2018年9月17日月曜日

まもなく発売される商品のご案内

2018.9.17 Mon

高剛性ワンピースバッフル型 JBL 4343AWX 精巧リプロダクト製作品
ペア価格・・・1,750,000円(税抜)
 売約済


ケンリックサウンドによる、JBL 4343Aのリプロダクト製作スピーカーです。JBLオリジナルの良質ビンテージユニット(純正リコーン品)を、ケンリックサウンド製作の新品4343キャビネットにインストールしたモデル。キャビネットはJBL純正と同一の高密度チップボード用いてホゾ組み、組み立て、接着を行います。もちろんブレイス位置や袴の構造、天吊りアイボルトや、吸音材に及ぶまで、全てJBLに準拠します。アメリカ・イリノイ州のケンリックサウンド工房では、細部にわたりJBLを再現するこだわりがあります。

しかし一方で、素材、寸法、工法ともに、完璧に再現された4343新品製作キャビネットでありながら、剛性が低くなりがちな分割バッフルは継承せず、4344で採用された背面アクセス型のワンピースバッフルの形状で製作しているという大きな特徴があります。詳細は下記の参考商品をご確認ください。

参考商品:JBL 4343AWX 新品精巧リプロダクト 高剛性ワンピースバッフル型 オールアルニコ 最高音質





2018.8.28 Tue

新次元 ケンリックサウンド・リプロダクト JBLハーツフィールド Hartsfield 最高峰レプリカ
ペア価格・・・6,600,000円(税抜)


お待たせしました。ケンリックサウンドによるJBLハーツフィールド(D30085)のスペシャルバージョン・リプロダクトが登場予定です。ドイツ・ムンドルフ社のオイル真空含浸・銀/金蒸着である最新高級品、MCap EVO Silver/Gold/Oilコンデンサーや、ファインメットカットコア(ナノ結晶軟磁性材料)コイルを用いたネットワークが今回初めて組み込まれ、最高のハーツフィールドが完成します。

参考商品:厳選パーツ JBLハーツフィールド Hartsfield ケンリックから世界一の贅沢カスタム

ご予約可能です。





JBL 4355 新品精巧リプロダクト 新品リコーン 最高音質を誇る個体
ペア価格・・・1,930,000円(税抜)

JBL 4355のスペシャル新品フルレストア品、ペア販売です。JBLオリジナルの良質ビンテージユニット(純正リコーン品)を、ケンリックサウンド製作の新品4345キャビネットにインストールしたモデルです。

参考商品:JBL 4355 新品製作キャビネット チャージカップルド・ネットワーク

ご予約可能です。






2018.1.10 Wed

耳を疑う音の良さ JBL C60 Sovereign I(ソブリン) ダブルウーファー&ゴールドウイング 究極カスタム
ペア価格・・・2,980,000円(税抜)

オリンパスと同一仕様のソブリン1というJBLスピーカーをベースに、前回カスタムを行った下記オリンパスと同じ究極カスタムが実現します。出音は下記ページにてご確認ください。

