2015年9月3日木曜日

思い出のお菓子 と JBL4343BWXのレストア状況

石川県輪島市の友人から懐かしいお菓子が届きました。子供が生まれてその内祝いです。なかの洋菓子店というお菓子屋さんですが、奥能登のとある場所にあり、最寄り駅から徒歩何分といったレベルの場所にはありません。輪島市からは車で1時間。 和倉温泉からでも車で1時間20分。徒歩14時間。 東京駅からは車で7時間25分。徒歩で103時間です。








それでも地元のお客さんが次から次に訪れますので、お目当てのケーキを手に入れるために、私たちも早めに家を出ていました。ちょっとそこまでが、いつもドライブ小旅行です。雪で視界を遮られることもありました。落石に乗り上げ、アライメントがおかしくなったこともあります。それでももう一度行きたくなるお店です。









船小屋を改装した味のある店舗。地元紙には欠かせない取材対象でもあります。 送られてきたのは焼き菓子になりますが、どれも素朴で安心する味です。久しぶりに能登半島周遊ドライブに出かけたくなりました。



一方、東京駅から徒歩2時間30分。 ケンリックサウンドのワークショップではJBL4343BWXのレストアが続いており、現在底面をサンディングに取り掛かり、ツィーターの塗装。逆さまに取り付けられていたネットワークボックスの修正を行っています!
つづく…。



↓逆さまに取り付けられています。理由は不明。