2021年11月30日火曜日

「相対位相と絶対位相」 より良い音で聴くための位相反転の大切さ 音質比較の実際 ケンリックサウンド 音の良さの秘密 The importance of Invert Polarity



ケンリックサウンドの音の良さの秘密として、YouTube動画への音のこだわりと秘密を動画で紹介しています。


JBL 4350A カスタムネットワーク作業、JBL D130 コーン紙の加工 JBL 4350A custom crossover work, JBL D130 speaker cone processing


こちらはJBL 4350A用のカスタムネットワークに使用するパーツです。回路が決定しましたので、スピーカーキャビネットへ取り付けるために必要なプレートなどを作製して、パーツの配置を決めます。配置を決定するにあたって実際にどの様に配線するかをこの段階で考える必要があります。
These are the parts I am going to use for the JBL 4350A  custom crossovers. The schematic has been decided so I will process the necessary boards to place the components. It is key to build an image of how the parts will be wired when placed inside the cabinet in order to decide the placement of the parts.


パーツの配置が決定し、すべてのパーツを取り付けました。これから配線作業を進めていきます。キャビネット背面にコイルやコンデンサーを取り付けるため、その間の配線は実際にキャビネットに組み込んだ際に行います。各プレート上の配線が完了したら、仮配線で繋ぎ、配線を正しく行ったことを確認をします。
The placement of each component has been decided, and I have glued them on. I will start to wire them now. Since there will be capacitors and coils placed on the back of the speaker cabinet, the wiring between each board will be done during the installment process. Once I am done wiring each board, I will temporary wire them and test it's frequency characteristic to see if the work I have done is correct.


この写真は前回のブログでも紹介したJBL D130用のコーン紙です。見た目では判りづらいですか、いい音を鳴らすためにキーとなる次プロセスを施したところです。
These are the speaker cones for the JBL D130  that I posted in my last blog. It is hard to tell from it's appearance, but another essential process key to it's great sound has been done to them.

2021年11月29日月曜日

JBL 4350A ネットワーク回路テスト作業、JBL 4345 完成間近、その他スピーカーユニットやネットワーク作業 JBL 4350A crossover schematic testing, JBL 4345 almost complete, and other works from today




この写真は現在作業中のJBL 4350A用ネットワークの回路テストを行っている様子です。代表細井が使用するコンデンサーやコイル、各ユニットの位相バランスなどを調整します。
This is the testing process of the JBL 4350A crossovers. Our president Hosoi will adjust the capacitors and coils we use and also the phase of each drivers.


こちらは最近ブログで紹介したJBL 4345の背面の様子です。LFフィルター用ファインメットカットコアコイルの取付位置が確定しましたので、取付作業を行いました。残る作業は最終音質チェックと周波数特性の測定です。
This is the rear of the JBL 4345 that I have posted in this blog recently. The attachment position of the LF filter fine-met cut core coil has been determined, so I have mounted it there. We have the final sound check and the frequency data testing left to do.


次に作業予定のEXCLUSIVE model2401twinスタイルのスピーカーに使用するネットワークのテストの準備をしています。
I am preparing the testable crossover for the EXCLUSIVE model 2401 twin styled speakers we are building next.


こちらの写真はJBL D130のリコーン作業に使用するコーン紙です。当社独自の加工方法で下準備を進めていきます。
These are JBL D130 cones that are being prepared to be re-coned. We are preparing them according to our original process we have developed.