2011年12月28日水曜日

本年は大変お世話になりました。来年もケンリックサウンドを宜しくお願いします。





本年は皆様に大変お世話になりました。新年の営業は1月5日からとなります。連休中においても商品のご注文、メールでのお問い合わせは常時受け付けております。

aまた来年もケンリックサウンドを宜しくお願い致します。

2011年12月22日木曜日

~師走~ 売約済みスピーカーが怒濤の発送ラッシュです





おかげさまで、売約済みスピーカーの発送が怒濤のラッシュです。クリスマスにかけて、続々と売約済みになったスピーカー群を測定・梱包・発送準備しているところです。

一度に出荷する分量は多いですが、一組一組間違いが起こらないよう愛情を込めてお手元にお届けします。

まだわずかに残るスピーカーたちも素晴らしい商品ですから、ぜひご検討ください。まだ年内納品はぎりぎり間に合います!!

2011年11月24日木曜日

JBL L200B ホワイトコーン x ホワイトクリスマス!!



今年もクリスマスシーズンがやってきました。JBL L200Bに希少な135Aホワイトコーンをインストールしたスピーカーで聴くホワイトクリスマス。最高ですね。もうじき出品となります。

プリアンプ・パワーアンプ・プレイヤーの修理について

只今ケンリックサウンドでは、McIntosh(マッキントッシュ)、Mark Levinson(マークレビンソン)、ACCUPHASE(アキュフェーズ)、Marantz(マランツ)、LUXMAN(ラックスマン)、YAMAHA(ヤマハ)、Panasonic・Technics(パナソニック・テクニクス)、SONY(ソニー)、DENON(デノン)、SANSUI(サンスイ)、NEC、ONKYO、など古いアンプ(AMP)、真空管アンプ、プレイヤーの修理を受付けしております。

オールドレビンソンのモジュール分解修理などメーカーで断られた修理もご相談ください。

詳しくは、お問い合わせ下さい。

過去の修理履歴(ほんの一例)もご覧頂けます。

【修理をご依頼のお客様へ】

アプラスショッピングクレジットのご利用でTポイントが貯まります。

詳しくはこちらをご覧ください!!

2011年11月21日月曜日

ショールームでJBLスピーカーを撮影する様子のビデオ



どのように出品用のJBLスピーカーたちを撮影するかの様子をとらえたビデオです。

2011年11月17日木曜日

ケンリックサウンド・オフィス紹介ツアー動画



オフィス、ワークショップ、ショールーム、ストレージ、ウェアハウスを順番にビデオで紹介します。

2011年11月16日水曜日

マンフロット・スタビライザー『FIG RIG 595B』のテスト撮影 REY AUDIO RM-7V



Manfrotto FIG RIG 595Bのテスト目的でショールーム内を撮影しました。Steadycam Merlinほどのスタビライズ効果は望めませんが、初期設定も要らず俯瞰撮影も容易なので、なかなか使えると思います。

2011年11月13日日曜日

買取のお客様 思い出のスピーカー 埼玉県 公家様 JBL 4312MKII



【お客様のコメント】

ケンリックサウンド
佐久間 様

お世話になります。大宮の公家です。
先ほど、引き上げが終わりました。

思えば、私がオーディオに興味を持ち始めた10代半ば(1970年代半ば)は、オーディオという趣味が一般庶民に広がり始めた時代で、JBL は高級スピーカーの代名詞でした。

私は特にオーディオにのめり込んだ訳ではありませんが、子供の頃から音楽が好きで、自分で演奏もするものですから、ある程度のステレオセット は持っていました。ただ、いつかは良いオーディオセットを持ちたいと何となく思い続け、懐にも余裕ができた10年程前、念願のJBLを手に入 れました。

以来、スタジオモニターというくらいですから、癖のない素直な音を愛聴していましたが、ここのところ前に座ってじっくり聴くということがめっ きり少なくなっていました。

そんな中、先日の大震災でウーファーが破損してしまい、どうしたものかと思っていたところ、インターネットでケンリックサウンドさんのことを 知り、最初は修理とも思ったのですが、聴く機会も減っていたので、この際御社で蘇らせてもらった上で、このスピーカーを探している人に引き継 いでもらえばと思い、買取をお願いした次第です。

この先いつかまた余裕ができた時、今度は揃え直す方でお世話になるかもしれませんので、そのときはよろしくお願いします。

参考までに、写真を貼付致します。

それでは、失礼します。


【ケンリックサウンドからのコメント】

出荷のご連絡ありがとうございます。
本日、スピーカー到着しました。

査定は明日の予定となっておりますので今しばらくお待ち下さい。

コメントと写真確認致しました。
ありがとうございます。
ご自身で演奏される程ですから、オーディオの音にもこだわりをお持ちだったのが伝わってきます。弊社で最高のメンテナンスを行い、次のお客様へお譲りしたいと思います。

スピーカーを検討される際は是非ご相談下さい。

この度はありがとうございました。

2011年11月11日金曜日

JBL 4310 シリーズ唯一のオールアルニコ ウォールナット登場予定です!



