2018年9月23日日曜日

まもなく発売される商品のご案内

2018.9.23 Sun

耳を疑う音の良さ! JBL 4333A 理想的な『軽低音』と『重高音』 ケンリックから究極カスタム再び・・1,300,000円(税抜)

ケンリックサウンドによる、JBL 4333Aのオールアルニコ・スペシャルカスタムバージョン。JBLオリジナルの個体をスペシャルモディファイいたしました。生音に近い『軽低音』。ガツンとくる図太い『重高音』。コンパクトなキャビネットからは想像できない、まるで目の前でライブ演奏が展開されているかのような実在感。目指したのは、そんな生々しい描写力です。詳細は下記の過去参考商品をご確認ください。

参考商品:染み入る音の良さ! JBL 4333A 理想的な『軽低音』と『重高音』 ケンリックから究極カスタム再び

ご予約可能です。









2018.9.17 Mon

高剛性ワンピースバッフル型 JBL 4343AWX 精巧リプロダクト製作品
ペア価格・・・1,750,000円(税抜)
 売約済


ケンリックサウンドによる、JBL 4343Aのリプロダクト製作スピーカーです。JBLオリジナルの良質ビンテージユニット(純正リコーン品)を、ケンリックサウンド製作の新品4343キャビネットにインストールしたモデル。キャビネットはJBL純正と同一の高密度チップボード用いてホゾ組み、組み立て、接着を行います。もちろんブレイス位置や袴の構造、天吊りアイボルトや、吸音材に及ぶまで、全てJBLに準拠します。アメリカ・イリノイ州のケンリックサウンド工房では、細部にわたりJBLを再現するこだわりがあります。

しかし一方で、素材、寸法、工法ともに、完璧に再現された4343新品製作キャビネットでありながら、剛性が低くなりがちな分割バッフルは継承せず、4344で採用された背面アクセス型のワンピースバッフルの形状で製作しているという大きな特徴があります。詳細は下記の参考商品をご確認ください。

参考商品:JBL 4343AWX 新品精巧リプロダクト 高剛性ワンピースバッフル型 オールアルニコ 最高音質





2018.8.28 Tue

新次元 ケンリックサウンド・リプロダクト JBLハーツフィールド Hartsfield 最高峰レプリカ
ペア価格・・・6,600,000円(税抜)


お待たせしました。ケンリックサウンドによるJBLハーツフィールド(D30085)のスペシャルバージョン・リプロダクトが登場予定です。ドイツ・ムンドルフ社のオイル真空含浸・銀/金蒸着である最新高級品、MCap EVO Silver/Gold/Oilコンデンサーや、ファインメットカットコア(ナノ結晶軟磁性材料)コイルを用いたネットワークが今回初めて組み込まれ、最高のハーツフィールドが完成します。

参考商品:厳選パーツ JBLハーツフィールド Hartsfield ケンリックから世界一の贅沢カスタム

ご予約可能です。





JBL 4355 新品精巧リプロダクト 新品リコーン 最高音質を誇る個体
ペア価格・・・1,930,000円(税抜)

JBL 4355のスペシャル新品フルレストア品、ペア販売です。JBLオリジナルの良質ビンテージユニット(純正リコーン品)を、ケンリックサウンド製作の新品4345キャビネットにインストールしたモデルです。

参考商品:JBL 4355 新品製作キャビネット チャージカップルド・ネットワーク

ご予約可能です。






2018.1.10 Wed

耳を疑う音の良さ JBL C60 Sovereign I(ソブリン) ダブルウーファー&ゴールドウイング 究極カスタム
ペア価格・・・2,980,000円(税抜)

オリンパスと同一仕様のソブリン1というJBLスピーカーをベースに、前回カスタムを行った下記オリンパスと同じ究極カスタムが実現します。出音は下記ページにてご確認ください。

