2017年4月29日土曜日

オリコでも4.8%低金利ローンに対応しました

これまで、アプラスにて4.8%低金利ローン(対象額200万円以上)を扱っておりましたが、オリコでも同条件でのローンが可能となりました。対象額が100万円以上の場合は「6.5%」、100万円未満の場合は「8.5%」となります。支払い回数は84回まで選択できます。商品購入や、修理、オーバーホールでの利用が可能です。

アプラス、オリコ、ジャックス、ショッピングローンについて

2017年4月6日木曜日

お客様の声 東京都 斎藤様 ハーベス Harbeth HL5 オーバーホール&カスタム





東京都の斎藤様より、メールでハーベス Harbeth HL5のオーバーホールと音質改善についてご相談を頂きました。JBL専門のようであるけれど、27年間愛用されているハーベスを、ここであればメンテナンスしてくれそうだ、ということでケンリックサウンドでの修理評判を調べ訪ねてきてくださいました。

音は左右とも鳴りますが、年相応にかなり緩くなっているというご報告を受け、点検を行いました。ウーファーエッジは劣化の心配はなく、硬化している状態を軟化処理し、コンデンサーのアップグレード、端子交換、そしてツイーターダイアフラムをベリリウム青銅に換装して、ネットワーク常数を調整、全体のバランスを整えました。

その結果、上記動画ではっきりと効果が現れているように、清々しく伸びる高域と柔らかな低域の出音にまとまり、斉藤様も大変お気に召したようです。

このたびは、誠にありがとうございました。

No. 品名 単位 単価 数量 金額
1 大型ロジウムメッキ端子交換 ペア ¥45,000 1 ¥45,000
2 ウーファーセンターキャップ交換 ¥8,000 2 ¥16,000
3 ベリリウム青銅ツイーター交換 ペア ¥100,000 1 ¥100,000
4 コンデンサーJantzen Silver Z cap 交換 ペア ¥48,000 1 ¥48,000
5 ウーファーエッジ軟化処理   サービス    
  小計         ¥209,000
  消費税         ¥16,720
  税込合計         ¥225,720

カナダのディベロッパー「westbank」の企業雑誌『WEST』にケンリックサウンドが登場

このたび、カナダのディベロッパー「westbank」の企業雑誌『WEST』にケンリックサウンドが取材・紹介されました。カナダ本国と中国・台湾・シンガポールの支社でwestbank社のVIP顧客へと配布されます。





















ご来店お客様の声 大分県・平井様 音を知り尽くした職人の域『ケンリックサウンド』





当社のお客様である平井様は、大分県からこの日に急遽ご来店されました。

「いつもYouTubeで眺めている憧れのの場所で、生の音を聴きたい。」という願いでお越し頂き、JBL 4311Bでお好みの曲をお聴き頂き、そのまま率直なコメントを頂戴したのが上記の動画です。

平井様ご自身が技術者でありながら、ケンリックサウンドは『音を知り尽くした職人の域』であると評価していただき、大変光栄に思います。

平井様、今後ともよろしくお願い致します。
ケンリックサウンド評判と高い技術力

2017年3月28日火曜日

お客様の声 東京都 S様 JBL 4425 修理



東京都のS様が愛用されているスピーカー、JBL 4425を当社に持ち込まれたのが今年初めのことです。

お預かりしてウーファーのクロスエッジ交換をはじめ、ドライバーダイアフラムのビビリ音修理、アッテネーター新品交換や背面金メッキ端子交換、そしてキャビネット全体の補修と再塗装を行いました。2ヶ月お待ち頂きましたが、その出来映えには大変驚かれており、ご満足頂けたようでした。

S様、このたびは修理のご用命、誠にありがとうございました。
また機会がありましたら、お気軽にご相談ください。

2017年3月20日月曜日

お客様の声 千葉県 遠藤様 JBL 4312 オーバーホール&カスタム







【お客様のコメント】

ケンリックサウンド 細井代表 スタッフの皆様

お世話になります。

到着してからようやくボリュームを上げて音出し出来ました。
音出ししてビックリ!澄んだ高音~中音域のボーカル!