参考商品:耳を疑う音の良さ JBLオリンパス Olympus ダブルウーファー&ゴールドウイング 究極カスタム

ご予約可能です。






お客様の声 福島県 歌川様 KRS 4344 + ウォールナット無垢材スタンド ご購入













【お客様のコメント】

ケンリックサウンド 細井様

先日は遠路はるばる重い機材を持ってきて頂いて本当にお疲れ様でした。

およそ10時間ほど拘束してしまいましたね。一緒にお酒を飲みながらお話しできたのも、とっても楽しかったです。

次男も人生相談にまでのってもらって大変よろこんでおりました。

YouTubeの拙宅の動画も拝見しました。狭く蒸し暑い部屋でセッティングや撮影していたことも今となっては懐かしい思い出です。

毎日KRS 4344から出てくる美音に酔いしれています。秋の夜長に最高のご褒美です。

それも、スピーカーの僅かな角度の調整やパソコンの、そこまでやっちゃうんだ!という設定のお陰です。

初めて4344のカスタム品を動画で見てHPで価格を知ったあの時は「こんなにたかいのかぁ」と驚きました。と、同時に「買えないなぁ」とも思っていた次第です。

それが今では部屋にあるから不思議です…迫力あるスピーカーの音も圧倒的な存在感もこの重量感も「買ってよかったぁ こりゃ一生モンだな」と満足させてくれる逸品です。

社員の方々の丁寧な応対もよかったですし、社長のスピーカー職人としての技術力の高さ何を尋ねてもパッと返ってくる豊富な知識。
脱帽です。

KRS 4344、カスタムJBLスピーカー…家宝にさせて頂きます。



【ケンリックサウンドからのコメント】

歌川様から初めてお問い合わせを頂戴したのが、今年3月。「三日前に新しくケンリックサウンド4344を動画でアップされてますが、この商品はいつまで在庫されていますか?タイミングが合えば試聴させて頂きたいです。」とのメールを頂きました。当初からケンリックカスタムの4344を希望されていました。ただ、残念ながらお問い合わせ段階では、その個体は既にお客様が決まっていたために、次回ご用意可能な個体が入荷した際にご案内するお約束を致しました。

その後、歌川様の現行システムを下取りさせて頂いたり、4344の仕様についてご希望を伺ったり、時間をかけて準備を行いました。当初の予定よりも予算を割いて頂き、よりグレードの高いカスタム品に絞り込むことが出来ました。

半年近くかかったものの、待望の「弾け飛ぶ音粒 KENRICK SOUND 4344 サテンブラック クローム ファインメットコイル タンジェンシャルフラム」をお求め頂き、無事に先月末に出荷、そして先週、私が最終調整のために歌川様宅に直接お邪魔いたしました。

動画でも伝わるように、きめが細かく、音が生き生きと飛び放つ様子が、よく分ります。

お食事やお酒をごちそうにもなり、色々とお話しも出来て楽しかったです。息子さんにとっても良い刺激になったようで何よりです。

撮影機材は確かに重量物ですが、良い音と映像には欠かせません。

それに、スピーカー同士のほんの些細な角度調整だけでも、まるでボーカルが底に浮かび上がったり、演奏の様子がステージに描かれたりと、貴重な役割を果たします。

歌川様、この度は誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

2018年9月14日金曜日

内藤晃先生による娘のピアノレッスン、C.Bechstein Concert 8 (ベヒシュタイン・コンサート8)の音色



内藤 晃先生による、ピアノが持つ真の美しさを引き出すような素晴らしいレッスンと、C.Bechstein Concert 8(ベヒシュタイン コンサート8)から奏でられる、とろけるような響きが最高です。

内藤 晃さんは、安定した演奏技術を有することはもとより、ピアノのメカニズムに寄り添って無理なく伸びやかな音を生み出す心得や、ピアノをいかにして操ることが理想であるかということを大切にしている、魂を揺り動かす芸術的ピアニストです。

一方、JBLヴィンテージスピーカーにおけるレストア・メンテナンス作業に関しても、心穏やかにスピーカーと対峙して、本来持っている能力を無理なく自然と引き出してあげる姿勢が、大切な要素だと私は感じています。

2018年9月6日木曜日

良い音が鳴るスピーカーの大切な要素 ~レストア・カスタム・チューニング~



まず、ユニット、ネットワーク、キャビネット、これらは三位一体であり、その全てが無理なくストレスのかからない状態で成り立つよう、センス良く丁寧に仕立てられていることが大前提です。

次に、アンプからの音楽信号を素直に受け入れ、ありのままに空間へ振幅変換できる体制を整えてあげる(=レストア・カスタム・チューニング)ことは、どこまでも伸びやかで、気持ちよく音粒を放ってくれるようになる、最も大切で基礎的な要素となります。

これらのポイントを的確に押さえたヴィンテージスピーカーからは、聴いていて自然と体がリズムを刻んでしまう、もっともっと聴きたくなる”音楽”そのものが浮かび上がります。

力強いエネルギーを伴うこの音は、楽しいだけではなくて、様々な感情を呼び起こし、時にどうしようもなく涙が溢れるような経験をも引き起こすのです。それだけ、生きた音が魂として宿るという驚異的な実体験が存在する世界なのです。

オーディオを趣味とする、あるいは音に関わる仕事をする人にとっては、是非にとも味わって頂きたいものだと、私は日頃から考えています。

ケンリックサウンドが手がける芸術領域のスペシャルスピーカーたちは、皆様をそうした恵まれた時間に誘うために生まれてきました。いつまでも特別な体験を提供できるだけの魅力が、たっぷりと詰まった逸品であります。

