2020年2月14日金曜日

お客様からの頂き物、最近完了したJBL 4343用カスタムアップグレードネットワーク。 Food and sweets given to us from a customer, and recently finished crossovers for JBL 4343.

ケンリックサウンドの熊木です。
Hello this is Kumaki from Kenrick Sound.

本日のブログではお客様からの頂き物と最近完成したJBL4343に搭載されたカスタムアップグレード3143ネットワークを紹介したいと思います。
In today’s blog I would like to share some food and sweets that were sent to us from a customer who bought speakers from us, and recently finished custom upgraded crossovers for JBL 4343.



こちらの写真は当社からスピーカーを購入されたお客様からの贈り物です。
とても上品なお味で、大変美味しく頂戴しました。お気遣いありがとうございます。
These are some food and sweets sent to us from a customer. The flavor was elegant and delicious. We appreciate it very much when people send us stuff like this.

こちらはカスタムアップグレードされたJBL4343用の3143ネットワークです。
Below is a photo of the custom upgraded 3143 crossovers.


以下、施した作業。

【JBL 3143 ネットワーク】

LFハイカット用コイルをファインメットカットコアへ変更
ハイグレードコンデンサー交換
アッテネーター交換
背面大型金メッキ端子交換
ロシアンMILスペックセレクタースイッチ交換
テフロン銀メッキ線全配線交換
全コイル、抵抗の極性最適化

Below is a list of the upgrades that were done.

【JBL 3143 crossover】

Fine met cut core inductors for low frequency filters
High grade Capacitors
L-pad attenuators
Gold terminals
Russian military grade rotary switch
Teflon silver coated wires
All resistors’ and coil’s phase and polarity has been adjusted to their best direction.

最高な状態のスピーカーユニットを活かすには、信号の通り道となるネットワークの品質はとても大きなファクターです。スピーカーユニットの修理をする予定の方は、そのタイミングでスピーカーのフルレストアもお考えになってはいかがでしょうか。
To make the best of our perfectly restored speaker components, having good crossovers is key. If you are thinking about fixing your speaker components, you should give fully restoring your speakers a thought.

近々完成予定 JBL C34 縦型ハークネスの途中作業。 Soon to be completed JBL C34 vertical Harkness.

ケンリックサウンドの熊木です。
Hello this is Kumaki from Kenrick Sound.

本日のブログでは近々完成予定のJBL C34 縦型ハークネスの途中作業を紹介します。
Today I will be writing about our soon to be completed JBL C34 vertical Harkness.

こちらはリコーン作業中のJBL 130Aです。
This is a JBL 130A that is being reconed.



ノウハウを詰め込んだ特別な方法でエージングを施し、音のポテンシャルを引き出します。
使用するマグネットは再着磁済みのものです。
It will be aged in a special process, to get its full potential. The speaker magnet has been re-magnetized.

こちらはテスト段階のオリジナルネットワークです。
This is a photo of the original crossovers that are to be installed.



LFのハイカットには Mundorf Mcoil CFT を使用。
HFのフィルターに使用するコンデンサーは Mundorf Evo Silver Gold Oil。
For the low frequency filters, we will be using Mundorf Mcoil CFTs.
For the high frequency filters, Mundorf Evo Silver Gold Oil caps.


これから実際にスピーカーに仮組みして、音を聴きながら最適なコンデンサーの容量、組み合わせを決めていくところです。
The next process is to test out which combination of capacitance is best by listening to the sound from different kinds of combinations of capacitance.

ネットワークデザインにあたり、コンデンサーの組み合わせ作業は極めて重要です。
数値的に同じ容量になっても、組み合わせ方で音が劇的に変化してしまうからです。
The combination and capacity of the caps is a very important process, because even if the capacity is mathematically the same, depending on the combination, the sonic result will vary.



続く。
To be continued.

