2014年6月10日火曜日

JBL 4343A WX ネットワーク、端子板インストール!

JBL4343AWXはネットワークのレストアが完了して、担当の村里から私の手元に届き、インストールを始めています。





テフロン銀メッキ線に替えて、アッテネータを含め、セレクタースイッチも交換しています。端子はロジウムメッキ端子を使用。ここではネットワークと端子板をエンクロージャー内部に固定するネジも新品に交換しました。ケンリックサウンドでは、このネットワーク固定、及び端子板を固定するネジも取り揃えています。従ってネットワークを外そうとしたり、端子板をご自身で弄ろうとしてネジを舐めてしまった場合でも、その他のレストアと含めてにはなりますが新品に交換することが可能です。特に端子板が緩んでいたり、そこに隙間がありますと、風きり音や、ビビり音につながることもあります。ネジを交換しない場合でも、増しJBL締めをして緩みをとっておきます。
このネットワークのインストールが完了するといよいよ各ユニットのインストールに工程が進みます。
つづく…。







↓左:端子板、右:ネットワーク用の新品ネジ。