30年近く付き合ってきたスピーカーが中音域の雑音、アッテネーターのガリガリ音が発生し始めてどうしようと思っていたところケンリックサウンドと出逢い、
細井さんとオーバーホールについて話をする事ができ、ここにお任せしようと思ました。

大正解でした!

最初は、とにかく雑音除去を重視、クリアな音でと言う注文で話しをしていましたが
話を進めていく内にキャビネット塗装も重要だという事で、ここはどうせお願いするのならキャビネット塗装も「やっちゃっえ~」と言う気持ちでお願いする事にしました。
(キャビネット塗装は実際考えていませんでした、音に関係あるのかなぁ~と思っていましたし予定外の出費でした)

ところがです、それが帰ってきた4312の外観、買った当時のものとは、比べ物にならない所か!
ちょっと高級家具かと思うほど見違えって帰ってきたのです。
(塗装の方も実際、水に縁る耐久性重視だけをお願いしたでけで後は、細井さんお任せでした)

今回、ケンリックサウンドに4312をお任せして本当に良かったです。

細井代表、関わって頂いたスタッフの皆様
本当にお世話になりました、ありがとうございました。

またスピーカーに関する質問等、お世話になることがあるかも知れませんがアドバイス宜しくお願い致します。



【ケンリックサウンドからのコメント】

遠藤様

お喜びのコメントをありがとうございます。

画像もお送り頂いたことで、以前に電話でご使用状況を伺っていた様子がはっきりと伝わりました。

ご予算を抑えながらも最大限効果が期待できるレストアとカスタム内容をご案内するのは、 お客様のお好みやご使用環境下を想像しながら行うため、はじめのヒアリングが大切だと常々思います。

遠藤様のご予定にはなかったキャビネット仕上げですが、内部からも強固にパーティクルボードを固め、 外側からも塗膜面で強靱に仕上げることにより、将来的な保護になるだけでなく、 音質への優位な働きかけがあったことを今回、強く感じて頂けたかと存じます。ツイーターをベリリウム青銅の振動板に交換した効果も大きかったと思います。

遠藤様、何かありました、またお気軽にご相談ください。このたびは誠にありがとうございました。

【作業項目】
No. 品名 単位 単価 数量 金額
1 ウーファー当たり修理 ¥15,000 1 ¥15,000
2 ウーファーホワイトニング ¥13,000 2 ¥26,000
3 スコーカー軟化処理、ヘアライン研磨 ¥10,000 2 ¥20,000
4 ロジウム端子交換(4本) ペア ¥28,000 1 ¥28,000
5 アッテネーター交換(4個) ペア ¥40,000 1 ¥40,000
6 Silver Z Capコンデンサー交換 ペア ¥55,000 1 ¥55,000
7 ベリリウム青銅ダイヤフラムツィーター交換 ペア ¥100,000 1 ¥100,000
8 キャビネットウレタン塗装(半艶) ペア ¥130,000 1 ¥130,000
9 通い箱での返送料 ¥1,800 2 ¥3,600
  小計         ¥417,600
  消費税         ¥33,408
  税込合計         ¥451,008

2017年3月9日木曜日

お客様の声 愛媛県 田中様 JBL 4343ASF オーバーホール&カスタム





【お客様のコメント】

細井研志様

お世話になります。
到着から数日経ちましたので、感想なりをお届けさせていただこうと思います。

二十数年前、中古で手に入れたJBL4343は、気がつけば外装も部品も痛々しいほどの姿になっていました。

しかし、地方都市では信頼できる修理をしてくれそうなショップもなく、あきらめ半分で使っていたというのが正直なところでした。

ただ、見るにつけ何とかならないかと思うことと、音に雑音が混じり始めたりと、いよいよのっぴきならないところに来たなと思い、売却も含めて専門店を検索したところ、ケンリックサウンドさんのHPに出会うことになりました。

買取も含め、修理の項目に目が留まり、どんな修理ができるのだろうかとみていくうちに、これはすごいことをやっている会社だと思った時にはメールしてました。(笑)