台湾のお客様より新居でのスピーカーセッティング画像 JBLオリンパス Olympus とJBL 4343AWX Follow-up photos report from Charles in Taiwan













前回、2016年2月に台湾のCharles様から、購入して頂いた「耳を疑う音の良さ JBL Olympus ケンリック究極カスタムオリンパス」と「JBL 4343AWX アルニコ再着磁 リコーン&セーム 最高峰カスタムネットワーク」が無事に届いたというレポートを頂きました。その様子がこちらです。

そして今回、新居にお引っ越しをされてセッティングが完了したということで、お送り頂いたのが上部の画像です。最高に格好いいスペースですね。台湾に伺う際は、是非立ち寄らせて頂きたい空間です。音も申し分ないくらいに完璧かつベストな状態で、毎日がハッピーだとのことです。本当にありがとうございました。

The above are follow-up photos report from Charles at new room in Taiwan who purchased JBL 4343A special and JBL Olympus special speakers.

2018年9月1日土曜日

分割払い・ショッピングローン金利手数料「無料」キャンペーン実施します。憧れのスピーカーを是非!





分割払い・ショッピングローン金利手数料「無料」キャンペーンを実施致します。キャンペーン期間:2018年9月1日(土)~9月16日(日)・・・最長7年・84回払い(金利無料対象範囲は12回払い分まで)

JBL純正パラゴン初期型カスタムモデル」や、「ケンリックサウンド・リプロダクト JBLパラゴン」、「JBL C37 Rhodes ローズ」が最長84回払いまでの分割で購入できる他、予約販売商品である「リプロダクト JBLハーツフィールド」や「JBL 4355 新品精巧リプロダクトも分割で購入できます。

憧れのあのモデルを入手するチャンスです。

また、お手持ちのスピーカーを修理したり、カスタムアップグレードする場合の費用もこの対象となります。

※アプラス、またはオリコでのローン対象額が100万円以上の場合は「6.5%」、200万円以上の場合は「4.8%」という低金利優遇での申し込みが可能です。

KRS 4344 最高峰カスタム外部ネットワーク型スピーカー 完成間近



動画が表示されていない方はFlash Playerをダウンロードして下さい。

KRS 4344 最高峰カスタム外部ネットワーク型スピーカーが完成間近です。過去販売商品は下記をご参照ください。音の分離、S/N、ダイナミックレンジ、全てが一級品です。

「KRS 4344 JBLオールアルニコ 再着磁 SilverGold Z-Cap採用 最高峰カスタム外部ネットワーク」

「文句なしに良い音 KRS 4343 オールアルニコJBL 再着磁 最高峰カスタムネットワーク」

2018年8月30日木曜日

お客様の声 福島県 牛来様 JBL 4333Aカスタム + ウォールナット無垢材スタンド ご購入





【お客様のコメント】

こんにちは福島県の牛来です。 細井さん、杉山さん、相棒届いてますよー。

御覧の写真の通り、東日本大震災に伴い家財は整理しており、相棒は広々とはしておりますがかなりライブ過ぎるところにおります。

これからいろいろと相棒の声を聞いて、居心地を良くして行きたいと思います。

御社HPで衝撃を受けて以来十数年、念願の御社スピーカーを入手でき感激しております。

また、震災で倒れたまま7年放置しボロボロになった4343Bを下取りまでして頂き感謝しております。ありがとうございました。

私は学生の頃からの憧れでした4343Aを中心に拝見しておりましたが、D130+075のシンプルな力強さ生々しさに魅かれ始め、最終的にはこの4333Aケンリックスペシャルカスタムをお願いすることになりました。

全体的に音が綺麗で密度が高く、それでいて個々の音が分離し輪郭がはっきりしている。HPの御社コメントの通り、ドライでもありウェット、前に張り出しエネルギッシュであるがしっとりとした奥行もあり、相反する音の要素が実現している。

ことに驚くと共に作りの美しさに大変満足しております。 グレーキャビネットの相棒は、無骨というよりも可愛らしい表情をしてくれてます。

長くなりました。もっともっとこの感激をお伝えしたいのですが失礼致します。

御社とは長いお付き合いになると思いますので、どうぞこれからも宜しくお願いします。



【ケンリックサウンドからのコメント】

今年1月に「いつかは御社スピーカーを所有したいと考えておりました。」というメッセージと合わせて、過去販売商品である「JBL 4333A 理想的な『軽低音』と『重高音』 ケンリックから究極カスタム」と同等のモデルを購入したいというご相談を牛来様から頂戴しました。

