2018年1月30日火曜日

KENRICK SOUND Model 4344 スペシャル外部ネットワーク仕様まもなく完成









ポリッシュド・ウォールナットキャビネット、ステンレス無垢ホーンを備えた4344スピーカーに、ファインメットカットコアコイルと、Mundorf Evo Silver/Gold/Oilコンデンサーで構成されたスペシャル外部ネットワークが組み合わさる、超贅沢な最高峰スピーカーがまもなく完成です。

2018年1月29日月曜日

買取のお客様 思い出のスピーカー 千葉県・中澤様 JBL 4320、SANSUI Monitor 2115





【お客様のコメント】

今回、ケンリックサウンドさんにお世話になろうと思い連絡させて頂きました。

20代独身時代に4320購入、ジャズ(J・コルトレーン,E・ドルフィー)、ロック(ツェッペリンやシカゴ,BST)、ポップス(R・フラック,J・ジョプリン)、とはば広く一軒家の自分の部屋で大きめの音量でガンガン聞いておりました。一年後夜間用に2115を購入しJBLサウンドを満喫していました。

結婚して子供が生まれるとスピーカーからの音を聞くことが出来なくなり、転勤になったとき実家の納屋に4320を預け、戻ってからは子供も成長し大きなスピーカーを置く場所がなくなりました。せめて2115は残したいと思いましたがまだ大きく手放すことに致しました。

現在、DENONのアンプとJBL4312MkⅡWXの購入を検討中です。やはり、JBLからは離れられないようです。


【ケンリックサウンドからのコメント】

中澤様

この度は買取りのご依頼、誠にありがとうございます。

JBL 4320、そして、SANSUI Monitor 2115ともに、70年代初期の名機ですね。

保管時期が長かったこともあり、お預かり時の状態は年数を感じるものでした。しかし、正しく十分なメンテナンスさえ施せば、たちまち活躍の日の目を浴びることでしょう。

これらスピーカーがどのように生まれ変わるのか楽しみですね。

中澤様、JBL 4312MkIIご購入時も、是非当社へご相談ください。

2018年1月28日日曜日

お客様の声 岡山県 渡邊様 JBL 4345 ケンリック徹底レストア品ご購入





ケンリックサウンドより『JBL 4345 半永久耐性クロスエッジ Siler Z コンデンサー MIL Specスイッチ ケンリック徹底レストア品』を購入された岡山県 渡邊様より、設置画像が届きました。

渡邊様は、2014年3月に当時お使いだったJBL 4344のフルオーバーホールの依頼をしてくださいました。当時より4345は気になっているとおっしゃっていましたが、今回ちょうど渡邊様が「45歳」のお誕生日を迎えるタイミングということもあり、4344を下取りして、4345の購入を決心されました。

【お客様のコメント】

ケンリックサウンド 細井様

お世話になっております。
岡山の渡邊です。

昨年は4345の納入と旧SPの引き上げありがとうございました。

いろいろありまして、まだたしなむ程度しか聞いていないのですが、4344も 非常にクリアーなサウンドでしたが、ウーファーがより大きく且つ重量があるのか、床板の振動が抑えられ、小音量~大音量まで低音が濁らないサウンドは、所有してよっかたと感じています。

少学5年に出会った4345、高校生の時に父が購入した4344は持っておきたいところではありましたが、この際45歳の節目として決心しました。細井さんから携帯番号の下2桁が「45」ですね・・は言われて初めて気が付いた次第です  (笑)

東京は寒波と積雪で大変な気候と思いますが、御社の発展を祈念しております。



【ケンリックサウンドからのコメント】 

渡邊様、実に粋な人生です。45歳の誕生日に合わせて、JBL 4345!!素敵ですね。

そして、携帯電話の番号まで「・・45」運命だと思います。

4344に比べて流通量が少ない4345ですが、18インチウーファーの鳴らし方がポイントだとされています。本個体は制動を司るダンパーを新しくしており、ロール高さを大きくした半永久耐性エッジに張り替えているため低域の締まりが抜群です。フィルター用コイルはファインメットカットコアにグレードアップされている恩恵を受け、音階の描き分け分解能も極めて高いです。

