2017年12月26日火曜日

KENRICK SOUND 4344 次期仕様のグリルエンブレムとアッテネータープレート完成





KENRICK SOUND 4344 サテンブラック ファインメットコアコイル タンジェンシャルフラムは、アルミ青銅のゴールド系ホーンでまとまっていましたが、次期仕様はステンレス無垢ホーンのシルバー系でまとまります。エッチング加工・ステンレス鏡面仕上げのグリルエンブレムとアッテネータープレートも上質なものができあがりました。来年の完成をお楽しみに。

2017年12月24日日曜日

KRS 4351 カスタムスピーカーと過ごすクリスマス



今年も残すところあとわずか、年内納品予定の商品は慌ただしくも順次送り出す準備を進めております。

動画はKRS 4351 カスタムスピーカーと過ごす我が家のクリスマス。皆様も楽しいクリスマスをお迎えください。

お客様の声 神奈川県 高田様 JBL 4312 Mk2 ツイーターベリリウム化カスタム



現在お使いのスピーカー、JBL 4312 Mk2を先月に当社へ持ち込まれて、ツィーターのアップグレード(ベリリウム合金振動板)のご依頼を頂いた神奈川県・高田様が、完成品スピーカーを本日引取にいらっしゃいました。お持ち頂いた際に総合点検した結果、アッテネーターの新品交換、そして硬化しているスコーカー、ウーファーエッジの軟化処理と着色もご案内いたしました。

3年前に一度カスタムのご相談は頂いていたものの、ご都合によりしばらく期間が空いてしまいましたが、音を聴いて頂き高田様は「高音だけではなく低音も、全てが良くなった」と満足されていました。

まだまだこの機種は音を良くする項目がいくつもありますよ。と、今後の楽しみも含めてご案内いたしました。

今夜はこのスピーカーでクリスマスソングを楽しまれるとのことです。高田様、誠にありがとうございました。

KENRICK SOUND製 JBL 5234/5235用 特注クロスオーバーカード(52-5130タイプ)





お客様からのオーダーで、JBL 4435および4430用に最適化されているものを製作しました。(JBL Part No. 52-5130)。ケンリックサウンドでは回路と部品構成をそのままに、ハイグレードな抵抗とコンデンサーを用いることで、純正のカードに比べて音質面で優位性を持たせています。

JBL純正品の抵抗はリード線が磁性体ですが、弊社で使用する抵抗はリード線が金メッキ非磁性銅で放熱ケース入りの高音質品です。コンデンサーもメタライズドフィルムコンデンサーでオリジナルよりも耐圧を高めて音質の改善を図ります。

このカードは、JBL 5235、JBL 5234Aや、5231、5232、5233などに共通して使えます。

常時下記のラインナップが製作可能です。納期4週間でオーダー価格は左右2チャンネル分・2枚一組で35,000円になります。

【遮断特性 12dB/Octave】
50Hz、70Hz、100Hz、200Hz、250Hz (JBL Part No. 52-5121)、300Hz、400Hz、500Hz (JBL Part No. 52-5122)、600Hz、700Hz、800Hz (JBL Part No. 52-5123)、900Hz、1.1KHz、1.2KHz (JBL Part No. 52-5124)、1.5KHz、2KHz、2.5KHz、3KHz、3.5KHz、4KHz、4.5KHz、5KHz (JBL Part No. 52-5125)、5.5KHz、6KHz、7KHz (JBL Part No. 52-5127)、7.5KHz、8KHz、8.5KHz、9KHz、9.5KHz、10KHz

JBL Part No. 52-5140(4343および4350専用)

JBL Part No. 52-5130(4435および4430専用)

【遮断特性 18dB/Octave】
80Hz (JBL Part No. 51-5138)、100Hz、160Hz、200Hz、250Hz、290Hz(JBL Part No. 51-5145・・・4345および4355専用)、300Hz、500Hz (JBL Part No. 51-5132)、800Hz (JBL Part No. 51-5133)、1KHz、1.2KHz、1.6KHz、2KHz、5KHz、5.5KHz、8KHz、10KHz

2017年12月20日水曜日

Canon iVIS GX10 テスト撮り(スピーカー撮影舞台裏)