ウォールナットのJBL 4310、シリーズ唯一のオールアルニコモデルが再び入荷しました。前回の4310そして、前々回の4310同様に、メンテナンス前にすでにこの良質な状態ですが、もちろん新品同様にこれから生まれ変わります。

やはりオールアルニコから繰り出されるパワフルサウンドは、38cmウーファーモデルをも打ち負かすほどのエネルギーがあります!音質最高。

・アッテネータークリーニング
・キャビネットクリーニング
・ワックス塗付・研磨
・ウーファーコーン特殊着色
・音響特性チェック・エージング鳴らしこみ

ペア価格・・・348,000円

端子のグレードアップや内部配線交換、コンデンサー新品交換、アッテネーター新品交換など、オプションも実施可能です。

ご予約可能です。

2011年11月2日水曜日

世界一音が良い『JBL パラゴン』がケンリックサウンドにて完成しました。



JBL PARAGON D44000
とにかく上記Youtubeの動画をご覧ください。数ヶ月に及ぶレストア行程と多くの吟味パーツとノウハウによって世界一良い音がするパラゴンが完成しました。他のどのパラゴンでもこのような広いレンジと速いレスポンスで生々しい出音を聴くことはできません。その音といえば、完全にライブステージ目前にいるかのごとしです。一般のパラゴンには必ずといっていいほど発生するキャビネットからの異音や変な共鳴は全くせずに、ボトムエンドからハイエンドまでまさに楽器と化した音の出し方をこのパラゴンはします。

ステンレス削りだしの075ホーンと、ステンレス削りだしの375バブルバックを採用。ダイアフラムはベリリウム製。アルニコ磁気ユニットは全て再着磁を施し、各ドライバーユニットも分解清掃、ネットワークのコンデンサー、アッテネーターも新品交換、ビス類は全て新品交換。配線材には全てミルスペックのテフロン銀メッキワイヤーを使っています。

バックパネルの鳴きやビビリの原因となる純正ローゼットワッシャーは、木部にめり込むことがない削りだし品に交換して調整を施すことで完全に抑えられます。センターブラケットも純正品はスチール曲げ加工の強度が弱いものであるため結合が正しく行えずに、この部分も鳴きの原因となります。

当然ローゼットワッシャーとセンターブラケットも全て新品削りだし品に交換。キャビネットを全て分解補修・塗装。最終段階の音響特性バランス調整はじっくりと時間をかけてポテンシャルを引き出します。

キャビネットは最高級ポリエステル塗装にて仕上げています。楽器のピアノやギターと同じで、音の響きは塗装の出来映えに大きく左右されます。

できうる限りの贅を尽くした、他店では真似ができない完全レストアパラゴンです。

価格:4,280,000円

お手持ちのパラゴンを全く同じ仕上げにするサービスも承っております。費用200万円~(配送費用別)この予算をかけてでも必ずご満足頂ける作品に仕上げられる自信があります。今まで聴いていたパラゴンの音はいったい何だったんだと、この音を目の当たりにした全員が思うことでしょう。

2011年10月28日金曜日

JBL 4310 シリーズ唯一のオールアルニコ グレーモデル登場!



お待たせしました。JBL 4310、シリーズ唯一のオールアルニコモデルのグレータイプが入荷しました。前回の4310そして、前々回の4310同様に、メンテナンス前にすでにこの良質な状態ですが、もちろん新品同様にこれから生まれ変わります。

希少なスピーカーですから、こちらも早い者勝ち!音質最高。

ウーファーホワイトニング、キャビネット塗装、フランジ研磨、新品ボルト交換、新品アッテネーター交換、各ユニット調整などなど、ケンリックサウンドのメンテナンスを経て、新品かのような仕上がりと音が蘇っております。付属品はサランネットです。

ペア価格・・・328,000円

端子のグレードアップや内部配線交換、コンデンサー新品交換、アッテネーター新品交換など、オプションも実施可能です。

ご予約可能です。(売約済)

