2015年9月20日日曜日

JBL 4311Bレストア完成! JBL 2425Jの祭り状態




JBL4311Bは補修していたサランネットも無事張り上がり、ユニットもインストール、オイル仕上げされキャビネットの具合とともにきれいに仕上がりました。レストア前に確認できたシミは取り払われ木目の艶がキラリよみがえっています。 


↓吸音材も新品に交換しました。
























↓完成です。
















↑ちなみにこちらが↓こちらになりました。









↓艶も出ました。












↓サランネットも収まりました。




そしてその横で平行して進めていたJBL2425Jのダイヤフラムチェックを行います。  とんでもなく派手な異音を放っていたコンプレッションドライバーを単体でチェックします。キャビネットに入れていた時点でもものすごかったそうで、とりあえずキャビネットから外しました。話しには聞いていましたがやはり問題ありの個体であることが確認できます。従ってスピーカーのネットワークには問題がないことが改めて確認ができ、コンプレッションドライバーへの作業に集中していきます。









マグネットからダイヤフラムを外してみるとボイスコイルの内側がもこもこに蚯蚓腫れ。この状態ではギャップの中でボイスコイル当たってしまうのもしょうがありません。どうにもこうにもセンター取れず当たりまくりで異音の祭り。この祭りの時期、各町内会から神輿が集まりエンヤコラと大騒ぎそんな感じで大当たりですからダイヤフラムを新品に交換しました。





























↓ゴミもありました。古い吸音材です。新品に交換。




↓恐怖!ボイスコイルミミズ腫れ!パワーの入れすぎ!?