細井さんとの数回のやり取りの末、どうせやるならとかなりの修理と部品交換をお願いすることにし、あとはゆっくり出来上がりを待つことにしました。

私にとりましてはどこかの新製品でも買えるほどの大きな出費ではありましたが、そうではなく、数十年慣れ親しんできたある意味家族のような4343を直してあげるという行為の方が価値があるように思えたのも事実です。

何せ、居間にドカンと年がら年中居座り続けている大物ですからねぇ。存在感が半端ないです。(笑)

そしてこの度帰って参りました。

なんとお出かけの時よりすさまじくおきれいになったお姿で・・
新品以上でした。

そして音出し。

夜でしたので抑えた音での再会でしたが、あの存在感のある音とともに、雑味のない音にも変身していました。

そのことがどういう意味を持つのかを、実は私ではなくかみさんの反応でご紹介しますと、今まで関心のある素振りさえなかった彼女が、いつもテレビのある部屋で食事していたのに、こいつが帰ってきてから、居間で彼の音を聞きながら食事をするようになったのです。

言っておきますが、私が仕向けたのではありません。
食事の時に私がびっくりしたくらいですから。
それから毎日そうなのですから。(笑)

笑っちゃいますが、事実です。
これが答えですかねぇ。

心を込めて仕上げていただいたものは、誰かの心に響くものなのでしょう。
予期せぬ人の心にも。

もちろんかみさんのみならず、私も毎朝毎晩楽しませていただいています。今まで以上に。

たった一台のスピーカーではありますが、機嫌をとったり、手直ししたり、拭いてやったりしながら、一つの命ある存在へと育っていくような気がします。

そんな気持ちにさせてくれた、そしてまた新たな寿命と価値を与えてくれたケンリックサウンドさんへ、心から感謝申し上げる次第です。

ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

田中



【後日再コメントを頂戴しました】

あれからも毎日かなりいい気分で過ごさせていただいております。

びっくりしたのは休日に一人で過ごすことになった時、それなりの音量で聞いたのですが・。・

参りました。感動しました。
今までとは全く別ものに変身してました。

凄いです。これ。

大切に使わせていただきます。
いい買い物をさせていただきました。

これからもみなの喜びのためにご活躍くださいませ。



【ケンリックサウンドからのコメント】

田中様

真心こもったコメントをありがとうございます。

感動しました。4343も、さぞや喜んでいることと思います。
実は、1976年に発売された4343と、私の年齢は近いです。

もしかすると、田中様の個体は1978年生まれかもしれませんので、
そうなると私と同じ年です。40年近く活躍するスピーカーということですね。

音の修復とチューニング、そしてステンレス無垢ホーンなど、新たなるオプションパーツを備えて、佇まいまで新品以上に生まれ変わり、感性に響く存在となったスピーカーです。きっと奥様は真の価値を感じ取っていらっしゃるのですね。

ぜひこれからも末永くご愛用ください。

田中様、今後ともよろしくお願い致します。

【作業項目】
No. 品名 単位 単価 数量 金額
1 キャビネット・バッフル再塗装 新品仕上げ ペア ¥70,000 1 ¥70,000
2 アッテネーター新品交換6個 セット ¥55,000 1 ¥55,000
3 アッテネータープレート新品交換 ペア ¥18,000 1 ¥18,000
4 ロジウム端子交換8個 セット ¥45,000 1 ¥45,000
5 JBL 2231Aセーム革エッジ交換 ¥28,500 2 ¥57,000
6 JBL 2121セーム革エッジ交換 ¥28,000 2 ¥56,000
7 ダンパー新品交換 ¥15,000 4 ¥60,000
8 KRS 新品音響レンズ ¥12,000 1 ¥12,000
9 ドライバースポンジ交換 ペア ¥15,000 1 ¥15,000
10 ツイーターギャップ内清掃 ペア ¥15,000 1 ¥15,000
11 ドライバーギャップ内清掃 ペア ¥15,000 1 ¥15,000
12 サランネット生地新品張替え ペア ¥35,000 1 ¥35,000
13 サランネットエンブレム新品+金具 ペア ¥18,200 1 ¥18,200
14 MILスペックセレクターSW新品交換 ペア ¥49,000 1 ¥49,000
15 JBL 2402型ステンレス無垢ホーン ペア ¥56,000 1 ¥56,000
16 JBL 2307型ステンレス無垢ホーン ペア ¥128,000 1 ¥128,000
17 JBL MA15A型ステンレス無垢クランプ ペア ¥38,000 1 ¥38,000
18 往路送料 ペア ¥28,000 1 ¥28,000
19 復路梱包送料 ペア ¥28,000 1 ¥28,000
  小計         ¥798,200
  消費税         ¥63,856
  税込合計         ¥862,056

