 様

4343ASFのOHに続き,KENWOOD L-01AのOHありがとうございました。

受け取ってから5日目ですが、日を追って音がクリアになっています。

見積金額に多少ビビリましたが、見積と同じ金額でL-01Aクラスは今出ているアンプでありませんし、L-01Aクラスの現代のアンプは50万円を超えそうです。

アンプOH前



インプットセレクタースイッチが戻ってきてしまうので、プラスチックの板を接着剤で貼り付けストッパーにしていました。 ラックは自作です。

アンプOH後



自作ストッパーが、綺麗に取り除かれています。


交換された部品


黒地に白字のコンデンサには特注品みたいで、TRIO KENWOODの銘が付いています。
膨らんでいたりはみ出ている等、変形しているものが数多く見受けられます。

4343設置後、模様替えしました。


壁に貼り付けてあるのは、自作の吸音ボードです。

OH内容・工賃・今後も使っていく安心料を考えると、妥当な金額と思えます。(4343の時と同様に、交換された部品も送られてきています。)

パワースイッチの代替品が見つからず、シーソースイッチにしたとのことですが、見た目・操作感は以前と変っていません。

あの狭い空間にどうやって納めたのか、その技術力にビックリしています。

これからバーンイン(エージング)が進んでいくのが楽しみです。

改めて、OHありがとうございました。

秋田県
佐藤


【ケンリックサウンドからのコメント】

佐藤様、先日のJBL 4343ASFオーバーホールご依頼に続き、KENWOOD L-01Aのオーバーホールご依頼も、誠にありがとうございました。いつもご丁寧なレビューにも感謝致します。

現在は入手が難しいスイッチ部の加工が難航して、少しお待たせしてしまいましたが、結果的にオリジナル状態をできるだけ保ちつつ最良の修理作業が出来たと思います。

これで、スピーカー、アンプともに最高コンディションに甦ったことと思います。

佐藤様、今後ともどうぞ大切にお使いください。ありがとうございました。

2013年4月22日月曜日

JBL Metregon メトロゴンキャビネットが仕上がりました。ポリッシュトップ+三部艶



Play Movie







JBL Metregon メトロゴンのキャビネットが仕上がりました。ピアノポリッシュ天板と三部艶ボディの組み合わせが大変美しいオーラを放っています。

お客様の声 広島県 松浦様 JBL 4343BSFご購入






【お客様のコメント】

ケンリックサウンド株式会社
村里 様

広島県の松浦です。
お世話になります。

心待ちにしていました 4343B らくらく家財宅急便で無事に届きました。
ヤマトさんの対応も良く、開梱、設置も無事終了しました。

開梱された4343Bを実際見た瞬間おーこれぞまさに感動、美品これはもうUSEDでは無い(おおげさでは無く)と思った程感動しました。

後は、音、ボリュームをゆっくりと上げ行き8:30程度で結構なボリュウム感、音の出方もすごく すなお これもケンリックサウンドのレストア技術のすばらしさだと又感動。

この度は まことに素晴らしい商品をご提供頂き有難う御座いました。

【ケンリックサウンドからのコメント】

松浦様、このたびはJBL 4343BSFスピーカーのご購入ありがとうございました。

こちらのペアは、ロジウムメッキ端子を装備しており、アッテネーターも新品交換済みとあって、商品をウェブページに掲載してから1時間も経たずにご成約となりました。

これから時間を掛けてエージングを進めて頂くと、更に音が馴染んできます。ぜひ、大切にお使いください。

松浦様、今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

2013年4月19日金曜日

JBL Hartsfield 新たなJBLハーツフィールドのレストアを開始しました



Play Movie

先日完成した最高峰のJBLハーツフィールドはお陰様で売約となりました。

そして何とまた新たに、別セットのハーツフィールドをレストア・カスタム開始致しました。

この鳴り方、限られたレンジ感や飽和度は、やはり時代を思わせます。これが上記の前回のレストア品と同様に最高峰の外観、そしてサウンドに甦ります。こちらもご期待ください!

2013年4月10日水曜日

世界一のレストア品 JBLハーツフィールド ケンリックサウンドにて完成しました。
















Play Movie


Play Movie


Play Movie

とにかく上記Youtubeの動画をご覧ください。数ヶ月に及ぶレストア行程と多くの吟味パーツとノウハウによって世界一良い音がするハーツフィールドが完成しました。製造から50年以上経過したスピーカーのポテンシャルを引き出す術は、すでに多くの台数のパラゴンをレストアすることで培っており、ほとんどの工程を共通としています。

砲金無垢材削りだしの375バブルバックを採用。ダイアフラムはベリリウム製。アルニコ磁気ユニットは全て再着磁を施し、各ドライバーユニットも分解清掃、ネットワークのコンデンサーを新品交換、ビス類は全て新品交換。配線材には全てミルスペックのテフロン銀メッキワイヤーを使っています。抵抗式アッテネーターはトランス式に改変して、音の鮮度を保っています。

キャビネットを全て分解補修・塗装。最終段階の音響特性バランス調整はじっくりと時間をかけてポテンシャルを引き出します。真鍮無垢ローゼットワッシャーで組み上げます。

キャビネットは最高級ポリエステル塗装にて仕上げています。楽器のピアノやギターと同じで、音の響きは塗装の出来映えに大きく左右されます。

できうる限りの贅を尽くした、他店では真似ができない完全レストアパラゴンです。

価格:6,300,000円

お手持ちのハーツフィールドを全く同じ仕上げにするサービスも承っております。費用200万円~(配送費用別)この予算をかけてでも必ずご満足頂ける作品に仕上げられる自信があります。今まで聴いていたハーツフィールドの音はいったい何だったんだと、この音を目の当たりにした全員が思うことでしょう。

2013年4月3日水曜日

JBL Metregon ケンリックにてJBLメトロゴンの修理を開始致しました

Play Movie

JBL Metregon ケンリックにてJBLメトロゴンの修理を開始致しました。ご期待ください!

JBL Hartsfield 4台のJBLハーツフィールドがケンリックに集結。

Play Movie

4台のJBLハーツフィールドがケンリックに集結。レストアがほぼ完了した2台と、それを待つ2台です。

2013年4月1日月曜日

JBL Hartsfield 初期型ハーツフィールドのカスタムがいよいよ大詰めに





























JBLハーツフィールドのケンリックカスタムバージョンが、いよいよレストア作業の佳境を迎えました。

再着磁を終えたウーファー、JBL 150-4Cをギャップ調整し、ベリリウムダイアフラムを装着したJBL 375は砲金無垢材バブルバックカバーを備え、トランス減衰式に改善をしてコンデンサーの入れ替えを行ったJBL N500Hネットワークを組み付けます。

グリルクロスを新品に張り直し再塗装を経たキャビネットに全てをインストールすれば、ゴールドウィングの取り付けが待っています。

その後も繊細なチューニングが控えていますが、もう完成は間近です。