参考商品:耳を疑う音の良さ JBLオリンパス Olympus ダブルウーファー&ゴールドウイング 究極カスタム

ご予約可能です。






2018年9月17日月曜日

お客様の声 福島県 歌川様 KRS 4344 + ウォールナット無垢材スタンド ご購入













【お客様のコメント】

ケンリックサウンド 細井様

先日は遠路はるばる重い機材を持ってきて頂いて本当にお疲れ様でした。

およそ10時間ほど拘束してしまいましたね。一緒にお酒を飲みながらお話しできたのも、とっても楽しかったです。

次男も人生相談にまでのってもらって大変よろこんでおりました。

YouTubeの拙宅の動画も拝見しました。狭く蒸し暑い部屋でセッティングや撮影していたことも今となっては懐かしい思い出です。

毎日KRS 4344から出てくる美音に酔いしれています。秋の夜長に最高のご褒美です。

それも、スピーカーの僅かな角度の調整やパソコンの、そこまでやっちゃうんだ!という設定のお陰です。

初めて4344のカスタム品を動画で見てHPで価格を知ったあの時は「こんなにたかいのかぁ」と驚きました。と、同時に「買えないなぁ」とも思っていた次第です。

それが今では部屋にあるから不思議です…迫力あるスピーカーの音も圧倒的な存在感もこの重量感も「買ってよかったぁ こりゃ一生モンだな」と満足させてくれる逸品です。

社員の方々の丁寧な応対もよかったですし、社長のスピーカー職人としての技術力の高さ何を尋ねてもパッと返ってくる豊富な知識。
脱帽です。

KRS 4344、カスタムJBLスピーカー…家宝にさせて頂きます。



【ケンリックサウンドからのコメント】

歌川様から初めてお問い合わせを頂戴したのが、今年3月。「三日前に新しくケンリックサウンド4344を動画でアップされてますが、この商品はいつまで在庫されていますか?タイミングが合えば試聴させて頂きたいです。」とのメールを頂きました。当初からケンリックカスタムの4344を希望されていました。ただ、残念ながらお問い合わせ段階では、その個体は既にお客様が決まっていたために、次回ご用意可能な個体が入荷した際にご案内するお約束を致しました。

その後、歌川様の現行システムを下取りさせて頂いたり、4344の仕様についてご希望を伺ったり、時間をかけて準備を行いました。当初の予定よりも予算を割いて頂き、よりグレードの高いカスタム品に絞り込むことが出来ました。

半年近くかかったものの、待望の「弾け飛ぶ音粒 KENRICK SOUND 4344 サテンブラック クローム ファインメットコイル タンジェンシャルフラム」をお求め頂き、無事に先月末に出荷、そして先週、私が最終調整のために歌川様宅に直接お邪魔いたしました。

動画でも伝わるように、きめが細かく、音が生き生きと飛び放つ様子が、よく分ります。

お食事やお酒をごちそうにもなり、色々とお話しも出来て楽しかったです。息子さんにとっても良い刺激になったようで何よりです。

撮影機材は確かに重量物ですが、良い音と映像には欠かせません。

それに、スピーカー同士のほんの些細な角度調整だけでも、まるでボーカルが底に浮かび上がったり、演奏の様子がステージに描かれたりと、貴重な役割を果たします。

歌川様、この度は誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

2018年9月14日金曜日

内藤晃先生による娘のピアノレッスン、C.Bechstein Concert 8 (ベヒシュタイン・コンサート8)の音色



内藤 晃先生による、ピアノが持つ真の美しさを引き出すような素晴らしいレッスンと、C.Bechstein Concert 8(ベヒシュタイン コンサート8)から奏でられる、とろけるような響きが最高です。

内藤 晃さんは、安定した演奏技術を有することはもとより、ピアノのメカニズムに寄り添って無理なく伸びやかな音を生み出す心得や、ピアノをいかにして操ることが理想であるかということを大切にしている、魂を揺り動かす芸術的ピアニストです。

一方、JBLヴィンテージスピーカーにおけるレストア・メンテナンス作業に関しても、心穏やかにスピーカーと対峙して、本来持っている能力を無理なく自然と引き出してあげる姿勢が、大切な要素だと私は感じています。