2015年8月31日月曜日

JBL4425 JBL2342の煌めき と JBL4343BWXレストア開始!

秋雨前線が九州南部に顔を出し、残暑らしい残暑が無いままに秋に突入するのかとビクビクしています。暑いのは平気ですが、饅頭と同じ位寒いのが怖いのが南国育ちによるものなのかは定かではありません。家では子どもの宿題になっている日記を付けています。毎日コツコツではなく、まとめて記入するのが我が家流?日記ではなく、週記や月記といった方が正しいかもしれません。









写真も貼るのですが、この動画全盛の時代に静止画を駆使し、パラパラ漫画のように構成するらしく、子どもの宿題でここまで楽しめる母親の姿を見ていると、それもある種才能だと感心してしまいます。








そんなしとしと降りの雨の中ワークショップではJBL4425のダイヤフラム交換が完了しました。JBL2416Hに取って代わり、ぎゅっと詰まった高音が印象的で、ウーファーJBL2214Hとの対比が鮮烈です!包み込むような音場に鮮明な音像が生み出され、厚みの中にホーンJBL2342のポテンシャルを引上げています。




















そして久々のJBL4343BWXのレストアを始めています!ウーファーのエッジは完全に消失。コーン紙はガスケット共に中ぶらりんの状態です。これではダンパーにも大きな負担がかかっていたのではないでしょうか?ミッドバスとともに外して、鈴木に手渡し。 エンクロージャー木部はよく言えば落ち着いた佇まいですが、埃を被り、ワックスは色褪せ、乾き、今にもヒビ割れてきそうな様子です。
やりがいがあります!
つづく…。