2021年8月1日日曜日

JBL 4312MK2GY作業、KRS 4343 ネットワーク作業(続き) JBL 4312MK2GY and KRS 4343 crossovers (continued)

こんにちは、ケンリックサウンドの熊木です。本日のケンリックサウンドの様子を紹介いたします。
Hello this is Kumaki from Kenrick Sound. I will post some of our work today.


これは現在作業中のJBL 4312MK2GYです。代表によるコイルの良音質位置+方向性チェックが完了しましたので、背面にコイルを取り付けました。最終音質確認後、残っている作業を各担当が行ったら周波数特性を測定します。
These are JBL 4312MK2GYs that we are working on now. The final coil placement test by our president was done, so I placed the coils in it's ideal place. Once the final sound check is over, we will each do what is left to do, then I will test the frequency characteristics.


こちらは前回紹介したKRS 4343のネットワークインストール作業です。コンデンサーや背面端子板をキャビネット内部に取り付け終えました。
These are KRS 4343 crossovers being installed. I have placed the capacitors and the terminal board inside.


次はコンデンサーやアッテネーター間の配線を行います。
I will start wiring the capacitors and the attenuators.

アッテネーターの配線が終わりましたら、いつものようにコイルをキャビネット背面のどこに取り出すかをテストしなければなりません。手間はかかりますが、全て仮配線で一度組み上げて、テストを終えてからの最終配線作業に入ります。
Once I finish wiring everything that I can at this point, I will then prepare the coils to be tested. After the best position is decided, then I will finish the wiring process.

2021年7月27日火曜日

アメリカの工房からJBL 4345到着、完成したJBL 4344ネットワーク、そして始まるKRS 4343ネットワークインストール JBL 4345s have arrived from our U.S. workshop, JBL 4344 crossovers finished, and the start of KRS 4343 crossover installation

こんにちは、ケンリックサウンドの熊木です。本日のケンリックサウンドの様子を紹介いたします。
Hello, this is Kumaki from Kenrick Sound. I will post some things going on at Kenrick Sound today.




アメリカ合衆国にいるビジネスパートナーのリックから新規製作のJBL 4345が到着しました。しっかりとクレート梱包されていますので、スタッフ全員でクレートを解体して、中身のスピーカーを取り出します。真夏の炎天下で行うにはとても大変な作業です。
Newly built pair of JBL 4345s have arrived from the U.S. It was sent from our business partner Rick. It is packed in wooden crates, so we all have to work together in disassembling the crates and pulling out the speakers.


前回のブログで紹介したJBL 4344用のネットワーク作業が完了しました。
The JBL 4344 crossovers that I posted in my last blog has been completed.


これは今日から開始するKRS 4343のネットワークです。この仕様の4343を作るのは初めてですので一度背面に取り付けるコイルの取り付け位置や方向などをテストする必要があります。背面端子板やコンデンサー類はキャビネット内部に取り付けて、仮配線をバスレフポートから通して、コイルと抵抗をキャビネット外へ持っていきます。
I will start installing the KRS 4343 crossovers into the cabinet today. It is our first time building 4343s with these specs, so we will need to test the coil and resistor positions. I will place the capacitors and terminal board inside the cabinet, and then pass the temporary wires through the bass reflex port to bring the coils and resistors outside of the cabinet.

2021年7月25日日曜日

JBL 4344用ネットワークオーソドックスレストア作業 Orthodox restoration for JBL 4344 crossovers

ケンリックサウンドの熊木です。本日のケンリックサウンドの様子を紹介いたします。
This is Kumaki from Kenrick Sound. I will post some of our work for today.




こちらは本日から作業を開始するJBL 4344用ネットワークです。大がかりなレストア/アップグレードではなく、オーソドックスレストア仕様のものとなります。行う内容はアッテネーターの交換と背面CMCタイプ大型金メッキ端子交換、その他セレクタースイッチの接点など、必要なクリーニング作業です。
These are the JBL 4344 crossovers that I have started working on today. It will not be a full restoration or upgrade, but an orthodox restoration job. I will be changing its attenuators and the binding posts, and clean the rotary switch and any other components necessary.

コンデンサーやコイルの交換を行う予定はありませんが、現時点で問題がある場合は対処しなくてはならいので、周波数特性を測定し、問題がないことを確認してから分解作業に入ります。
I will not be changing the capacitors or any of the coils, but in case there is something wrong with it already, I will test it's frequency characteristics to make sure.


分解、加工を終え、端子を取り付け終えましたので、配線を戻していきます。
I have disassembled, processed the panel, and placed new CMC type gold terminals, so I will start to solder back the wires.


こちらは交換するオリジナルのアッテネーターと、交換する新品のアッテネーターの写真です。
This is a photo of the original and new attenuators.