2017年11月15日水曜日

まもなく発売される商品のご案内

2017.11.15 Wed

JBL 4344Mk2 (4344MkII) ウーファー+ミッドバス KRS人工セームエッジ交換 完璧メンテ品
ペア価格・・・780,000円(税抜)

4344MKIIは4344をブラッシュアップした明瞭サウンドが醍醐味で機敏に動作するミッド、ウーファーが特徴です。ウーファーエッジを当社にて金型製作を行い形成したKRS人工セーム革エッジに変更しております。さらに、通常2山クロスエッジが組まれる2123Hのエッジもウーファー用と同一のKRS人工セーム革エッジに変更しております。元々硬質な2山クロスエッジは経年で硬化現状が進み、ハイ上がりな特性傾向になってしまうものを、ウーファーとエッジ特性の足並みを揃えることでウーファーからミッドバス間のつながりと、ドライバーへのつながりも唐突さがなくなり、自然なバランスになっております。アッテネーターも新品交換済み。サランネットは新品が付属。

ご予約可能です。



2017年10月30日月曜日

お客様の声 東京都 松村様 JBL 4311 鳥肌もの別格音 スペシャルカスタム













松村様は、半年ほど前に当社へご来店くださりました。長年愛用されたご自分の4311を、とにかくスペシャルなカスタムにされたいというご相談を頂き、およそ100万円ほどでベリリウム合金ダイアフラム・ツイーターユニットと、強力アルニコマグネットのD131をベースにしたスペシャルカスタムを行う予定がまとまりました。

その後、ご予算の目処がたったとのことで、今回作業を実施することとなりました。

キャビネットはヴィンテージ感を残しつつも強固な塗膜で覆うピアノポリッシュ・サンバースト塗装。アッテネーターはもちろん、音質劣化を伴わないトランスのタップ切り替え式。

専用設計のウォールナット無垢スタンドに設置し、早速音出しを行うと鳥肌ものの別格音が松村様のお部屋に響きます。「もう最高だね!!」という松村様の率直なコメントも頂戴しました。

松村様、このたびは誠にありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。

2017年10月29日日曜日

お客様の声 東京都 X様 Wilson Audio System 6 WATT/Puppy ウーファーのラバーエッジ化









ウィルソンオーディオ・システム6のPuppy6部ウーファーユニットのエッジ素材はウレタンのため、寿命で劣化を迎えます。WATT6のスコーカーユニットと素材を揃え、ケンリックサウンドにてウーファーユニット4本もラバーエッジ交換を致しました。System8からPuppy部にも用いられるようになった純正のエッジ素材を使用して交換作業を行うため、薄手で柔らかいロール形状は、小信号に対しても気持ちよく反応します。ウレタンより長寿命で耐久性もあります。

今回のご依頼、誠にありがとうございました。