2014年8月7日木曜日

お客様の声 長野県 坪木様 KRS 4346, JBL 4311スペシャル, Mark Levinson他 ご購入

システムが完成形を迎えた直近の様子。

初期段階、昨年の様子。



















【お客様のコメント】

ケンリックサウンド株式会社
細井 研志 社長様
社員一同様

いつもお世話になります。この度はステレオの関係でお世話になりました。色々と私のわがままを聞いていただき、本当に感謝しております。

御社との出会いの始まりは、5年前か6年間かに東京に上司と出張に行った帰りに、御社に伺ったのが始まりでした。初めて社長さんにお会いした時も、若い社長さんだなーと感じましたが、オーディオの世界でも、こんな若い人が頑張ってやっている会社があるのだなと思ったことを覚えています。

そして月日が流れ、私もオーディオと音楽が好きで、曲がりなりにも簡単ではありますが、機材を購入し、細々と音楽を楽しんでいました。しかし年を追うごとに仕事に追われ、中々音楽も聞かなくなり、機材がインテリアのようになっていました。

そんな時後輩から、今はパソコンで音楽を管理したり、再生できるのを聞いて、少しまたオーディオでもやってみようかなーと考えていた時、体調を崩してしまい、会社を休むことが多くなりました。

そんな中休みの日に、ステレオが載っているインターネットを見るのが楽しみとなり、ふと見ていた時に、御社のホームページに出会い、お伺いしたことを思い出しました。

最初はJBLなど、夢のまた夢、自分の感覚では、大きな38センチのウーハーを持ち、大きなスピーカーで、私みたいな素人が手の出せない音出しの難しい機種で、夢のような感じで見ていました。

しかしインターネットを見ているうちに、どんどん引き込まれていき、メールでも入れてみればと女房に言われて、メールした時が細井社長さんとのやり取りの始まりでした。その時は多分何も返事が返ってこないと思っていました。

これまではオーディオ屋さんは敷居が高く、自分にはよくわからないことを言われ、ステレオを購入してきたのが事実でしたので、私なんか相手にされないなと思っていました。

そう思っているうちに、返事が来るようになりKRS4346を色々な要求を確実にこなし、納入して頂きました。

そんなやり取りや御社の対応の良さに引かれ、あれやこれやと注文を付けて無理なお願いをして来ましたが、そのわがままなことにも、真摯に受け止め仕事をして頂ける御社を見ているのと、御社のスピーカーから奏でる艶やかな音を聞くのが、私の唯一の至福の時間となりました。心が落ち着き本当にリラックスでき、体調や気分も徐々に回復し、また以前の様な生活ができるようになりました。本当にありがとうございます。

私にとってはこの数ヶ月間、落ち着く時間を作っていただき、毎日のエネルギーとなりました。

あと夢にまで見た、マークレビンソン最高峰No.20.6L, No.32での音出しが待っていると思うと、胸がわくわくします。本当に今までむちゃな要求にお付き合い頂き、ありがとうございます。

感謝の気持ちを含めてりんごを送らせて頂きます。これは私が行っている会社の後輩の家で、じっくり気持ちを込めて作っているリンゴだそうですので、皆さんでお茶にでも食べてください。

本当にケンリックサウンドさんと出会った経験をこれからの人生や仕事に生かし、その疲れを取るためにいい音楽を気持ちの良い音で聴き、リラックスして活力ある生活、そして真摯な仕事をしたいと思います。

それとほとんどの機材が社長さんから、お譲り頂いた製品です。今一度心からお礼の気持ちを申し上げたいと思います。大事に使わせて頂きます。(後のNo.20.6LとNo.32入ってくるのを本当に楽しみにしております) またスピーカーのエッジ交換、アンプのメンテナンスの時にはよろしくお願いします。

皆さんもこれからも体に気を付けて頑張ってください。
略儀ながら書中をもちましてご挨拶申し上げます。
(真摯な気持ちと書かれた、社長さんのメールの文章を見た時ハッとしました。自分が足りなかった部分だと思います)

平成25年11月27日

坪木 勇



【ケンリックサウンドからのコメント】

坪木様、この度は、KRS 4346ならびにJBL 4311スペシャルのご購入、そして、Mark Levinson No.32, No.20.6, No.436やNo.431、など数多くの機材類をトータルで導入頂き、誠にありがとうございました。

お礼のお手紙を頂いた昨年の秋から、さらに色々とシステムアップされたり、メンテナンスにお時間を頂戴したりするなど、ブログでご紹介するタイミングが遅くなってしまい申し訳ありません。

お手紙文中でも坪木様は説明されていらっしゃいますが、はじめは遠い存在と感じていたJBL大型スピーカーを軸としたオーディオシステム、しかし当社のウェブサイトをご覧になるにつれ魅力を知って頂き、ついぞケンリックサウンド・オリジナルスピーカーの導入となりました。それからは堰を切ったように、プリアンプからパワーアンプ、DACに至るまで、そしてバイアンプドライブのために更なるマークレビンソンアンプをと・・・。サブシステムとしてJBL 4311スペシャルを導入頂いたのも後の段階でした。

坪木様は落ち着いた物腰のお客様ですが、奥様も含めて、ケンリックサウンドをとても信頼して頂き、私が提案差し上げるプランやカスタムを全て実現してくださいました。KRS 4346、そしてJBL 4311スペシャルにとっても、これ以上ないという贅沢な、また最高の相性で音を出すシステム構成が完成しました。

家に居ながらにして、自然と涙があふれ出るような、夢の音楽空間が誕生したようです。

坪木様、こちらこそ大変お世話になり、本当にありがとうございました。

我々の思いがたくさん詰まったスピーカー、そして愛すべき機材たちを末永く大切にお使いください。