2011年10月25日火曜日

JBL 4355, 4345, 4343の新規キャビネット製作中



ケンリックサウンドのアメリカ工房にて製作中のキャビネットをご紹介します。JBL 4355、4345、そして4343です。

現在、4345の製作依頼が重なっており、4345だけで3ペアを同時に製作進行しております。ウォールナットキャビネット×ブルーバッフルのスタンダードモデルの他、ブラックアッシュキャビネット×ウォールナットバッフルのモデルなどカスタム仕様も製作中です。

4355のみ、現在予約可能です。
前回の製作4355はこちら。

2011年10月24日月曜日

Pioneer Exclusive 2402 パープルハート 動画(Warp Stabilizer)



お客様からのご依頼でパープルハートの塗装を施したExclusive 2402が完成しました。動画をご覧ください。すばらしい光沢と音の響きですね。

Adobe After Effects CS5.5の新機能“Warp Stabilizer”の効果にもお気づきでしょうか?手持ち撮影の動画にもかかわらず、手ぶれが全くありません。手ぶれをソフトウェアで簡単にキャンセルすることが可能になりました。機械的なスタビライザーが不要になるほどです。

ただし、処理にはきわめて高いマシンパワーを要求されます。

買取のお客様 思い出のスピーカー 群馬県 石川様 JBL 4312B

オーディオ 高額買取り

4312 オーディオ



【お客様のコメント】

群馬県 石川様 JBL 4312B

学生時代に、FM雑誌に載っていたJBLのスピーカーがどうしてもほしくて社会人になりようやく買うことができたのがこのスピーカーでした。

実際には転勤などで思うように使うことができず、やむを得ず手放すことになりました。

JBL専門店の貴社なら新しいユーザーになる方にはきっと大事に使って
もらえると思い買取りをお願いすることにしました。

よろしくお願いします。


【ケンリックサウンドからのコメント】

石川様

この度は、買取りをさせて頂きまして誠にありがとうございます。

弊社でしっかりメンテナンスを行い、次に大切に使ってくださる方にお譲りしたいと思っております。

次にスピーカーをご購入の際は是非ご相談ください。

この度はありがとうございました。

2011年10月17日月曜日

JBL 4343B 黒檀×ローズウッド仕上げ 素晴らしい出来映えです。





JBL 4343Bの黒檀×ローズウッド仕上が完成しました。黒檀とローズウッドのコンビネーションが映えます。新開発のセーム革エッジの鳴りはウェルバランスですね。

端子のグレードアップや内部配線交換、ハイグレードセレクタースイッチ交換、コンデンサー新品交換、アッテネーター新品交換など、オプションも実施可能です。

ペア価格・・・585,000円

ご注文可能です。

2011年10月13日木曜日

エクスクルーシブ2402パープルハート塗装のご依頼





弊社で過去に出品したPIONEER EXCLUSIVE model 2402 新品パープルハートピアノ塗装をご覧になられたお客様から、同じ色にして欲しいという依頼がありました。塗装を終えたキャビネットの組み立て風景です。ネットワークとユニットはもうじき組み込まれます。もちろんサランネットは、前回同様のアイスベージュ新品生地を選択されました。

まもなく完成致しますのでお待ち下さいませ。

スピーカーキャビネットピアノ塗装、参考費用・・・35万円(サランネットの張り替え込み)

ご興味がある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

2011年10月11日火曜日

JBL 4343B 黒檀×ローズウッド仕上げ ご予約承ります。





JBL 4343Bの黒檀×ローズウッド仕上げを出品予定です。バッフル面は黒檀・ツキ板、キャビネットはローズウッド・ツキ板で仕上げられており、非常に落ち着きあるルックスです。エッジには新開発のセーム革エッジを装着いたします。

端子のグレードアップや内部配線交換、ハイグレードセレクタースイッチ交換、コンデンサー新品交換、アッテネーター新品交換など、オプションも実施可能です。

ペア価格・・・585,000円

ご予約可能です。

2011年10月10日月曜日

JBL 4333BSF、JBL 4430 ご予約承ります。





JBL 4333BSFと、JBL 4430がまもなく出品予定です。ご予約はお早めに。

ともに、完璧なメンテナンス済みです。

端子のグレードアップや内部配線交換、ハイグレードセレクタースイッチ交換、コンデンサー新品交換、アッテネーター新品交換など、オプションも実施可能です。

ペア価格・・・358,000円(JBL 4333BSF)
ペア価格・・・259,000円(JBL 4430)