お客様の声 東京都 芝垣様 JBL 316 PRO 半永久耐性 クロス素材エッジ交換







芝垣様よりご依頼いただいた、JBL 316 PRO の劣化したウレタンエッジを、当社にて半永久耐性クロス素材エッジに交換いたしました。直接引取りに来られた際の音確認では、大変驚かれていらっしゃいました。この度は誠にありがとうございました。


【お客様のコメント】

芝垣です。先日はJBL 316PROの修理でお世話になりました。ありがとうございます。音はもう、、、最高です!!!こちらに写真を送るにはあまりに小型のスピーカーですが気に入って使っていました。出張で長期間離れ1年ぶりに音を出したところ、随分音がわれ、カバーを外すとエッジがぼろぼろでした。

ケンリックさんに見ていただくとツィーターも一つ壊れていました。作業内容は、エッジをクロスのものへ交換、ツイーターの交換、紙製ガスケットからテサテープへの交換をしていただきました。

そして待望の音は…?

びっくりですね!大げさではなくあまりにびっくりして言葉を失いました。

ケンリックさんに引き取りに行きその場で音を確認したのですが、最初に鳴ったピアノの音に張りもあるしリアルだし…別のスピーカーが鳴っているのだと錯覚しました。

アルトサックスとペットの音の違いがわかりにくいような状態で使っていた私が悪いのですが、今はもう音を直接触っている感じです。ところでこのスピーカー、ランプがついていまして、これが赤色に光らない程度の音量で聴くとスピーカーに優しいようです。JBLでは少し風変わりな機構だと教えていただきました。音が無制限に出せる環境なので気をつけます。大満足です!

音はもうほんとにすごいんですよ笑 これがもう。。笑 管楽器の響き方とか、ハケみたいなのでドラムを叩いている感じも目の前にあるようで。


2020年1月31日金曜日

お客様の声 兵庫県 佐々木様 JBL 4331A (2231A) 半永久耐性 セーム革エッジ交換



二十歳頃に頭金を握りしめて、70回の割賦払いの契約をワクワクしながら行ったこと、43年前ですかね。これでお金が尽き、暫く当時は4331Aの上にラジオを乗っけて、その気になって聞いていました。管理人として住んでいた、神戸市は舞子にある孫中山記念館別館で、周りは海と松林の中、数十畳の部屋でガンガン鳴らして聴いていた時期がありました。刷毛のようなスティックが一本いっぽん当たる音が聴こえてきたときにはビックリもし、感動もしました。子供たちがチェロを弾きますので、バッハの無伴奏チェロ組曲の聴き比べ、サックスの楽器自体が震える音がいいですよね。どんな音を奏でてくれるか、一日千秋でお待ちしています。

上記のお問い合わせを頂戴して、JBL 4331A (2231A) のセーム革エッジ交換を兵庫県・佐々木様へ実施いたしました。2か月、完成してから頂いたコメントをご紹介いたします。半永久耐性の当社開発人工セーム革エッジは、しなやかで貼り立てから良い音が長持ちいたします。佐々木様、今後ともよろしくお願いいたします。

【お客様のコメント】

トランペット、ホルン、サックスやチェロ独奏は最高ですね。それとブラシでドラムやシンバルを叩くときに、一本一本が当たっているような音が聴こえます。弦楽のブレスやサックスの枯れた音づかいも最高ですね。御社に張り替えていただいて、最高です。全体をいつの日にか御社にチューニングをお願いしたいですね。


ウーハーをリペアーしていただき音出し後、北海道の現場、インド工場での研修、名古屋で内覧会、また北海道の現場での立会い、そして年が明けてシンガポール社での会議などなどでぜんぜんじっくりと、落ち着いて聴く時間を持てなかったです。完全引越しが伸びに伸びて2月1日に決まり、他の家具で占領される前にダイニングリビングにシステムを移動しました。それまでの部屋を賃貸に出していれば4331Aをフルリペアーに出してもお釣りがあったかもしれません。