その後、グレーキャビネットをベースとしたスピーカーが完成してご紹介できたのが『染み入る音の良さ! JBL 4333A 理想的な『軽低音』と『重高音』 ケンリックから究極カスタム』です。当社ショウルームでも、その圧倒的な音の良さを実感して頂いたのち、専用ウォールナットスタンドと合わせて6月末に無事に納品いたしました。

頂いたコメントにもありますように、ドライでもありウェットでもある、つまり切れとスピードある表現の中にも深みを伴う豊かさが同居する、素晴らしいスピーカーに仕上がっていると思います。

この素晴らしいスピーカーは、同一仕様の個体がもう一組完成して、ウェブサイトで現在販売中です。お見逃しなく!

牛来様、この度は誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

2018年8月24日金曜日

JBL L26 KRSチューン ボトルグリーン&バーズアイメープルキャビネット仕様 まもなく完成です。









JBL L26 ボトルグリーン&バーズアイメープルキャビネット仕様 まもなく完成です。ツイーターにKRSチューンの特別ベリリウム合金ダイアフラム・ユニットを採用し、ドイツ・ムンドルフ社のオイル真空含浸・銀/金蒸着である最新高級コンデンサー、MCap EVO Silver/Gold/Oilを採用。アッテネーターは10ステップトランス式。

2018年8月23日木曜日

修理・カスタム完了の、JBL 4343、JBL 4311、JBL 4301、本日出荷いたします。



現在の納期は約2~3ヶ月となっておりますが、お客様からお預かりしていたスピーカーの修理・カスタムが完了した3ペアを本日発送致します。出荷先エリアは全て国内ですので、1週間ほどでお届けできると思います。

どうぞ楽しみにお待ちください。

2018年8月8日水曜日

N様のハワイ別荘に設置されるレイオーディオ KM1V チタニウムブルー・ケンリック仕様 











文句なしに良い音のスピーカー! KRS 4343 JBLオールアルニコ 再着磁 最高峰カスタムネットワーク」を東京のご自宅に導入して頂いたことがあるN様のハワイ別宅にお邪魔いたしました。東京のお宅で鳴るKRS 4343の音は素晴らしく、思わずリックもうなってしまった記事はこちら

ハワイの別荘でのRey Audio KM1Vも十分な活躍をしておりますが、新たに持ち込んだDACと再セッティングにより、ますますパフォーマンスを発揮いたしました。

N様、今回は色々とありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。

2018年8月7日火曜日

お客様の声 岐阜県・早見様 JBL 4320カスタム + ウォールナット無垢材スタンド ご購入







【お客様のコメント】

ケンリックサウンド(株)
細井様・杉山様

岐阜の早見です。
お世話になります。

去る7/21(土)に無事にスピーカーが届きました。
部屋にセッティングした写真を送ります。

一週間が過ぎ、毎晩一目散に家に帰り、好きなJazzを堪能しています。予想していたより大きなスピーカーでしたが、小音量でも充分な音圧で心に直に響き渡る「音」で感激しております。

細井様・杉山様も「音」に対する情熱がそのまま、スピーカーから流れ出ているように思われます。。本当に、心から感謝致します。

これからも、御社の末永き、繁栄と「音」づくりに情熱を注がれ事を熱望します。

本当に、有難う御座いました。



【ケンリックサウンドからのコメント】

今年4月、定年祝いに「スピーカーの購入」を考えていらっしゃるというご相談を早見様から頂戴しました。当社のスピーカーに対する「熱意・誠意・お客様を大事にする心構え等」に感銘して問い合わせをくださったとのことです。

当初よりご希望であったJBL D130 + 075に換装した特別なJBL 4320スペシャルは当社でも人気機種のため、既に2名ほど予約注文を頂いている旨をお伝えしました。その後、早見様用にご案内できた下記機種の納品には、やはり3ヶ月ほど要しました。
理想音の極み JBL 4320 アルニコ再着磁 D130 + 075 Mundorf MCap EVO

