2021年9月15日水曜日

お客様の声 東京都・F様 JBL 4312 Mk2スペシャル 専用電源工事 845+300B管球アンプ KENRICK SOUND Diretta ASIO PC2台による光ファイバ伝送システム

























「さらなるブラッシュアップ ケンリック版 JBL 4312MkII(Mk2)ベリリウムツイーター&アルニコD131特殊ウーファー露出型ファインメットコイル」を注文してくださった東京都F様のご自宅へ、スピーカーのお届けと電源工事、PCオーディオのセットアップを実施しに伺いました。

電源は壁コンセント新設で、通常の共有100V電源とは別に、ブレーカーより直接引き込むオーディオ専用100Vライン、そして200Vライン、さらには3kWのダウントランス経由で得る100Vと115Vという、新たな4系統の独立電源を確保しており、アンプを始めとするアナログ系機器、DACやPCを始めとするデジタル機器など、対応機種に適した電源を使い分けることができるようになりました。

PC2台体制による『KENRICK SOUND Diretta ASIO』通信を生かしたシステムは今回納めたiFi Audio ZEN DACに限らず、あらゆるDACとの組み合わせで高い音質追求効果があります。PCで操作するAudirvana Studio再生音は、光ファイバー伝送でターゲットPC経由へと送り込まれDACへと続きます。845+300BのA級シングル真空管アンプは当社でのチューンを経た特別版です。音質劣化を一切伴うことなく音量コントロールができるトランス式パッシブプリアンプと相まって、極上のサウンドがお部屋に満ちあふれます。当社オリジナルの純銀単線ケーブル各種も大きな効果を引き出しています。

構築された最上のシステムが放つ音の良さは、是非インタビューに応じてくださったF様の動画をご覧ください。

F様、この度は誠にありがとうございました。