2018年1月16日火曜日

お客様の声 大阪府・古賀様 目が覚める出音 JBL 4320 アルニコ再着磁 スペシャルスピーカーご購入



数日前に「目が覚める出音 JBL 4320 アルニコ再着磁 D130 + 075 Mundorf MCap EVO Silver/Gold/Oil」を購入されました古賀様は、大阪から東京の当社まで車を走らせ、本日の今さっき、直接スピーカーを引取にいらっしゃいました。

当初はお手持ちのJBL 4425をカスタムされる検討をされていました。しかし、運良く今回のJBL 4320スペシャルスピーカーが登場したことで、すぐに買い換えを決断されました。思い立ったが吉日とばかりに、テンポ良くお取引が進んだのです。

古賀様は花火師のお仕事をされていると伺って、納得の威勢の良さです。50年ぶりとなるオーディオ再開は、何やら一気に火が付いたとのこと。

ケンリックサウンドのJBL 4320スペシャルスピーカーは、はち切れんばかりの鮮度高い出音が特徴の人気モデルです。せっかく時間をかけてお越し頂いたものですから、当社試聴室で一曲試聴して頂いてご満足ののち、手際よく車に積み込み致しました。

古賀様、道中お気を付けてお帰りください。ありがとうございました。

2018年1月14日日曜日

希少な元箱入り JBL 4310 シリーズ唯一のオールアルニコモデル ウォールナット上陸!



米国より上陸した、JBL 431Xシリーズ唯一のオールアルニコモデル、4310 ウォールナットバージョンです。前回のカスタム4310と同一のブルーバッフル仕様にカスタム予定です。メンテナンス前にすでにこの良質な状態ですが、もちろん新品同様にこれから生まれ変わります。

希少な元箱入りの4310で、早い者勝ち!音質最高。

ペア価格・・・770,000円

ご予約可能です。

2018年1月11日木曜日

お客様の声 チェリスト・プロデューサー 溝口肇 様 JBL Baron ケンリックスペシャル ご購入









チェリストであり、音楽プロデューサーでもある溝口肇 様に『耳を疑う音の良さ JBL C38 バロン Baron ケンリック精巧リプロダクト 超豪勢 新設計ネットワーク』を導入して頂きました。

初めは、溝口様がお使いのJBL LE8T (SANSUI SP-LE8T)ユニット修理を承ったことがきっかけでした。エッジを半永久耐性のクロスエッジに、ダンパーも新品交換を行い、金メッキ端子へ変更するとともに、マグネットの再着磁を施しました。

このユニットの修理お持ち込み来店時に、JBLバロンにご興味があると伺っていたため、後日タイミング良くバロンが完成した折、改めて試聴にお越し頂きました。音と佇まいを気に入ってくださり、McIntosh MC240も合わせて、ご購入頂く運びとなりました。

上記動画では、インタビュー形式で頂戴したコメントを視聴できます。

アンプ、スピーカーをお部屋へセッティングの後、溝口様の楽曲、東京タワー・テーマ『Tokyo Tower Theme』を、このバロンで聴かせて頂きました。キャビネットサイズからは想像できない豊かなチェロの音色が印象的でした。

溝口様、このたびは誠にありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。