2021年5月27日木曜日

本日のケンリックサウンド (JBL 4312MK2ユニット, KRS4351ネットワーク) Today at Kenrick Sound (JBL 4312MK2 drivers, KRS4351 crossovers)

ケンリックサウンドの熊木です。
This is Kumaki from Kenrick Sound.

本日のケンリックサウンドの様子を紹介いたします。
I will post some photos of projects we are working on today.

現在JBL 4312MK2スペシャルを作製中です。ユニット構成はオリジナル開発したコーン紙を使用してリコーンするJBL D131を低域に、そしてノウハウが詰め込まれたメソッドでリコーンを行うJBL LE5-2を中域に、そして高域にはベリリウム合金ツイーターKRS BE20を搭載します。ネットワークはMundorf EVO SilverGold Oilコンデンサーとファインメットカットコアコイルをフィルターに使用します。
We are currently working a pair of JBL 4312MK2 specials. We will install a JBL D131 re-coned with our original cones for the woofers, a LE5-2 also re-coned in our original way for the mid-range, and our KRS BE20 Beryllium alloy tweeter. We are also going to make some special crossovers using Mundorf EVO SilverGold Oil capacitors and fine met cut core inductors.


こちらはLE5-2のリコーン作業を行う技術チーフの河内です。
This is our chief engineer Kawachi, re-coning the LE5-2.


これは作業途中のD131です。あと少しで完成です。
These are D131s being worked on. Just have a few more things to do.

ユニットが組みあがり次第、仮配線でネットワークを組み、チューニングを行います。
Once all the drivers are finished, we will test the crossovers and tune them to perfection.


こちらは同時進行で進めているKRS 4351用ネットワークです。これからキャビネットへの組み込み作業に入ります。
This is a photo of the KRS 4351 crossovers that I am working on simultaneously. It is ready to be assembled into the speaker cabinet.