2013年12月16日月曜日

JBL4343ASF JBL4331A 4312ABKのレストア と JBL4343ASF 及び JBL4331A 修理中!

他のスタッフは交換祭りです。白片は4312ABKをレストアしています。スペシャル仕様に変更中でして、内部配線をテフロン線に交換し、アッテネーター、コンデンサーを全て新品に置き換えます。ユニットはオールアルニコ化を検討中です。レストアの難しいブラックのエンクロージャーも白片の塗装技術にかかれば、パシッと決まるでしょう。















そして、2階では鈴木と村里が何やら修理を進めています。鈴木はJBL4343ASF、ユニットのエッジ交換と、ダンパーを交換しています。今回のエッジは弊社開発の人口セーム革素材で、普段お客様に交換済みでお渡しする時にはガスケットに隠れて見えない、ケンリックサウンドのロゴの刻印が確認できます。
村里はJBL4331Aのスイッチ交換をしていました。スイッチから延びる配線を回路図とにらめっこしながら一本一本確認しています。丁寧な細かい字でスイッチ端子に印を記入していき、回路の世界を頭の中に再現していきます。時にはリューターを使用した研磨作業もして、1工程1工程積み上げていきます。このスイッチを含めたネットワークが完成しますと山本に回りインストールが始まります。お待ちしてます!







↓スイッチ交換中