2015年5月22日金曜日

隕石的衝撃切干し大根 と JBL4344レストア進捗状況

本日のサラメシは、イカの煮付けに切り干し大根、スパゲッティーサラダ、ハンバーグです。卵焼きも入る予定でしたが朝ついついつまみ食いをしてしまいました。結果的に4品目、白米合わせて5品目のサラメシです。今回の主役はイカかもしれません。ふっくらと炊きあげられた烏賊は醤油とイカのうまみがぎっしりと詰まったご飯のお供に最適のおかずです。硬くなく、噛むとすっと切れてくれるいい仕上がりでした。










しかしながら、名脇役となるのがこの切り干し大根。よくある切り干し大根は、煮汁を吸い込み過ぎてべチャットしていて、苦手という方も中にはいらっしゃいます。しかしながら、今回のサラメシの切り干し大根の大根は、断面が5ミリ角ぐらいあり、煮汁を吸い込みながらも、大根の歯ごたえが残っています。そのことによって油揚げやにんじんと柔らかく煮た素材とのメリハリが効いて、大変おいしい逸品に仕上がっています。個人的には2013年のチェリャビンスクに落ちた隕石よりも衝撃的でした!満足。









こちらも満足いく仕上げを目指しレストアを進めています。JBL4344はバッフルバックパネルの塗装を行いいました。そして、L-Pad、テフロン銀メッキ線、コンデンサー、大型ロジウムメッキ端子が交換されたネットワークがケンリックサウンドスタッフ、村里より届きました。インストール準備もバッチリです!
つづく…。