聴く位置をいろいろと変え、またソースもいろんなジャンルで音出しをしました。スピーカーの移動、再設置で疲労困憊してしまい、音楽を聴くレベルまでには達しませんでした。でも、購入当時より良い音を奏でてくれていると思います。知り合いがアンプとCDプレーヤを鋭意製作中で届きしだい、じっくりと楽しみたいです。この半分のスペースにキッチンテーブルやらがやってきますし、CHERUBIM付近の壁に大型TVの設置が予定されています。L字でTV、オーディオ観賞ソファーも考えています。

HPにてフルリペアーされたJBLスピーカーが元々の生まれた姿よりも一段も二段も生まれ変わった様子を拝見し、御社のことをもっと早く知っていればと思う反面、10年掛かっても御社にフルリペアーをお願いできたらと。。。

ありがとうございまいした。

佐々木


2020年1月26日日曜日

ケンリックサウンド YOUTUBE チャンネル再登録のお願い



最近、当社YouTubeアカウントにあった一部の掲載動画に使われる音源が著作権問題に関わるとして、規約上削除されることとなりました。複数の削除が重なるとアカウント消失となります。よって、12年前より約5000本の動画をアップロードしておりましたが、全て再スタートの運びとなりました。お手数ですが、以下URLにてアカウントの再登録をお願いいたします。
https://www.youtube.com/channel/UCzJBcivuVa0iBJSf7UYTOtw/

2020年1月24日金曜日

お客様の声 青森県 田沢様 世界最高峰レベル・ケンリックサウンド KRS 4344 、DDCとカスタムDAC、PCオーディオ一式 納入













































ここはバーでもレストランでもありません。プライベートのためだけに、2,000万円を掛けて作った男の趣味空間です。

そこへ約1,000万円でケンリックサウンドの最高峰スピーカーの一つである純銀単線配線・外部ネットワーク式「KRS 4344」再生装置である当社オリジナルDDC+カスタムDAC、RCAヴィンテージ845真空管アンプというハイエンド音響システムを導入することになった特別な日の納入動画です。

これだけのお酒を有していて営業目的ではないということに驚きますが、私と一つ違いの年齢(42歳)で、この徹底ぶりには脱帽です。ただただ居心地が良いスペースで、時が経つのを忘れて音と酒に酔いしれることができるのは至福のひと時です。

田沢様にも大変お喜び頂き、当社としても光栄です。今後ともよろしくお願いいたします。

お客様の声 和歌山県 池田様 KRS 4343、DDCとカスタムDAC、PCオーディオ一式 納入





















和歌山県・池田様の専用防音室へ「KRS 4343 ファインメットコイル & Mundorf MCap EVO Silver/Gold/Oil、SUSホーン装備」をはじめとした、PCオーディオシステム一式を納入しました。もちろん、音の要となる入口、つまり音源は当社DDCとカスタムDACで完結いたします。最高の環境が整いました。

方向性統一を実施した純銀単線で製作するスピーカーケーブル、電源ケーブル、ラインケーブルの効果も絶大です。

お客様の声 長野県 坪木様 KRS 4346、JBL 4311、6年ぶりにスペシャルアップグレード



















長野県の坪木様より、6年前に購入してくださったKENRICK SOUND Model 4346 & 4311を、今回スペシャルアップグレードされたいというご要望を頂戴しました。

現在当社が有する最高の技術とノウハウを注ぎ込み、いずれのスピーカーにおいても誰が聴いても驚愕するほどのレベルに達しました。音の出口であるスピーカーのみならず、入口となる音源となるDDCとカスタムDACをはじめ、アンプから電源に至るまで、完全にケンリックサウンド仕様へと変わり、全ての領域が明らかに大きくステップアップいたしました。

とりわけ、方向性統一を実施した純銀単線で製作するスピーカーケーブル、電源ケーブル、ラインケーブルの効果は絶大です。