2017年3月3日金曜日

KENRICK製JBLパラゴン 展示中 ジャパンインターナショナルボートショーにて























3月5日(日)まで、パシフィコ横浜のジャパンインターナショナルボートショーにて、ISETAN MEN'S会場で当社リプロダクションのJBLパラゴンと、iPhone用アコースティックスピーカー『Premics Loud L250 Limited』が試聴できます。Re-Leaf社のヘッドホンアンプ『E1R』もあります。

2017年3月2日木曜日

ジャパンインターナショナルボートショーにて本日よりKENRICK製JBLパラゴン 展示







昨日、イベントの設営が完了しました。

本日3月2日から5日までの4日間、パシフィコ横浜にて開催される、ジャパンインターナショナルボートショーで、ISETAN MEN'S様ブースにてケンリックサウンド製「JBL Paragon」とiPhone用アコースティックスピーカー「Loud L250 Limited」を展示します。

スピーカー周囲をぐるりとスチロールボードで囲まれていたりコンクリート直置きだったりと、音環境としてはあまり優れていませんが、なんとか頑張ります。

2017年2月24日金曜日

KENRICK製 最高音JBLパラゴン 伊勢丹新宿店メンズ館8階『チャーリー・ヴァイス』にて展示中











2/27(月)まで、ケンリック製パラゴンが伊勢丹新宿店メンズ館8階『チャーリー・ヴァイス』にて展示中です。隠し部屋のような特別ルームで音を独占できます。

こちらの展示が終わると、3月2日から5日までの4日間は、パシフィコ横浜にて開催される、ジャパンインターナショナルボートショーへ出展されます。

2017年2月21日火曜日

買取のお客様 思い出のスピーカー 東京都・千明様 JBL 4333BSF





【お客様のコメント】

お世話になっております。

JBL4333BSFの買い取り依頼です。

このスピーカーを叔父から譲り受けてから13年ほど経ちます。

私自身は高校時代より、SOUL、DISCO、HOUSEとJAZZ関連のDJ・レコードを集めております。DAVID MANCUSOのThe LoftやLarry Levanといった高音質・ハイエンドな視聴環境に早期から興味を持ち、UREI1620 Mixerや光悦などの機器とともに利用してきました。

この度、買取いただきたい背景としまして、ここ数年でDJをする機会が減ったこと、生活環境や家族構成が変化したことで、このJBL4333を鳴らす環境が準備もできず、「物置の隅」の状態になってきました。

ただ、このスピーカーとはちょっとした思い入れがあります。そのため、エッジ交換をした経験があることや、JBLシリーズ・スピーカー創作への熱意をHPでいつも拝見していたことから、Kenrick Sound様への信頼感もあり、買い取りをお願いしたい次第です。

冒頭に叔父から頂いた件を書きましたが、元々は業務用で利用されていたもので、社屋改修の際に処分になるということで、高校時代に譲り受けたものです。

このスピーカーが家にやってくる前は、Technics製の所謂「コンポ」を中学生の頃お年玉で購入し、利用してました。高校からアナログのDJセットも順次買い集めておりましたが、不意に譲り受ける機会がやってきたのです。

高校生の私には、さすがにハイエンドオーディオの知識がなく、譲り受けた叔父に勉強させていただきました。(この大きなスピーカーを置き、鳴らすことにはさすがに両親に嫌な顔をされましたが…)
叔父とは休日に配線をいじったり、試聴するジャンルをかえては感想を述べあってました。

