2024年2月14日水曜日

まもなく発売される商品のご案内

JBL 4355 ケンリック新品精巧リプロダクト ダブルウーファー 純正品忠実再現オーソドックス・ペア

価格・・・2,860,000円(税込) 売約済

久しぶりの登場となる、ケンリックサウンドによる、JBL 4355のリプロダクト新品製作スピーカー、ペア販売です。JBLオリジナルの良質ビンテージユニット(純正リコーン品)を、ケンリックサウンド製作の新品4355キャビネットにインストールしたモデルです。キャビネットはJBL純正と同一の高密度チップボード用いてホゾ組み、組み立て、接着を行います。もちろんブレイス位置や袴の構造、天吊りアイボルトや、吸音材に及ぶまで、全てJBLに準拠します。アメリカ・イリノイ州のケンリックサウンド工房では、細部にわたりJBLを再現するこだわりがあります。純正品を忠実再現した、ウレタンエッジウーファーや、専用製作した純正品に限りなく近いオリエントコアコイル採用のネットワークなど、ルックスも音もJBLを蘇らせました。

これをベースに半永久耐性ウルトラスウェードエッジへの交換や各種ステンレス無垢ホーン、ベリリウムダイアフラムへのアップグレードなど、ご希望のオプションを盛り込むことも可能です。







JBL 4428 スタジオモニター3way 純正スタンド・JS-350A付き ドライバー極性反転 ボイスコイル真円出し+芯出し調整 ケンリックサウンドのオーソドックスレストア

価格・・・693,000円(税込) 予約可能

JBL 4428をケンリックサウンドにて徹底的にオーソドックスレストアしたスピーカーです。基本に忠実なレストア内容ながら、コンプレッションドライバーのボイスコイル真円出し、並びにダイアフラムのセンター出し作業の高精度な作業によって標準のままでは得ることのできない高域の伸びと階調の豊かさを実現しています。ウーファー、ツィーターのメンテナンスとアッテネーターも新品交換済み。

オリジナルの175Nd-2で必ずと言って良いほど起こる磁性流体漏れ、およびネオジムマグネットの錆びに伴うダイアフラム固着を避けるため、磁性流体除去作業を行います。それによってダンプされていた響きの一番おいしい部分を失わずに伸びやかな出音が確立されます。しかし、その反面、ダイアフラム鳴きを抑えるダンプ目的の磁性流体を省くことにより、余計な共振が発生します。それは設計都合による適切な芯出しが難しいことに起因しています。当社では、正確な芯出し精度を確立することで、その問題をクリアしています。

前回販売の参考商品:ケンリックサウンド JBL 4428 オーソドックスレストア






希少なJBL 4341初期型ホワイトコーン・オールアルニコモデル ケンリックサウンドカスタム

価格・・・2,970,000円(税込)
 予約可能

希少なJBL 434Xシリーズの始祖、4341の中でもごく僅かな期間にしか製造されなかった初期型モデルを再現した、ホワイトコーン(JBL 2230Aタイプ)を有するオールアルニコ個体です。

JBL 2230Aは非常にレアで、本来4343に用いられる2231A、ましてや4344に用いられるフェライトの2235Hとは、全く異なる特徴を持っています。ボイスコイル先端に、ダイキャスト製マスコントロールリングを備える2231Aに対して、2230Aはコーン紙表面のアクアプラスがその役割を果たします。2231Aよりも相対的に軽め、なおかつマスリングのようなコーン中心に比重が偏ることなく均等な重量を持つ振動系は、130系のウーファーが持つ軽やかさと、質量リング搭載の最低周波数を伸ばしたウーファー類の、両者の良さを兼ね備えた存在となっています。

ステンレス無垢ホーンや、ステンレス無垢バブルバックカバーを備えたコンプレッションドライバー、そして定評のあるウーファーマグネット漏洩磁束を逆手に取った露出型ファインメットコアコイルの採用で、より理想的な音を引き出すことに成功しています。限定、お薦めのペア。お早めに!









