2016年7月21日木曜日

お客様の声 横浜市 鈴木様 JBL 4341WX, ウォールナット無垢ボード 2年待ちの予約購入





【お客様のコメント】

ケンリックサウンド 代表 細井様
スタッフの皆様

横浜市の鈴木です。

SP購入の際は長期間の取り置きなど大変お世話になりありがとうございました。設置を一応済ませましたのでご連絡いたします。

私がケンリックサウンド(以下KRS)さんを知ったのはかれこれ7,8年ほど前になります。当時の私は、これからの人生の後半、音源も多様化してきたことだし新品のオーディオに入替えようかといろいろ物色し始めたころでした。

そのころJBLでは4365という"手に届くプロジェクトK2"といった感じの最新モニターがラインナップされ何度か電器店に足を運んだものでした。ですがなかなか食指が伸びず購入には至りませんでした。

それなら今使っている古いJBLを完璧にメンテして使い続けようかと信頼の置けそうなところを探しているうちKRSさんと出会いました。毎日楽しみにブログを拝見していると、最初は今使っているSPのメンテしか頭になかったものが、完璧にレストアされた43シリーズの写真と、かなりこなれた価格設定を見るうちに、モニターに買い替えるのもいいかと思いはじめ、狙いをややレアな4341に絞り、待つこと2年、このたびようやく購入することができました。

その節は、私側に購入してもすぐに引き取れない事情などあり店にとってはありがたくない客だったかと思います。そこを親切にいろいろとご配慮いただき大変感謝しております。

今後しばらくはブログを見るだけの日々になりますが、また別室に小ぶりのJBLが欲しくなった際はアドバイスをいただければと思います。貴社のますますのご発展をお祈り申し上げます。



【ケンリックサウンドからのコメント】

鈴木様

このたびは、予約販売にてJBL 4341WXのカスタム仕様ご購入、感謝いたします。

2013年の10月に、海外駐在中の鈴木様から購入予約メールを頂戴しました。約30年間愛用されているJBL L300を当社でメンテナンスされるはずでしたが、当社ウェブページを毎日のようにご覧になるにつれ、特別なJBLを新たに入手されたいという気持ちがもたげてきたとのことです。球数が少ないJBL 4341を希望されている旨を伺いましたので、中々入荷しない希少モデルであるため、納品までかなりの年月を要することをお伝えいたしました。

すぐには入荷が見込めないJBLオリジナルの4341ではありますが、ケンリックサウンドでは新品製作も可能である案内を致しますと、非常に魅力的ではあるものの、ご予算の都合もあり中古レストア品の入荷タイミングを待ちたいとのお返事。

年も明け、2014年の1月。4341は未だ現れずですが、4333の出物が一週間後に入荷予定であるという連絡を鈴木様に致しました。4341と並行して当初ご興味があったモデルのため、案内を行なった次第ではありますが、早速この個体を購入希望される他のお客様が近く来店されることになりました。海外にいらっしゃる鈴木様にとって、容易に当社を訪れることができないため、あと一歩決心が付かず、こちらは見送りという形になりました。

それから一年以上が経ち、2015年の4月にそのタイミングは訪れました。4341、しかも貴重なウォールナットモデルが入荷したのです。真っ先に情報をお伝えした鈴木様からの返信メールには、平静さの裏に見え隠れする興奮が十分に伝わってきて、私も嬉しくなりました。そのときのコメントを紹介させてください。

「現在少々興奮気味で言葉にならないのですが、購入を希望します。お支払いの方法やタイミングなど明日以降に相談させてください。尚、送付先は横浜の自宅にする予定です。(下取りを行なう)L300もそこにあります。直近と同じレストアでしかもWX仕様が価格据え置きとなれば、公開と同時に完売してしまうでしょう。それを最初に声を掛けていただき、ありがたい気持と、私と同じ気持ちで待たれている方には申し訳ない気持ちもあります。」