Canon iVIS GX10が届きましたので、4K60Pテスト撮りを行いました。普段スピーカー撮影を行っている様子がご覧いただけます。このように、徹底的にレストア・チューニング・カスタムが施されたスピーカーを、ベストな機材と手法で録画・録音して遠方のお客様にも良質な音と映像をお届けすべく頑張っております。

お客様の声 東京都 河野様 JBL 4333B フルオーバーホール



【お客様のコメント】

細井さま

大変ご無沙汰しております。
JBLの完璧なRestoreと言うか、むしろ元以上に品質を上げていただき本当にありがとうございました。

何せ、お金なんか縁がない78年ごろ、当時の私にとってかなり無理をして手に入れたものだけに喜びもひとしおです。

今回は本当に奇遇と言うかこんなこともあるんだというご縁で、私のJBLが復活したのもドラマチックです。

実はその後、我が家の愛犬が旅立って失意のどん底におりまして、なかなか音楽を聴くことに本腰を入れられず、ただ黙って存在をしているだけでおりました。しかしようやく気を取り直してアンプを探し始め、結局McIntosh MA7000にしました。

我が家でのメインリスナーは奥さんなので、複雑な操作はNGですから好評です!
ここのところ鳴らすのが楽しくて、様々なジャンルの音源を試して確認しながら悦に入っています。

若い時に秋葉原で衝撃を受けたJBL体験があって、初歩的なオーディオにのめり込み、それがきっかけとなりS社に入社して今日に及んでいるのを考えると、このスピーカーは人生を決めたものと言っても言い過ぎではありません。

それが新品に蘇ったのですから、人生の振出し(新品)に戻してくれたようなものです。今は共に感動したい愛犬がとなりにいませんが、これを手に入れた時のキラキラとした気持ちで大いに楽しみたいと思います。

ケンリックサウンドさんの確かで誠意あるプロフェッショナリティに、遅くなりましたが改めて感謝申し上げます。



【ケンリックサウンドからのコメント】

当社にて『JBL 4333BWX』をフルオーバーホールしていただき、誠にありがとうございました。初めはウェブサイトからサランネット生地張替だけのご注文をされた河野様。ご注文時のご住所を確認すると「超」が付くほど私の自宅からご近所にお住まいであることが分かり、即座にお電話を差し上げました。

その後、スピーカーを点検させていただき、外装も含めて徹底的にオーバーホールすることになりました。

見違えるように生まれ変わったあの4333Bは78年に購入されたものだったのですね。ちょうど私が生まれた年です。JBLのブルーバッフルと、McIntosh MA7000のブルーアイズとのマッチングや、音の相性もばっちりだと思います。

お家に伺ったときにもいたワンちゃんが旅立ってしまったのはとても残念ですが、相棒の4333Bを今後も大切に愛でて頂きたいと思います。

何かありましたらまたお気軽にご相談ください。河野様、ありがとうございました。

スピーカー在庫、完売御礼!!



おかげさまで、年末にかけて現在の当社在庫スピーカーが完売となりました。同型商品のご予約も多数頂戴しておりますが、年明けからの作業着手となりますことをご了承ください。

本日は、『JBL 4344 Mk2 KRS半永久耐性エッジ タンジェンシャル・フラム 銅・金メッキ端子 新ATT』『JBL L77 Lancer KRS仕様 強化バッフル ファインメットコアコイル ケンリックの真骨頂カスタム』の出荷です。楽しみにお待ちください。

お客様の声 東京都 K様 KRS 4343 最高峰カスタムご購入 文句なしに良い音











ケンリックサウンドより、『文句なしに良い音 KRS 4343 オールアルニコJBL 再着磁 最高峰カスタムネットワーク』と、『驚異的な音 Carménère Colored JBL L100 リコーン アルニコ+ネオジム ベリリウムフラム』を購入された東京都K様のお宅にセッティングに伺いました。

同時にMark Levinson No.32や、Chord Hugo TTや、DDC機器周りもまとめて注文してくださいましたので、まずは仮組セッティングです。この後、PCも本格的に用意をして最終調整となりますが、仮状態でも上記動画でのレベル高き出音!K様にも大変ご満足いただけました。

また次回のレポートをお楽しみに。