2015年1月5日月曜日

ケンリックサウンドの忘年会 と JBL4341の袴修理

昨年末から今日の今まで食べて飲んでを続けています。始まりはケンリックサウンドの忘年会でした。長原駅の中華屋さんへバタバタと駆け込み円卓を囲みます。前菜からデザートまでどれも美味しくいただきましたが、左隣の鈴木は周りへの配膳を終えると椀子そばのようにどんどん平らげていきます。









ビールや紹興酒の力も借りて拡張された消化器官は万物を受け入れるほどの力を手に入れて、提供される至高の中華料理を私も楽しんでいきました。パラリと仕上がったチャーハンもフカヒレスープなどなど、次々に並べられる品々を舌の上で遊んだのち、そこに伝わるコクと旨味とその深さにうめき声を上げながら、馬鹿話やアメリカ製品について話の華も咲きほこりました。ゲラゲラ笑って、小さなゲスト達にもほっこりさせてもらってお開き。各自家路に無事着いたと思われます!?


















































さて、JBL4341の作業工程は底面の修理に取り掛かっています。アルニコVマグネットが使用されている各ユニット、ウーファーJBL2231A、ミッドJBL2121、コンプレッションドライバーJBL2420とツイーターJBL2405を取り外し、もぬけの殻になったエンクロージャーをひっくり返して作業開始です。袴は塗装後、古く割れたり、欠損している鋲を銅鋲に替えます。良い照りです!
つづく…。