ご予約可能です。

お客様からのお便り 岐阜県 横地様 JBL 4430ご購入





【ご購入商品】

・JBL 4430

【お客様のコメント】

ケンリックサウンド
佐久間様

JBL 4430 本日無事に届きました。
約1年探し続け、粘った甲斐がありました。
本当に有り難うございます。

購入を決意するまでに写真だけの判断はとても不安で、何度も何度も動画映像をヘッドフォンで聞きながら状態を確かめましたが、手元に届いた現物を見てほっとするのと同時に、ケンリックサウンド様の技術力の高さに関心しました。新品同様と言っても言い過ぎではないと感じています。

JBL 4312A を20年ほど使っており、「いつかは38cm」と思いを込めていましたが、ようやく一つの夢が実現しました。やっぱり38cmウーハーの低域は格別です。鳴りっぷりの良さというか、元気の良さは4312に一歩譲る感じですが、芯のドッシリした風格のある音はやはり4430でしか味わえません。古いJAZZをアナログで楽しんでいますが、4344ではなく数少ない4430を選んで本当に良かったと感じています。

部屋が狭い上(全景を写真に収めるのに苦労しました)防音対策などは特に行っていないため、4430本領発揮の音量までなかなか上げることができませんが、平日の夜は4312、休日は4430という感じで使い分け、思い通りに鳴らしきれるかはこれからの課題になりそうですが、ずっと大切にしたいと思います。

私もメーカに務め、同様にお客様に製品をお届けする立場にありますが、「さすが!」と思って頂ける製品作りを是非見習いたいと思います。

今後もメンテナンスなどでまたお世話になると思いますが、引き続き宜しくお願い致します。

横地 寛


【ケンリックサウンドからのコメント】

横地様

到着のご連絡ありがとうございます。無事到着した様で安心致しました。一年間探し続けた甲斐があったと言っていただくと、私たちも大変励みになります。

動画での紹介やフルサイズの商品画像を掲載するなどして、できるだけお客様に手にとって商品を選んでいただくような工夫を心がけております。

お送りいただいた、写真・コメントありがとうございます。

整頓されたオーディオボードは見栄えよくスピーカーもきっちり置かれている様子を見て几帳面な方で大事にして頂けるだろうと感じました。

今後ともよろしくお願いします。

2011年10月6日木曜日

お客様からのお便り 東京都 山崎様 JBL 4312アフリカン・パドックカラーご購入



【ご購入商品】

・JBL 4312 アフリカン・パドックカラー

【お客様のコメント】

ケンリックサウンド 細井さま

お世話になっております。以前スピーカーを購入させていただいた山崎です。

写真をお送りするのがとても遅くなり申し訳ございません。引越をしてようやくきれいに片付き始めました。

この度はとても良いスピーカーを譲っていただき有り難うございました。以下コメントを書かせて頂きます。

ビートルズが大好きで、オリジナルのLPやシングル等を収集し自宅に友達を集めて試聴会などをして楽しんでいました。そのときはYAMAHAのNS-10Mでも十分いい音がしていたのですが、あるお店でJBLのサウンドを聴いたところ、たちまちJBLのファンになり、いつかJBLのスピーカーが欲しいなと思っていました。

程なくしてとても状態がよく、新品の様に輝いているJBLが御社のウェブサイトに掲載されたので、即効ショールームに伺わせて頂き試聴させて頂きました。

一緒に伺わせて頂いた彼女(現・妻)もとても気に入り、婚約指輪のお返しにと、プレゼントされることになりました。(泣!)

普段はMac Miniに入っている非圧縮音源をデジタルケーブルで以前から持っていたYAMAHAのアンプにつなぎ音楽を楽しんでいます。iTunesはiPadで制御しているので画面を消しても音楽を楽しめるようにしています。レコード類はテクニクスのミキサーを通してアンプにつないでいます。

スピーカーは奮発して購入したアビーロードケーブルでつないでいます。音量を上げてもうるさくなく、奥行きが感じられるサウンドで大変満足しています。

今では音楽はもちろんTVで映画を見るときなど、毎日の生活にとけ込んでいます。(テレビの前にあるバスドラムはテーブル代わりに使っています。)このスピーカーと一生、妻との生活を共にしていけたら幸いです。

ありがとうございました。

山崎


【ケンリックサウンドからのコメント】

山崎様

この度はご注文を頂きまして誠にありがとうございます。

山崎様はご結婚の記念にJBL 4312を弊社からお買い上げいただきました。弊社ショールームに初めてお越しいただいたときは、まずはお一人で状態の確認にこられました。そして彼女(今の奥様)とお二人でいらっしゃり、ご購入となりました。

