2018年9月28日金曜日

お客様の声 愛知県・伊藤様 JBL 4312MK2 ケンリックカスタム作業のご依頼







【お客様のコメント】

ケンリックサウンド 細井様、またスタッフの皆様へ。

JBL4312系のモニタースピーカーがあるのは以前から知っていました。他のJBL製品はあまり知りませんでした。コンパクトサイズのブックシェルフ型を経ていつかはJBL4312系!と、思っていました。オークションで『当社でメンテナンス済み』という唄い文句をもとに他店でJBL4312mk2を買いました。

手続きを済ませ北海道の業者より念願の4312mk2が届きました。その時は嬉しくて仕方ありませんでした。

いざ、ケーブルを繋げて音出ししてみると右のアッテネーターにガリがあり、業者に問い合わせをしてみると、アッテネーターのクリーニングをするのでまた送ってくださいと言われ、親切な対応でしたがまた梱包も大変だし送って再クリーニングして本当にガリも無くなり本来の音になるのか?不安でした。

いつかはJBL4312と思っていたのでケンリックサウンドさんの事は以前より知っていました。また動画も頻繁に拝見してました。

しかし自分には敷居が高いのではないか?と思ってしまいなかなか踏み出せませんでしたが、電話やメールで親切に相談に乗ってもらい少しやりすぎかな・・とも思いましたがお願いする事になりました。

自分の住んでいる愛知より東京まで4312mk2を車で持っていきました。

初めて細井社長とスタッフの方々に会い、昼食をご馳走になったことを覚えています。

えらく熱い思いのある人だなと、またスタッフの河内さんをはじめ年配の方々もすごくオーディオが好きなんだなと思いました。

社内でのスタッフ同士の雰囲気などとても良く、こうゆうのは本当に大切だと思います。きっと年配の方々は昔、ラジオ工作や真空管いじりなど好きだったに違いありません。オーディオの事を話している時の目が少年のようでした。(失礼な表現方法ですみません)

スピーカーが出来上がったと聞いてまた東京まで走りました。

ショールームでカスタムされた自分のスピーカーを聴いて『あらら・・こんな感じになっちゃうのね』とニヤリしました。音の表現はなかなか言葉にするのが困難なので割愛させていただきますが本当にきれいな音でした。

もともと楽器をやっていた事もあり生音、つまりモニター系の音色には少しだけ拘りがありましたが、胸をスっと撫で降ろす事となり良かったです。機能重視にしたかった為、外観の補修(キャビネット新品仕上げ)は省きましたが、やはり部屋に置く以上見た目も気になりますね。(やっとけば良かったです)

一気にフルスペックでカスタムするのもアリだと思いますが、やはりお財布の事情もあります。ここは省いてでもここはやりたいと伝えた時にも細井社長は的確に相談に乗ってくれます。

接客として当たり前の事かもしれませんが『ここは~だからやっといたほうがいいですよ』と納得するまで話し合いさせて頂きました。

結局は細井社長の熱い思いに自分が負けてしまいましたけど(笑)

あと、Hugo2もお安くしていただきありがとうございました。(今までの音が化けました)

最後に1つだけ書いておきます。HPより引用しました↓↓


この時代のスピーカーで、手を抜きレストアを怠っている個体が多い中、例えワンオーナーものだとしても十分に時間をかけスピーカーと対話しながらコンディションを引き出す作業は必ず良い音、悪い音として現れます。


※本当に間違いない文章だと思います。

購入を考えてる方や修理・カスタムを検討されている方の少しでも参考になればと思い書かせていただきました。

ありがとうございました。



【ケンリックサウンドからのコメント】

伊藤様から2016年に初めてメールを頂戴しました。当社のことは以前よりご存じで、YouTubeも毎日のようにご覧になっているとのことでした。YouTubeの音が素晴らしく『信者』にまでなってしまっているということも教えて頂きました。

ただ、予算のことや、ケンリックサウンドが敷居高く感じた(実際にはそんなこともないのですが・・・)こともあり、当社でレストア済みのスピーカーを注文することはできず、ヤフオクで、JBL 4312MkIIを見つけ手に入れたとのことでした。

北海道の業者さんから届いたメンテナンス済みである、JBL 4312MkIIは到着時から調子が悪く、購入店で再調整をする申し出があったものの、どうしてもYouTubeで見る、ケンリックサウンドの、あの『音』を手に入れたいと考えていた伊藤様は、これをきっかけに当社へメンテナンスおよびカスタムを依頼されることとなったわけです。

お住まいの名古屋から東京まで車を飛ばし、直接スピーカーを持ち込まれました。ちょうど、カスタム版のJBL 4312MkIIが当社に存在していたため、伊藤様のノーマル品と並べて比較試聴して頂いたときの記事がこちらです。

YouTubeだけではなくて、当社ショウルームで直接聴いて頂く音、しかも他社でメンテナンス仕立てのノーマルJBLスピーカーと、ケンリックカスタムのJBLスピーカーを、同じ型番のJBL 4312MkIIで聴き比べができる機会はなかなか貴重な体験だと思います。この音を聴いて頂いたことで、当初予定されていた不具合の修繕にとどまらず、ツィーターのベリリウム青銅換装、Silver Z Capコンデンサー交換、そしてウーファー用フィルターコイルをファインメットカットコアトランスで作り、スコーカーをアルニコ仕様に変更するなど、大幅なアップグレードカスタムも実施されました。

結果、大変ご満足頂けましたので、ありがたい限りです。

イベント期間中に、日本橋三越本店で聴けるケンリック製パラゴンの音も、わざわざ聴きに来て頂いたり、東京でのオーディオショウがある機会には、立ち寄って一緒にお食事をしたりもいたしました。

伊藤様、本当にありがとうございます。今後とも、宜しくお願いいたします。