お待ち頂いた甲斐もあり、素晴らしい出音のスピーカーだと思います。是非これから、4320スペシャルの音を末永くお楽しみください。

早見様、この度は誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

2018年7月5日木曜日

JBL 2308 style KENRICK SOUND 音響レンズのユニークな使用方法 avantgarde NANO





当社取り扱いの商品「JBL 2308 / L91 TYPE ケンリックサウンド 音響レンズ」は通常、JBL 4343、4344などの43シリーズに備わる純正品の交換用途としてお求め頂いておりますが、avantgarde NANOのツィーターに用いられたお客様のユニークな使用事例をご紹介します。

装着用アダプタをご自分で製作されて、音響レンズの取り付けが完了した折にお客様からメッセージを頂戴しました。

この成形品良く出来ています。金型一個取りで重ねて行くのですね。 取り付け完了しました。20時に配達され採寸して23時完成しました。材質はアクリル板の5mmです。調整中に落下して片側のアクリル加工品が破損しました。しかし特有のうるささから解放 、翌日アクリル板 の10mmで作り直して大正解でした。以前4344を使って全く鳴らない(今思うと努力が足りなかった)で取替えたのを思い出しました。ケンリックサウンドは凄いな〜と聞いています。

上手く利用して頂けたようで安心いたしました。この度は誠にありがとうございました。

2018年6月21日木曜日

ベヒシュタインのピアノ調律と、スピーカーチューニングの極意



新たなピアノが我が家に納まりました。ベヒシュタイン・コンサート8(C.BECHSTEIN Concert 8)という、アップライトピアノの中では大きめとなる高さ132cmのモデルです。

フランスのル・モンド・ドゥ・ラ・ミュジック誌にて「非常に素晴らしいアップライトである。その突き抜けるような力は、実に美しく自然な音の伸びによって、響きあうハーモニーからなる幻想の虹を描き出す。これまでに聴いたこともないような豊かな色彩。アップライトの理想像に限りなく近い。この楽器でならば、どんな様式の音楽でも弾きこなすことができる。響きのバランスは実にグランドに近く、残された疑問といえば、それは、わざわざグランドピアノを買う必要があるかどうかということ。世界一のアップライトピアノといわれて久しい楽器である。」との評価を得るほど、群を抜いているピアノです。

国内外の様々なピアノを指弾しながら選択したこの一台には、曲になりきらない子どものお遊び演奏でさえも、心地よい芸術的サウンドに変えてしまうほどの表現力があります。

しかし納品直後には、硬くぎこちなさがどの鍵盤にも付きまとい、妙な鳴きが不自然に残るという点にしばらく悩みました。そこで横浜にあるピアノクリニックヨコヤマの調律師・横山ペテロさんに頼み、改めて調律と整音を行って頂くことにしました。

結果、実に明るく朗らかで本当に気持ちよく響くピアノに落ち着いたのです。横山さんの説明によると、一般的なユニゾンでの調律方法では、倍音であるハーモニクスが早く減衰し、低い基音のみが微妙な音の「ズレ」となって、うねりが残るようです。私が気になっていた「妙な鳴きが不自然に残る」ことの原因は独り歩きしてしまう響板の共振にありました。本来は響板と弦とが揃って響き渡り、同じタイミングで消え入るはずが、響板に起こる共振のみが取り残されて、早々にハーモニクスは鳴り止んでしまうことから感じていた現象のようです。

喉を開けて体全体で声を奏で上げるようなヨーロッパの声楽と同様に、ヨーロッパで作られたピアノにもより美しく鳴らすための調律法と考え方があるのだということを、目の前で丁寧に調律して頂きながら学びました。

スピーカーチューニングとカスタムにおいても、確固たるこだわりと独自のねらいとが出音の良さに大きく関係します。ケンリックサウンドでは、響きの美しさ、ユニット間のつながりの自然さ、初めの一音が鳴った瞬間に判断できる応答の鋭さ、に代表される良い音に必要不可欠な要素を、常に高い水準で意識しながら日々の作品作りに励んでおります。