このときの国際送金では、手続き面で少しご不便をおかけいたしましたが、海外からすぐに決済をしてくださいました。翌5月からレストアを開始。鈴木様が一時帰国される折に、ショウルームで直接スピーカーをご覧頂けるように仕上げてお待ちしました。サランネットはフレームから新品製作して純正生地を貼ったのちに完成という段取りだったため、ご来店時には間に合いませんでした。しかし、レストアを終えたスピーカー本体の高い完成度と、えもいわれぬ感動の音は存分に体感して頂けたと思います。

ご予約から1年半。この日は初めて鈴木様が当社レストアのJBL 4341と対面される日でした。まだ見ぬ時期からも「ケンリックさんの丁寧な仕事はブログでも良く分かりますので、今は最終の仕上がりを楽しみにしております。」というお言葉をいつも頂いておりましたので、ご期待に添えるよう最高のパフォーマンスを目指しました。

鈴木様が海外でのお勤めを終えられた後、横浜のお宅にてスピーカー受け入れが整ったのは2015年の11月です。ついに当社から出荷となりました。きっと、はやる気持ちを抑えて、楽しみにされていた音楽に没頭されたことと想像いたします。

一段落付いて、スピーカーのエージングも進んだ頃合いでしょうか。鈴木様からつい先日届きましたメールが、冒頭でご紹介したレビューです。ご予約から2年間。生きがいとなる至福の音をもたらす伴侶=オーディオシステムを思えば、長い人生の中では、ほんのちょっと、我慢のひとときだったのかもしれません。

4341とは別に、鈴木様が希望されている小型で最高の能力を兼ね備えたスピーカー、ケンリックサウンドのオリジナル品として近々登場予定です。こちらもぜひご検討ください。今後ともよろしくお願いいたします。

お客様の声 東京都 合阪様 Sansui SP-LE8T 40年前のレベルを凌駕「感動で思わず涙」



【お客様のコメント】

子供の時からクラシック好きで、中学生の頃から本格的にレコードを聴き出しました。

20歳の頃、オーディオにハマり、サンスイLE8Tを入手し、レコードを聴いていましたが、仕事の関係でおよそ40年間中断していました。

最近少し時間が出来たので、スピーカーを鳴らしてみたところ、エッジの劣化がひどく、聴くに堪えない状況でした。

愛用のスピーカーでしたので、ネットでケンリックサウンドを知り、細井社長にご相談しましたところ、快く修理を引き受けて戴けました。

待つこと2ヶ月、その間、アンプやレコードプレイヤーも古くなっていましたので、やはりケンリックサウンドにお願いしておすすめの商品を教えて戴きました。

待ちに待ったスピーカーが届いてビックリ!エッジどころか、コーンもすべて新調して、ピカピカの筐体に収まったLE8Tはまるで新品のようでした。

音を聞いてさらにビックリ!40年前に聴いていた音が完全によみがえっており、さらに深みを増していました。

ホームページなどで、並のリストアではないと言うことは判っていたつもりですが、これほどすごいとは、驚きを通り越して正に感動でした。

微細な音から大音響まで、まったくビビることなく、ストレートに音が伝わります。20cmシングルでこれだけ鳴るユニットはないというのがLE8Tの売りですが、単にきれいに鳴るだけでなく、音の深み、音の厚みがビンビンと伝わってきます。

40年前の新品の頃よりも、さらにパワフルに仕上がっているのがよく判り、感動で思わず涙が出てしまいました。

細井社長をはじめ、ケンリックサウンドの皆様、本当にありがとうございました。時間のある限り、約2000枚のレコードコレクションを聞き込んでいこうと思っています。今後ともよろしくお願い申し上げます。



【ケンリックサウンドからのコメント】

合阪様

このたびは、レストアおよびカスタムのご依頼、誠に感謝いたします。

40年以上前に新品で購入された、サンスイのSP-LE8Tを修理と音質改善されたいというご相談を頂戴したのが、今年の3月末でした。スピーカーをお預かり後、ショウルームにご来店頂き内容の打ち合わせを行ない、やはり当社定番のカスタム内容「ケンリック版 JBL SANSUI SP-LE8T」と同一仕様で進めることと致しました。これは、本当にフルレンジ!?という常識破りの音が特徴である素晴らしきカスタム内容です。

