2021年9月15日水曜日

お客様の声 埼玉県・吉川様 ケンリックサウンドにて購入から13年 JBL 4343Bの半永久耐性ウルトラスエードエッジ交換



【お客様のコメント】

ケンリックサウンド 細井様

先日頂きましたJBLスピーカーについての、購入した時の思いやら、今の4343Bへの思いを書いてみました。よろしくお願いいたします。

私のJBLスピーカーとの出会いは、大学時代でした。当時友人宅で聴いたL26から流れるジョンレノンの声にジョンの姿が浮かぶ様に感じられ、すっかり魅了されてしまいました。

自分もいつかはJBLスピーカーでブラックミュージック(この時代はソウルミュージックファンだった)を聴いてみたいと強く思ったものでした。

そしてそれは社会人となって初めて4312を手に入れて実現したのです。JBLスピーカーが奏でるブラックミュージックは歯切れよく、エネルギッシュで、 そのサウンドにますます魅了されてしまいました。

更に、次には充実した低域再現が可能な38㎝ウーハー搭載モデルが欲しくなって、 S3100のホーン型に入れ替えました。しかし、やっぱりJBLは43シリーズこそなのではと気持ちが変わり、ケンリック サウンドさんから2008年に4343Bを購入しました。

この時、インターネットでケンリックさんの存在を知り、JBLと言えばケンリック、 ケンリックと言えばJBLのような存在でした。

4343Bは、ズドンズドンと低音域、パーカッションが遠くで冷たくスコーンスコーン と鳴り、楽器の音がリアルに迫ってきてJAZZ(今はJAZZに熱狂)にはJBLしかありませんと いう感じですね。

そして今回は、エッジの劣化がみられたので、ケンリックさんに修繕してもらい、まるで 新品のようになって戻ってきました。旧車のレストアの変身のごとくでした。ケンリックさん の再生、復元力はすごいの一言。大満足です。



【ケンリックサウンドからのコメント】

今から13年前、2008年8月に吉川様は、当社レストアのJBL 4343Bに関してお問い合わせを頂戴しました。すぐに購入してくださり、下取り品のJBL S3100と入れ替え納品いたしました。

今年の2月になり、ウーファーJBL 2231Hと、ミッドバスJBL 2121Hのエッジを、当社オリジナルの半永久耐性ウルトラスエードエッジへと張り替え依頼を頂戴しました。その後作業が完了して、7月上旬に完成品のユニットをお送りいたしました。

ユニットを吉川様に無事組み付けて頂き、今回のコメントを頂戴することとなりました。長年お使いいただいていることも嬉しく思いますが、技術力の評価を改めて頂戴したことにも感謝いたします。

吉川様、このまま20年、30年と、今後も末永くお使いください。ありがとうございました。

お客様の声 東京都・F様 JBL 4312 Mk2スペシャル 専用電源工事 845+300B管球アンプ KENRICK SOUND Diretta ASIO PC2台による光ファイバ伝送システム

























「さらなるブラッシュアップ ケンリック版 JBL 4312MkII(Mk2)ベリリウムツイーター&アルニコD131特殊ウーファー露出型ファインメットコイル」を注文してくださった東京都F様のご自宅へ、スピーカーのお届けと電源工事、PCオーディオのセットアップを実施しに伺いました。

電源は壁コンセント新設で、通常の共有100V電源とは別に、ブレーカーより直接引き込むオーディオ専用100Vライン、そして200Vライン、さらには3kWのダウントランス経由で得る100Vと115Vという、新たな4系統の独立電源を確保しており、アンプを始めとするアナログ系機器、DACやPCを始めとするデジタル機器など、対応機種に適した電源を使い分けることができるようになりました。

PC2台体制による『KENRICK SOUND Diretta ASIO』通信を生かしたシステムは今回納めたiFi Audio ZEN DACに限らず、あらゆるDACとの組み合わせで高い音質追求効果があります。PCで操作するAudirvana Studio再生音は、光ファイバー伝送でターゲットPC経由へと送り込まれDACへと続きます。845+300BのA級シングル真空管アンプは当社でのチューンを経た特別版です。音質劣化を一切伴うことなく音量コントロールができるトランス式パッシブプリアンプと相まって、極上のサウンドがお部屋に満ちあふれます。当社オリジナルの純銀単線ケーブル各種も大きな効果を引き出しています。

構築された最上のシステムが放つ音の良さは、是非インタビューに応じてくださったF様の動画をご覧ください。

F様、この度は誠にありがとうございました。


2021年9月14日火曜日

お客様の声 福岡県・平名様 JBL 4348を、ケンリックサウンドYouTubeチャンネルの音を聴いて迷うことなくご購入







【お客様のコメント】

細井様

お世話になります。先日無事に4348が届き聞き入っています。

私のJBLの経歴はS101→Project K2シリーズS5500そして今回の4348です。

S101の前はオンキョーモニター2000Xでした。S101を聞いた瞬間、音の柔らかさ、広がりに感動し購入。

そしてS5500へ。確かにS9500を生み出した音質思想や最新技術を投入して開発されたProject K2シリーズS5500での中域、そして低域の音は流石でしたが、どうしても高域が物足りず、JBL2402Hをセットして聞いてもいましたが今一つ。。。

それから数年、youtubeを見ていたらJBLスピーカーを色々と置いているチャンネルを見つけました。

それが、ケンリックサウンドさんでした。

PCでJBLの色々なスピーカーの音を聞いて「無茶苦茶音がいい!」。ヘッドフォンで聞いてみると「すごい!すばらしい!」

で、ちょうど私が聞いていた" Sia - Cheap Thrills "を4348で鳴らしていました。

最初に耳についたのが低音の締まった音、ボーカルの艶やかな、などと書きたいのですが、とにかく「ケンリックJBL4WAY!4348にやられました」です。

それで迷うことなく購入しました。今は4348に酔いしれながら聞いていますし、これからも、このスピーカーで過去・現在、そして未来の音楽を楽しんでいきたいと思います。

ケンリックサウンドさん、本当に良いスピーカーを提供していただき感謝します。

ありがとうございました。

乱文乱筆で申し訳ありません。

平名



【ケンリックサウンドからのコメント】

平名様、この度は「JBL 4348 ミディアムウォールナット仕上げ ケンリックサウンド製 半永久耐性クロスエッジ搭載」をご注文いただき誠にありがとうございました。

いくつものJBL遍歴を経て、最終的にケンリックサウンドチューンのJBL 4348をお選び頂き、嬉しく思います。しかも、YouTubeでの音を基に、決断されたとのことで、より一層ありがたく感じております。

今回の4348とは別に、もう一組の4348も現在は準備を進めておりますので、この記事をご覧になって少しでもご興味ある方は、ぜひお問い合わせください

平名様、今回は誠にありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。