渡邊様、今後とも宜しくお願いいたします。ありがとうございました。

2018年1月16日火曜日

お客様の声 大阪府・古賀様 目が覚める出音 JBL 4320 アルニコ再着磁 スペシャルスピーカーご購入



数日前に「目が覚める出音 JBL 4320 アルニコ再着磁 D130 + 075 Mundorf MCap EVO Silver/Gold/Oil」を購入されました古賀様は、大阪から東京の当社まで車を走らせ、本日の今さっき、直接スピーカーを引取にいらっしゃいました。

当初はお手持ちのJBL 4425をカスタムされる検討をされていました。しかし、運良く今回のJBL 4320スペシャルスピーカーが登場したことで、すぐに買い換えを決断されました。思い立ったが吉日とばかりに、テンポ良くお取引が進んだのです。

古賀様は花火師のお仕事をされていると伺って、納得の威勢の良さです。50年ぶりとなるオーディオ再開は、何やら一気に火が付いたとのこと。

ケンリックサウンドのJBL 4320スペシャルスピーカーは、はち切れんばかりの鮮度高い出音が特徴の人気モデルです。せっかく時間をかけてお越し頂いたものですから、当社試聴室で一曲試聴して頂いてご満足ののち、手際よく車に積み込み致しました。

古賀様、道中お気を付けてお帰りください。ありがとうございました。


【お客様のコメント】

細井様 過日は遅くまでお付き合いただき、ありがとうこざいました。

いろいろお話お聞きしたかったのですが、時間がなく失礼しました。

さて、JBL4420を買った理由は、まず御社のお客様に対し謙虚でスピーディな仕事ぶりを評価したからです。

決して安くない買い物を、見もしなくて買ったのは普段からSNSを通じ、御社の仕事ぶりを承知したいたからです。

商品、会社の見せ方が上手で、お会いしたのが初めてでしたが、以前からお顔を拝見しておりましたので、初めてに感じませんでした。

そして、商品のPL文言が消費者の心をくすぐる饒舌な言い回し、おおげさで、笑っちゃいますが、それも真面目さのナセル事。 細井様の期待する答えと違いましたが。 そんな大げさな音しないだろう、だまされて買ってみるか、の軽いのりで東京まで、駆け付け、今事務所兼オーディオルームで聞いています。

率直に言って40年?も前の音とは、信じられません。D130や075は50年も昔からあったと記憶しています。 それにしてもよく甦らせたなと感心いたしました。

音源を、CD,FM,ハイレゾ、レコードで聞き比べていますが、なぜか40年前に買った、 ダイレクトドライブのテクニクスとSME+SHUREが一番馴染みますし、クリアーに聞こえます。

今年で70歳になって50年ぶりのオーディオを老後の楽しにしたいと考えております。本当にありがとうございました。


【プロフィール】

仕事:葛城煙火株式会社 取締役会長(社長を息子に譲り、最近現場にはほとんど行かなくなり事務所で留守番)

趣味:セーリングヨット、(40年前オーディオを売りさばき買ったヨットが始まり、いまだに乗っています)、英会話(大学中退してアメリカ留学を親の金を目当てに相談したら、怒られて行けずに終わり)、ドラム、ギター、(最近復活練習中)、毎日行く市民プール、他にもあるが書きけれない。



2018年1月14日日曜日

希少な元箱入り JBL 4310 シリーズ唯一のオールアルニコモデル ウォールナット上陸!



米国より上陸した、JBL 431Xシリーズ唯一のオールアルニコモデル、4310 ウォールナットバージョンです。前回のカスタム4310と同一のブルーバッフル仕様にカスタム予定です。メンテナンス前にすでにこの良質な状態ですが、もちろん新品同様にこれから生まれ変わります。

希少な元箱入りの4310で、早い者勝ち!音質最高。

ペア価格・・・770,000円

ご予約可能です。

2018年1月11日木曜日

お客様の声 チェリスト・プロデューサー 溝口肇 様 JBL Baron ケンリックスペシャル ご購入









チェリストであり、音楽プロデューサーでもある溝口肇 様に『耳を疑う音の良さ JBL C38 バロン Baron ケンリック精巧リプロダクト 超豪勢 新設計ネットワーク』を導入して頂きました。

初めは、溝口様がお使いのJBL LE8T (SANSUI SP-LE8T)ユニット修理を承ったことがきっかけでした。エッジを半永久耐性のクロスエッジに、ダンパーも新品交換を行い、金メッキ端子へ変更するとともに、マグネットの再着磁を施しました。

