2018年4月4日水曜日

お客様の声 大阪府S様 JBL 4430 ケンリック徹底レストア品ご購入





【お客様のコメント】

ケンリックサウンド
細井研志様

本日JBL4430の配送・設置が完了いたしました。

今回JBL4430を捜していたのには2つポイントがありました。

ひとつはJAZZ/ROCK・McIntosh・JBLの黄金律に強いこだわりがあったこと。少し前までソナスファベール・LINN・Luxmanなどを揃えておりましたが、若かりし頃に4412+McIntoshプリメインでゴリゴリのJAZZ/ROCKを聴いていたころが懐かしく、またいつの日かと思い焦がれておりました。そうした中、長年勤めた職場から転勤することとなり、良い機会ですので気分一新のためにJBLスピーカーを物色していたわけです。

そこで、何故4430だったかというのがふたつ目のポイントになります。

小生は狭いマンション暮らしで御社の多くのお客様のような大きな広いリスニングルームを持っておりません。納める場所のサイズ的に幅57cmまで、高さ95cmまでにしなければなりませんでした。必然的に43XXシリーズは不可能と言うことになります。

では少し小さめの4412などはどうかというと、やはり38cmウーハーへの憧れは捨てきれませんでした。また、当方のリスニングルームは7.1.4chのホームシアターも兼ねています。ホームシアターで重要なのは低音再生と、映像に集中できるようにスピーカーの存在感をできるだけなくすことだと思っています。メインをリスニングと兼用する場合は低音重視でウーハーが大きい方が良いと思っているのですが、大きいスピーカーは必然的に存在感が増してしまうというジレンマがあります。暗がりで存在感を消す方法としてはスピーカーの前面は黒色が理想です。これが4430を候補にした大きな理由です。

以前からケンリックサウンドさんの動画やホームページを拝見させて頂いており、お客様の声も拝見させて頂いておりました。そんな中にJBL4430も当然あり、ヘッドホンで聴いていました。(多くの場合、4430のような中古は試聴することは困難だと思います。その点、ケンリックサウンドさんには多くのサンプルがあるのでありがたいですね。)

4430の特徴といえばあの大げさなホーンだと思うのですが、奇抜な見かけによらず高音が優しく力強い印象でした。低音にも当然余裕がありました。4425も検討しましたが、やはり比べてしまうと低音が劣っています。

ケンリックサウンドさんのメンテナンスの賜なのでしょうが、大口径の古いスピーカーにありがちなぼわぼわした感じを全く受けないのが好印象でした。ただ、小生が捜し出してから暫く4430の出品がなく、機を見てはホームページを覗く日々が続いていました。そんななか、たまたま近日出品予定のページを見つけて、そこにまさに4430が出ていたためにご連絡差し上げたのが事の始まりです。

商談中は社長自らからお電話をいただき(直接対応できなかったので残念でしたが。。。)、メールでの対応も迅速にしていただきました。ありがとうございました。

普通に考えれば中古でこの値段は恐ろしく高額な買い物です。新品でも相当良いスピーカーが買えてしまいます。が、今後のアフターメンテナンスなどのことを考えると、ケンリックサウンドにしておいて良かったと心から思っています。

細かいセッティングはこれからですが、ポンと置いてつないだだけでも締まりのある心地よい音色を出しています。既存のシアターシステムとの調整も残っていますが、まずは一安心です。

これからじっくり鳴らしこんで、ルームチューニングをしていこうと思います。今は写真の様な状態です。(部屋が狭くて暗いので手持ちのカメラではこれが限界です。うまく撮れなくてすみません。)

パワーアンプはMcIntosh MC275、コントロールアンプはLINNです。コントロールアンプについてはいずれMcIntoshに変えることにしています。場所の問題でスピーカー全体を内振りにできないのでホーンが内側になるように左右を配置しています。こんな狭い部屋に38cmをぶち込んで、オーディオに明るい諸氏からは大ブーイングを受けそうですが、本人が満足しているのでご容赦ください(笑。

長くなりましたが、これからも末永いお付き合いをお願い申し上げます。



【ケンリックサウンドからのコメント】

当社にて『JBL 4430 KRS半永久耐性エッジ, 新品タンジェンシャル・フラム, MIL Specスイッチ ケンリック徹底レストア』をご注文頂き誠にありがとうございました。

今回のJBL 4430に限らず、メジャーモデルではあるものの中々入荷せずにその登場を、今か今かと待望されているJBLスピーカーが結構多いものです。中には年単位の期間を経てやっとお目見えする希な存在もあります。

S様は以前からJBL 4430を迎え入れたいとご所望なさっていただけあって、お部屋の写真はJBL 4430との雰囲気もよく合っており、ぴったりと収まっている印象があります。当社で丁寧にメンテナンス・カスタムされたスピーカーを送り出すときは、どのようなお宅やお店に届けられるのだろうかと、いつも期待しながら見送っております。

S様がこのJBL 4430の音を聴かれたファーストインプレッションにあるように『ポン置きしてただアンプとつないだだけでも締まりのある心地よい音色』であるということが、レストアスピーカーに最も求められる要素です。単純ですが、際だって高い技術と適切な作業が実を結ぶ成果だと考えております。

この度は誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

2018年3月12日月曜日

お客様の声 埼玉県 田中様 JBL 4344M サランネット生地張り替え+グリルエンブレム製作







【お客様のコメント】

ケンリックサウンド株式会社
代表取締役 細井研志様 杉山様

この度は、修理商品(JBL4344Mサランネット修理・ロゴプレート)では、いろいろお世話になりありがとうございました。本日、しっかりとした梱包で、無事手元に修理品が到着いたしました。何も損傷はありませんでした。まず、サランネットのネームプレートにつきましては、非常に本物となんら違いもなく出来上がっており、非常に満足しております。

サランネットにつきましても、しっかりとしたネットの張りできれいな仕上がりでした。これも満足しております。写真ですが、2階の寝室にJBL4344Mを置いており、1枚目は左側、2枚目は右側です。2台スピーカーがありますが、ダイヤトーンのDS3000です。

3枚目は余分ですが、パワーアンプ プリアンプ CDプレーヤーです。セレクターを使用し 聴くジャンルで機械とスピーカーを聴きわけ出来るようにセットしています。

1階にはJBL4344もあり、今後 補修・故障などケンリックサウンド様にはお世話になると思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。



【ケンリックサウンドからのコメント】 

田中様、JBL 4344M サランネット生地張り替えと、グリルエンブレムの新品製作ご依頼をありがとうございました。当社は、JBL純正の生地を有しており、またグリルエンブレムに関しても新品精巧レプリカを取り扱っております。ラインナップにないモデルに関しても、今回のように新規製作ができます。

JBL 4344についても、レストアやカスタムアップグレードに至るまで、何なりとお任せください。

このたびは誠にありがとうございます。

2018年3月6日火曜日

JBL 4344M サランネット生地張り替え+グリルエンブレム製作







JBL 4344Mのサランネット生地張り替え+グリルエンブレム製作を行いました。丹念に生地の張り込みを行い、精巧なアルマイト・ヘアライン仕上げのエンブレムを装着して完成です。