2015年10月21日水曜日

踊る音 眩い形貌 ALTEC CRESCENDO スペシャルチューンド アルテック・クレッシェンド

まずはレストア・カスタム完了後の素晴らしい音と仕上がりを動画にてご確認ください。

































お客様のアルテック・クレッシェンドをレストア・カスタム致しました。左右の音バランスが異なり、音が出なくなってしまうことも多々あるとのことで、ひとまずスピーカーをお預かりです。

一通り診断致しますと、中高域ドライバー・ダイアフラムの断線、ウーファーボイスコイルのタッチ、エッジの劣化などに加え、キャビネットの傷みも見受けられます。

徹底的に全体のオーバーホールに掛かります。以下作業の様子です。ハイグレードのコンデンサー、内部配線材への交換と、ユニットのオーバーホール、再アッセンブリーを行います。





































ケンリックサウンドでは、JBLのみならず、ALTEC、TANNOY他、数多くのヴィンテージスピーカー、最新現行スピーカーの修理、高音質化カスタムが可能です。

※今回の作業実施内容

タンジェンシャルダイアフラム新品交換
クロスエッジ新品交換

ダンパー新品交換
ウーファーリード線(錦糸線)交換
ウーファーボイスコイルタッチ修理
キャビネット再研磨・再オイル、新品仕上げ
バックボードビス穴補修、ビス新品交換
ネットワークコンデンサー交換(Jantzen Silver Z cap)
内部配線テフロン銀メッキ線交換
大型スピーカー端子交換

引上げ送料
梱包、配送、設置費用
---------------------------
税込合計・・・446,904円