2013年3月12日火曜日

JBL 5234A, 5235などクロスオーバーネットワーク(チャンデバ)用、KRS特製周波数カード



写真をご覧ください。こちら、ケンリックサウンドでカスタム製作している高音質なチャンデバ用クロス周波数カードです。お客様からのオーダーで、JBL 4345用に最適化されているものを製作しました。元々はJBLのラインナップにあった商品です(JBL Part No. 51-5145)。ケンリックサウンドでは回路と部品構成をそのままに、ハイグレードな抵抗とコンデンサーを用いることで、純正のカードに比べて音質面で優位性を持たせています。

JBL純正品の抵抗はリード線が磁性体ですが、弊社で使用する抵抗はリード線が金メッキ非磁性銅で放熱ケース入りの高音質品です。コンデンサーもメタライズドフィルムコンデンサーでオリジナルよりも耐圧を高めて音質の改善を図りました。

このカードは、JBL 5235、JBL 5234Aや、5231、5232、5233などに共通して使えます。

常時下記のラインナップが製作可能です。納期4週間でオーダー価格は左右2チャンネル分・2枚一組で35,000円になります。

【遮断特性 12dB/Octave】
50Hz、70Hz、100Hz、200Hz、250Hz (JBL Part No. 52-5121)、300Hz、400Hz、500Hz (JBL Part No. 52-5122)、600Hz、700Hz、800Hz (JBL Part No. 52-5123)、900Hz、1.1KHz、1.2KHz (JBL Part No. 52-5124)、1.5KHz、2KHz、2.5KHz、3KHz、3.5KHz、4KHz、4.5KHz、5KHz (JBL Part No. 52-5125)、5.5KHz、6KHz、7KHz (JBL Part No. 52-5127)、7.5KHz、8KHz、8.5KHz、9KHz、9.5KHz、10KHz

JBL Part No. 52-5140(4343および4350専用)

JBL Part No. 52-5130(4435および4430専用)

【遮断特性 18dB/Octave】
80Hz (JBL Part No. 51-5138)、100Hz、160Hz、200Hz、250Hz、290Hz(JBL Part No. 51-5145・・・4345および4355専用)、300Hz、500Hz (JBL Part No. 51-5132)、800Hz (JBL Part No. 51-5133)、1KHz、1.2KHz、1.6KHz、2KHz、5KHz、5.5KHz,、8KHz、10KHz