純銀単線エナメル巻オリエントコアコイル搭載 JBL C38 Baron バロン マリングレード米松合板使用ケンリックサウンド新品精巧リプロダクト

価格・・・1,650,000円(税込)
 予約可能

生音に近い『軽低音』。ガツンとくる図太い『重高音』。目指したのは、そんな生々しい描写力です。約60年前に設計されたJBLバロンを、理想的な音を生み出すべく、ケンリックサウンドのノウハウを注ぎ込み、全て一から作り上げました。

前回販売の参考商品:JBL C38 Baron バロン ケンリックサウンド新品精巧リプロダクト




JBL 4343ASF アルニコ再着磁 マスリングレス・ウーファー タンジェンシャル振動板 ムンドルフ銅箔M-Coil外部ネットワーク式

価格・・・4,400,000円(税込)
 予約可能

ケンリックサウンドの外部式ネットワークで駆動する最高峰カスタム版の4343ASFです。

前回販売の参考商品:ケンリックサウンド スペシャルJBL 4343ASF




JBL 4343ASF アルニコ 最高のオーバーホール技術 ケンリックサウンドによるオーソドックスレストア

価格・・・1,023,000円(税込) 売約済


JBLのベストセラー、4343Aのペア販売です。ケンリックサウンドの最高峰レストアを経た良質中古品です。

前回販売の参考商品:ケンリックサウンド JBL 4343ASF




ケンリックサウンド JBL 4343 アルニコ再着磁 極性統一ネットワーク 露出型LPFファインメットコイル 切削リング保持タンジェンシャル振動板

価格・・・2,640,000円(税込) 売約済


ステンレス無垢削り出しホーン、ステンレス無垢削り出しウーファークランプをまとった4343WXです。スピーカーは極限までケンリックサウンドにてブラッシュアップしました。

前回販売の参考商品:ケンリックサウンド JBL 4343WX




JBL 4310WX ベリリウムツイーター Mundorf MCap EVO Silver/Gold/Oil ケンリックカスタム品

価格・・・1,012,000円(税込) 売約済

今回のJBL 4310WXにも丹念にレストア・オーバーホールの上、ブラッシュアップが図られています。チューニングは高域の抜けの良さを意識しています。45年前の小型JBLスピーカーのシステムから、ここまで自然体で力強いサウンドが得られるというのはにわかに信じがたいほどの衝撃だと思います。JBL 2212アルニコウーファーには、極めて慎重なギャップ調整を施しているため、ストレスフリーでパーフェクトな鳴り方をします。431Xのウーファーは、全帯域信号が入力されるフルレンジとして機能するため、この調整如何で音質は決まるのです。スコーカーユニットJBL LE5-2の新品リコーン、そして当社カスタムのベリリウム合金ドームツイーター(KRS Be20)がインストールされ、一般的なJBL 431X系スピーカーのイメージを遥かに覆すレベルです。これだけの出音を引き出すにはコンマ単位の非常にシビアな調整技術を要求されるのも事実です。

前回販売の参考商品:JBL 4310WX ケンリックカスタム品





2024年2月12日月曜日

音良し!ケンリックサウンド製 純A級 無帰還DCアンプテスト Amazing!! KENRICK SOUND Non-Feedback Class-A Solid State DC Amplifier



ケンリックサウンド製 純A級 無帰還DCアンプが完成しましたので、そのテスト動画です。さらっと繋いで鳴らしても緻密で甘美な音色だということが分かります。出力はまだ不十分であるものの、ポテンシャルは大いに高いと思います。

2024年2月3日土曜日

音楽性を引き出す音質向上スピーカーチューニングの手法 ハーベス・HLコンパクト Kenrick Sound improved Harbeth HL Compact Speakers



ノウハウの塊でございます。JBL以外のスピーカーであっても、このような音再現が可能です。音楽性を引き出す音質向上スピーカーチューニングの手法 ハーベス・HLコンパクト Kenrick Sound improved Harbeth HL Compact Speakers