コメントを頂いたように、「音の良さ」に加えて、涙するほど「感動をもたらす」存在にまでに昇華されたスピーカーであるということ。これが真の意味でのレストア技術であり、また本物の価値を有すると考えております。

将来的には昔からの憧れであるパラゴンを導入されたいという合阪様。もうじきケンリック版スペシャルパラゴンが完成いたしますので、ぜひその音を聴きにいらしてください。今後とも末永きお付き合いをよろしくお願いいたします。

2016年7月18日月曜日

お客様の声 広島県 佐々木様 JBL 4344, ウォールナット無垢スタンド ご購入



【お客様のコメント】

ケンリックサウンドさんからJBL4344(前期型)を購入しました。

4344は以前から欲しかったのですが東京の住居は狭く、また、少し音量を上げると隣室の住人から苦情があるため諦めていたのですが、3月下旬~12月上旬の大半を農業のために過ごしている広島の生家に設置して、1日の仕事が終わった夜や雨で屋外の作業ができない時にJazzやRockを楽しんでいます。

モニターSPだけあって、ある程度音量を上げると低域~高域のレンジも広くてバランスが良く音像が明確で、また、モニター用ヘッドフォンのように長時間聴いていて疲れることもありません。末永く愛用させて頂きます。



【ケンリックサウンドからのコメント】

佐々木様

このたびは、予約販売にてJBL 4344ご購入、感謝いたします。

今年1月に広島県から当社にお越し頂き、当日ショウルームで4344の音をお聴きになり、そのお届くべき音に感心され注文をしてくださいました佐々木様からコメントを頂戴しました。佐々木様は、先日ブログでご紹介した、JBL L88 Plusをカスタムされた方です。この4344の購入を機に、お手持ちのL88カスタムも決断なさいました。

専用ウォールナット無垢スタンドとともに設置され、とてもご満足頂いております。

東京のお宅では、JBL L88 Plusを、そして広島のお宅では、JBL 4344をお楽しみ頂いております。

佐々木様、今後ともよろしくお願いいたします。

2016年7月5日火曜日

JBL Ti10Kのツイーター、Ti025K用、換装型ベリリウム青銅ツイーター



JBL Ti10Kのオリジナルツイーターはチタンダイアフラムです。お客様からのご依頼で、これをベリリウム青銅ツイーターに換装できるリプレイス品を製作しました。下記は、同じくチタンダイアフラムのJBL 4412をベリリウム青銅ツイーターに換装した様子です。JBL 4312MkIIなどもこの製品で入れ替え可能です。純正のプラスチック製フレームではなく、アルマイト製の重量級フレームになることでも音質の優位性が高まります。マグネットは、ネオジウム、フェライト、アルニコから選定でき、他ユニットとの音色の調和も狙えます。ペア価格・・・130,000円~





2016年7月1日金曜日

お客様の声 佐々木様 レストア期間2ヶ月後に JBL L88 Plus とご対面 「とても良くなった!」





今年の3月にJBL 4344をケンリックサウンドにて購入された佐々木様は、広島のお宅で楽しまれる4344とは別に、東京のお宅にあるJBL L88 Plusを今回メンテナンスに出されました。

2ヶ月のチューニング・カスタム期間を経て、佐々木様はご自分の JBL L88 Plus と対面されました。大切に使ってこられたスピーカーですので、そんなに問題はないと感じていたものの、改めて作業を終え見違えった姿と、音を目の当たりにされ、とてもご満足のご様子。

「以前はこんなにも高音が伸びていなかったのが、とてもよく出るようになって、低音も引き締まった。」と率直なご感想を頂けました。

佐々木様、このたびは誠にありがとうございました。