今はスピーカーがご夫妻の新居で大切にされているということで、われわれもうれしく思います。

お二人の記念すべき品物として、弊社をお選びいただいたことを光栄に感じております。

これからも、末永くお幸せにどうぞ。

今後ともよろしくお願いします。

新設子会社『ほそけん』より、ニューカマー丸山あらわる





初めまして!新人の丸山です。

初めましてなので私のことを知って頂くための自己紹介をここではしたいとおもいます。

私は昭和61年5月1日生まれの寅年。現在25歳。性格はわりとマイペース、そしてあきらめが悪い、好奇心旺盛、話すのが好きです。ドイツに留学経験有、自慢できるのは唯一これだけです。これから(?)KRSでの期待の星です!!(たぶん)趣味は水泳、音楽鑑賞、ウーパールーパーです。

最近は友人の影響で車に興味があり、お金が貯まったらMT車を買いたいです♪JBLのウーファーとかをカーステ用に改造して積むことできるのでしょうか?できるなら是非改造して楽しみたいです~

音楽は主にロックが好きですが、いい音楽は何でも聴きます。家では主にwebラジオでjazzチャンネルを聴きながら過ごしております。

●以下私とKENRICK SOUND
初めてKENRICK SOUNDに来たときにはショールームの大きな赤いスピーカー×2(Rey Audio RM-7V)が目の前に立ちはだかる。(実際に来て頂いている方は大きさが分かると思います)そしてショールームにあるスピーカーで音を聴いた瞬間JBLの虜に。

最後に細井という人物に惚れ込みました。情熱のある人だと感じました。
私も負けないくらい情熱を持てるようになりたいです!

●以下私の業務内容
私の主な業務はwebサイトの更新そして将来的にはwebクリエーターです。私は正確にはKENRICK SOUNDではなく"ほそけん"という新設のケンリックサウンド子会社からの出向社員として入社しており、現在はKENRICK SOUNDの手伝いを主に行っております。

社会人としてもまだまだ経験が浅く、スピーカーについても全くの無知ですが、それはこれから他の社員に追いつく予定です。

●これからの丸山の意気込み
これからお客様のお世話にもなると思います。KENRICK SOUNDのなかでも沢山迷惑をかけると思います。けれど、そんな中で1つでも皆様の為になれればと思いながら頑張って行きたいと思います!

長々とすみません。文章を簡潔にまとめるというのが少々苦手であります。

もしも電話頂いたときに"丸山"と名乗ったら「あ、あの丸山だな」と思って頂けたらさいわいです。至らぬ所は多々あると思いますが、皆様、これからどうぞよろしくお願い致します。

2011年10月2日日曜日

JBL 4310 シリーズ唯一のオールアルニコ ウォールナット再び登場!



お待たせしました。ウォールナットのJBL 4310、シリーズ唯一のオールアルニコモデルが再び入荷しました。前回の4310そして、前々回の4310同様に、メンテナンス前にすでにこの良質な状態ですが、もちろん新品同様にこれから生まれ変わります。

希少なスピーカーですから、こちらも早い者勝ち!音質最高。

・アッテネータークリーニング
・キャビネットクリーニング
・ワックス塗付・研磨
・ウーファーコーン特殊着色
・音響特性チェック・エージング鳴らしこみ

ペア価格・・・348,000円

端子のグレードアップや内部配線交換、コンデンサー新品交換、アッテネーター新品交換など、オプションも実施可能です。

ご予約可能です。(売約済)

2011年8月22日月曜日

JBL 4343AWX アルニコモデル、JBL 4344 まもなく出品予定





JBL 4343AWXアルニコモデルと、JBL 4344がまもなく出品予定です。ご予約はお早めに。

サランネット×2枚、音響レンズ×2個、標準付属品すべて完備

・ウーファー×2本、ミッドバスユニット×2本、全エッジを新品ウレタンエッジに交換
・アッテネータークリーニング
・バッフル面のボルト新品交換
・キャビネットクリーニング
・ワックス塗付・研磨
・音響特性チェック・エージング鳴らしこみ

端子のグレードアップや内部配線交換、ハイグレードセレクタースイッチ交換、コンデンサー新品交換、アッテネーター新品交換など、オプションも実施可能です。

ペア価格・・・458,000円(JBL 4343AWX)
ペア価格・・・518,000円(JBL 4344)