買取のお客様 思い出のスピーカー 兵庫県・南様 JBL 4331 BSF







【お客様のコメント】

14~15年前だと思うのですが、ネットオークションで手に入れました。

地元でレコードでDJをしていまして、カフェを営んでいたDJの先輩がお店に4343を設置しており、その時初めてJBLのスピーカーを知りました。

自分も自宅に欲しくなって随分長い間悩んだのですが、レコードで70年~80年代の音楽を聴くなら、レコードが一番元気だった時代に造られたスピーカーやアンプが一番相性がいいだろうと思い、部屋の間取りを考慮して、知識もゼロで選んだものがこの4331でした。

自分の生まれた1972年頃にこんな存在感のあるプロダクトがあったのかと思うと、なんだか嬉しかったですし、パワフルな音や外観に満足していました。ハウスミュージックも好きだったので、Urei 1620ミキサーを繋いで長らく楽しんでいましたが、歳を重ねDJをする機会も減りまして、ミキサーも手放してしまった今、スピーカーもお好きな方に譲りたいと考えました。

JBL専門の御社ならきれいにお色直ししていただいて、また新たな主人の元へ旅立つ事ができそうなので、ご連絡させていただいた次第です。

買った当時のままほぼ動かす事もなく、中身も自分では見た事もありません。届いた時から多少スリキズみたいなものは付いていました。

音響レンズはずっと外して聴いていました。フロントのネットは前オーナーが落札のお礼にと貼り直してくれたので、穴や汚れもなく綺麗な状態なので、おそらく当時のものではありません。

煙草は吸いませんが、犬を飼っています。長くなり申し訳ありません。どうぞよろしくお願いいたします。

御社でメンテ後であれば、すぐに売れてしまうと思いますので、また新しい方が大切にしてくれたら、それでいいと思います。今よりいい感じにしてあげてください。いろいろと有難うございました。



【ケンリックサウンドからのコメント】

南様

ご用命、誠にありがとうございます。

大事にされていたことが手に取るように分かるほど、当社に到着した南様のJBL4331BSFは状態が良く、まだまだ現役で活躍できる熱気がスピーカーから伝わってまいりました。

先日売約となりました、JBL 4333Aカスタムと同一仕様のスピーカーをお待ちになっているお客様がいらっしゃいますので、南様のこの個体が、やがて同じスペシャルスピーカーへと仕上げ直され、新しい音響人生を歩み始めることでしょう。

南様、この度は買い取りをご依頼くださりまして感謝いたします。またいつかJBLスピーカーをお求めになる将来がありましたら、改めてお声掛けください。お待ちしております。

2018年6月20日水曜日

JBL 4333AカスタムとPIONEER EXCLUSIVE 2402 の出荷儀式







東京の空は、あいにくの雨模様。JBL 4333AカスタムPIONEER EXCLUSIVE 2402 の出荷儀式が執り行われました。福島県と、かたや香港という異なる仕向け地ですが、いずれも輸送時のトラブルに遭わぬよう完璧な梱包形態を誇っています。香港向けスピーカーは、この後さらに木枠クレート梱包作業へと移ります。

2018年6月18日月曜日

TAD TL-1601aの新品リコーン Pioneer Exclusive 2402用 作業完了









PIONEER EXCLUSIVE model 2402 新規ウォールナット・サンバースト・ピアノポリッシュ塗装を注文してくださいましたお客様とのご相談で、ウーファーユニット「TAD TL-1601a」を新たにリコーンしてお納めすることになりました。作業は完了して、接続端子に至っても特別に金メッキ端子へと交換を終えています。



サランネット生地はダークグレーをお選びいただきました。


厳重梱包、そして木枠クレート組の作業を行ってから、海外へと出荷致します。もう少々お待ちください。

韓国オーディオメディア「DIYMania.NET」からの取材レポート ケンリックサウンド訪問記















韓国で自作派オーディオマニアに高く支持されているコミュニティサイト「DIYMania.NET」からの取材があり、訪問記が同ウェブページ、および韓国で最も盛んに利用されているHiFiオーディオコミュニティ「Hifi Korea」の掲示板に掲載されました。すでに韓国でもケンリックサウンドは知れており、YouTubeでの動画音が実際にどのように鳴っているか、高い関心と興味の対象だったようです。

今回、直接ショウルームで長時間お聴きいただき、実際の音は想像以上に良かったとの感想を頂きました。また先方の録音機材でも改めて現場の音を録り、YouTubeへアップロードして頂いたことで、当社でのチューニングレベルの高さを推し量っていただくことができると思います。