残念なことに、叔父は不慮の事故で亡くなってしまいましたが、思い返すと、見た目は年式相応でへたっていますが、若年の私にはたくさん思い出が詰まったものです。

少し長くなってしまいましたが、こういったストーリなども大切に、リストアし、次の所有者に受け継ぐというKenrick Sound様の姿勢には改めて敬意致します。

音出しは4年ほど前から年数回程度、2231のエッジ交換は4年ほど前にKenrickSound様で実施しています。

買取の対応、どうぞよろしくお願いいたします。



【ケンリックサウンドからのコメント】

千明様

ご丁寧なメッセージとともに、スピーカー買い取りの依頼をありがとうございます。
大切な思い出の詰まっている4333Bを、ぜひ当社で再び蘇らせ、次の素敵なストーリーを紡ぐことが出来るように尽力したいと思います。

当社でエッジ交換をして頂いていたこともあり、コンディションは間違いないと思います。この時代のスピーカーは、手をかけてあげればあげるほど、素直で感性に直接訴えかける鳴り方をしてくれるモデルばかりです。

千明様、是非お任せください。この度はありがとうございました。

2017年2月20日月曜日

KRS 4351 ウッドホーン、ファインメットカットコア、Silver Z Cap & KRSセーム革エッジ仕様 まもなく音出し



KRS 4351 ウッドホーン、ファインメットカットコア、Silver Z Cap & KRSセーム革エッジ仕様 まもなく音出しです。

お客様の声 愛知県 I様 JBL 4345 + 専用ウォールナット無垢スタンド ご購入



【お客様のコメント】

ケンリックサウンド 細井様

お世話になります。

2月19日の日曜日にJBL4345一式を受け取り、早速つないで音出しをしました。

第一印象は、「能率の高いスピーカーは本当に良い」でした。手持ちのプリメインアンプでも、らくらくドライブします。

ケンリックサウンドのレストア技術もさすがのすばらしさで、エージングしていくのが楽しみです。

オーディオルームの自作に伴い、手持ちのJBL4343をレストアして3年、音圧が足りない、ベイシーがいまいち鳴らない、マイルスのアガパンで混濁感がでない、いよいよマルチにするかーと思っていましたが、その必要も当分なさそうです。

しばらくは、4343と4345を聞き比べたくて、両方とも台車に乗せていますが、早々にケンリックサウンドの専用台に設置したいと思います。

オーディオルームはまだ半出来ですが、設置状態の写真を添付します。

良いものを本当にありがとうございました。



【ケンリックサウンドからのコメント】

I様

このたびは、JBL 4345ならびに専用ウォールナット無垢スタンドのご購入、感謝いたします。

I様からは、昨年末にメールを頂き「いつもホームページを見ています。JBL4345を購入したいと思います。」ということで、JBL 4345が入荷するやいなや即ご注文を頂きました。約2ヶ月ほどお待ち頂いた格好ですが、本当に良い商品をお届けできて安心いたしました。I様にもすぐに到着ご報告と音出し感想を送って頂き、うれしく思います。

I様、オーディオルームの完成が待ち遠しいですね。全て整いましたら、また写真を頂けること楽しみにしております。今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

2017年2月12日日曜日

ホテル ニューオータニで本日まで ケンリック製パラゴンお披露目中









本日まで2日間にわたり三越主催の逸品会にてケンリック製パラゴンがホテル ニューオータニでお披露目中です。広い会場でのライブさながらの音に高評価を頂いております。

2017年1月30日月曜日

極上カスタム 2010 ポルシェ パナメーラS 走行:24,000km 新車並行ワンオーナー 販売中

2010年に米国より新車並行で取り寄せて当社で法人名義登録、コツコツとカスタムを重ね、専用シャッター付き車庫で大切に保管しながら乗ってきたパナメーラSです。走行距離も24,000kmと比較的少なく、定期メンテナンスを欠かさないためコンディション抜群です。

品を保ってバランスの取れた上質なカスタムにこだわったこの一台は、特定のブランドに固執することなくマッチングの良さで選定したエアロパーツや、吸排気系チューンに大きな特徴があります。

ケンリックサウンド会員様には特別価格でご案内可能なこの1台。

ヤフオク出品ページ」にて4K動画で外装や走りの様子、エキゾーストノートも確認可能です。