ご予約可能です。

2011年8月21日日曜日

JBL 4343A メープルサンバースト 出荷準備中







JBL 4343A メープルサンバーストをお買い上げ頂いたカナダのお客様へのサービスとして、サランネット生地をマルーンに変更しました。この色はケンリックサウンドのコーポレートカラーです。生地はJBL純正品を製造している工場へ特注オーダーしてできあがったものです。JBL純正と同じダブルニットの厚手生地ですから高級感がシングルニットとは異なります。

このカラーでのサランネット納品や、張り替え依頼も承ります。

JBL 4344比較 前期型、後期型、最終型~4344MKII 細部の違い

JBL 4344 新旧比較
Click to Enlarge
左からJBL 4344前期型、最終型、JBL 4344MKII

JBL 4344 新旧比較
Click to Enlarge
ウォールナットツキ板は、板目(前期・後期)、柾目(最終型・MKII)であることが多いです。

JBL 4344 新旧比較
Click to Enlarge
バックカバーは、スクエア型(前期・後期)、角R(最終型・MKII)のようになっています。

JBL 4344 新旧比較
Click to Enlarge
左側がスクエア型バックカバー、右側が角Rのバックカバー。パーチクルボードとMDFという素材の違いも特徴です。

JBL 4344 新旧比較
Click to Enlarge
最終型も4344MKIIもこの形。MDF素材です。

JBL 4344 新旧比較
Click to Enlarge
フェイストリムに継ぎ目があるのが前期型と後期型

JBL 4344 新旧比較
Click to Enlarge
フェイストリムに継ぎ目がないのが最終型と4344MKII

JBL 4344 新旧比較
Click to Enlarge
音響レンズの装着方法がマジックテープなのが前期型と後期型。なお、2307ホーンの色は前期型がグレー、後期型以降はブラックです。

JBL 4344 新旧比較
Click to Enlarge
最終型はダボ式に変わりました。

JBL 4344 新旧比較
Click to Enlarge
4344MKIIもダボ式です。


JBL 43XXシリーズのロングセラー、4344は1982年から10年以上も販売された名機です。実は4344を時代順に大別すると、前期型、後期型、最終型に分かれます。

【前期型の特徴】
ツイーター・・・JBL 2405(アルニコ)
コンプレッションドライバー・・・JBL 2421B(アルニコ)
ホーンJBL 2307・・・グレー塗装
音響レンズ2308の装着方法・・・マジックテープ式
ウォールナットツキ板の部位・・・板目
バックカバー形状・・・スクエア
フェイストリム・・・継ぎ目あり
キャビネットの素材・・・パーチクルボード(バッフル面は合板)
サランネットフレームの素材・・・パーチクルボード

【後期型の特徴】
ツイーター・・・JBL 2405H(フェライト)
コンプレッションドライバー・・・JBL 2425J or 2426J(フェライト)
ホーンJBL 2307・・・ブラック塗装
音響レンズ2308の装着方法・・・マジックテープ式
ウォールナットツキ板の部位・・・板目
バックカバー形状・・・スクエア
フェイストリム・・・継ぎ目あり
キャビネットの素材・・・パーチクルボード(バッフル面は合板)
サランネットフレームの素材・・・パーチクルボード

【最終型の特徴】
音響レンズ2308の装着方法・・・ダボ式
ウォールナットツキ板の部位・・・柾目が多い
バックカバー形状・・・角R
フェイストリム・・・継ぎ目なし
キャビネットの素材・・・MDF
サランネットフレームの素材・・・MDF

そして興味深いのは最終型の特徴がそのままJBL 4344MKIIへと引き継がれているポイントです。4344最終型はMKIIが発売になる前のわずかな時期に製造されました。

弊社で販売する新品サランネットは純正と同じく、4344前期・後期型にはパーチクルボード素材を、最終型・4344MKIIにはMDF素材を用います。

毎年恒例の長原駅 納涼盆踊り大会 今年も参加

動画が表示されていない方はFlash Playerをダウンロードして下さい。





















昨年に引き続き今年も恒例の長原納涼盆踊りに行ってみました。毎年恒例でございます。

毎度ながら、屋台フードのリーズナブルな価格設定には安心できますね。

ステージ上で意気揚々と踊りを披露する浴衣姿のおばさまを見ると、あぁこの日のために1年間練習を重ねてきたのだろうと、微笑ましくなります。

拡声器から流れる曲目といい、哀愁ある昭和の面影を感じさせる盆踊り大会でした。