このユニットの修理お持ち込み来店時に、JBLバロンにご興味があると伺っていたため、後日タイミング良くバロンが完成した折、改めて試聴にお越し頂きました。音と佇まいを気に入ってくださり、McIntosh MC240も合わせて、ご購入頂く運びとなりました。

上記動画では、インタビュー形式で頂戴したコメントを視聴できます。

アンプ、スピーカーをお部屋へセッティングの後、溝口様の楽曲、東京タワー・テーマ『Tokyo Tower Theme』を、このバロンで聴かせて頂きました。キャビネットサイズからは想像できない豊かなチェロの音色が印象的でした。

溝口様、このたびは誠にありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。

お客様の声 北海道 澁谷様 KRS 4344 スペシャルスピーカー+システム一式ご購入

















昨年、『KENRICK SOUND 4344 サテンブラック ファインメットコアコイル タンジェンシャルフラム』を購入して頂いた、北海道 澁谷様へのスピーカー納入の様子です。

専用ウォールナット無垢スタンドはもとより、Apple iMacをベースとしたPCオーディオシステム一式や、Mcintosh MA8000 プリメインアンプ、McIntosh MCT450 CDトランスポート、CHORD Hugo TT DAコンバーターと、贅沢なカスタムDDC、Singxer SU-1 KENRICK Tuned Editionなど、システム一式をご注文頂きました。

このスピーカーは、2017年9月26日に福岡・六本松にオープンした「蔦屋書店」にも導入されたケンリック製スピーカーのブラックバッフル版となります。

息をのむような美しい音の響きは、上記YouTube越しでも十二分に伝わってまいります。

澁谷様は、ご自宅のテレビでYouTubeを何となく映してみている折りに、たまたまケンリックサウンドのチャンネルを発見されたことが今回のご注文のきっかけです。完成した数々のスピーカーのビデオで見て聴くうちに、すぐに魅了され電話を頂戴したという経緯でした。

お納めした音は、本当にご満足頂けるような鳴りで、とても喜んでいらっしゃる笑顔が印象的でした。

澁谷様、このたびはご購入、誠にありがとうございました。

2018年1月10日水曜日

米国工房でのスピーカーキャビネット製作状況



現在、米国の当社工房ではJBL 4355、4350、4343、そしてKRS 4346、4351など、複数のキャビネットとサランネットを同時製作しております。

2018年1月8日月曜日

お客様の声 東京都 三芳様 ケンリックカスタム JBL 4344 Mk2 ご購入







【お客様のコメント】

明けましておめでとうございます。

昨年末。貴社から4344 Mk2を購入しました。三芳です。

12月26日午前中に届きました。午後からセッティングして、音出しをしました。

感動しました。

貴社が以前4343、4344が50万円前後で売り出されたごろから憧れでした。

細井研志社長の仕事ぶりに感心しておりました。

この度素晴らしい出会いに感謝申し上げます。

とりあえず仮のセッティグですが今までは音を聞いていただけで、今は音楽♪を聞いている喜びと感動の日々です。

細井社長とスタッフに感謝申し上げます。



【ケンリックサウンドからのコメント】

明けましておめでとうございます。

昨年末に当社より『JBL 4344 Mk2』を購入され、オプションでアルミ青銅ホーンやクランプにアップグレード交換された、東京都の三芳様からコメントを頂戴しました。

年末はほとんどの商品が売約となってしまい、三芳様も当初お考えだった4343AWXが一足違いで売れてしまったという経緯がありました。しかし、別途ご案内した4344MkIIも、4343AWX同様にホーン類を削り出しパーツにアップグレード可能である旨をお伝えしたところ、電話口でご注文を決めてくださいました。

ホーン交換作業に要する時間や梱包、出荷の段取りは年内ギリギリだったものの、なんとかお正月にはお楽しみ頂けるように準備できてホッとしております。

今回の4344MkIIは、ミッドバスのセーム革エッジ交換(純正はフィックスド・ギャザードエッジ)を行ったり、アルミ製タンジェンシャルエッジ・ダイアフラム(純正はチタン製ダイヤモンドエッジ・ダイアフラム)へのアップグレード交換、そして、高域ユニットの位相変更を行っているため、アッテネーターの最適ポジションが変更になっているというご案内を致しました。音質は抜群に良く改良されています。

三芳様、この度は誠にありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。

ケンリックサウンドを、本年も宜しくお願いします。






2018年。本年も、より高品位で音の良いスピーカーを送り出していきます。宜しくお願いいたします。